人気ブログランキング |

探蝶逍遥記

白梅とタテハチョウ(3月中旬)

 テングチョウ吸蜜を撮影していた白梅には、複数種のタテハチョウが吸蜜に訪れておりました。やはりこの時期、ウメは貴重な吸蜜源なのでしょう。最初はキタテハ。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_1117018.jpg
EM12-P520@200mm,ISO=200,F4-1/1000、撮影時刻:10時45分
f0090680_11171430.jpg
EM12-P520@200mm,ISO=64,F4-1/1200、撮影時刻:12時10分

 本当に長時間吸蜜をしておりました。次いでアカタテハ。
f0090680_11173183.jpg
EM12-P520@191mm(トリミング),ISO=800,F5.6-1/4000、撮影時刻:11時08分
f0090680_11174176.jpg
EM12-P520@191mm(トリミング),ISO=800,F5.6-1/4000、撮影時刻:11時08分

 こちらは、一箇所での花弁での吸蜜時間が比較的短く、逆に吸蜜飛翔を撮るには絶好のチャンスでした。2枚目は白梅に包まれたような背景に収まり、狙い通りの絵に仕上がって満足です。ここにはルリタテハも来ておりましたが、いい場所に止まらず、撮影チャンスはありませんでした。
by fanseab | 2019-03-24 21:51 | | Comments(2)
Commented at 2019-03-26 19:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2019-03-26 20:54 x
鍵コメさん、こんばんは。
コメント有難うございます。シャッター速度はできれば1/5000を切りたいのですけど、
ISO感度との絡みで1/4000で我慢してしまうことが多いです。もう一段カメラの高感度
特性が向上すればなぁ・・・といつも歯ぎしりしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード