探蝶逍遥記

2018年 02月 19日 ( 1 )

ウラギンシジミの越冬(2月中旬)

 四川省遠征記は一休みして、拙宅ご近所での越冬ウラギンの進捗です。実は2月初旬にギックリ腰をやってしまいました。当初、2-3日で回復すると想定していたものの、何と2週間経過した現在でも、未だ軽い痛みが残っている状況。歳は取りたくないですね(^^; 無理はできませんが、ウラギンなら何とかなるかな・・・と思って撮影。最初はクチナシで越冬している個体。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_21514366.jpg
EM12-Z60, ISO=200、F8-1/320、撮影時刻:14時17分

 無事越冬中です。住宅街の真ん中であることを意図して、背景に敢えて電信柱を配しました。快晴の青空が綺麗です。オリンパスは空の発色に優れています。「オリンパスブルー」なる誉め言葉もあるようで・・・。青空の発色について、RAW現像でも一切レタッチが要らないのが美点の一つ。次はサザンカでの越冬個体。こちらは真紅のサザンカが見事な花弁を付け始めましたが、ウラギンとのツーショットが難しい状況。
f0090680_21523392.jpg
EM12-Z60(自動深度合成+トリミング), ISO=200、F10-1/100、撮影時刻:14時47分

 ウラギン(矢印)の近くに花弁が付いておらず、ガックリ(^^; 仕方なく、ウラギンの背後に咲く真紅の花を無理やり入れての作画。
f0090680_21524970.jpg
EM12-Z60, ISO=200、F11-1/250、撮影時刻:14時45分

 これから気温が15℃を越える日が来ると、そろそろ越冬場所を離れるかもしれません。その頃までには、こちらも腰痛を完治したいものです。
by fanseab | 2018-02-19 21:53 | | Comments(4)