探蝶逍遥記

かくれんぼ(11月下旬)

 先日多摩川べりでお散歩撮影中、クズの枯葉に目が留まりました。何だか雰囲気が変・・・。じっくり見ると、イナゴが枯葉にしがみついていたのです。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_10365791.jpg
EM12-Z60,ISO=200,F5.6-1/160,撮影時刻:10時18分

 どうやら、この子は、コバネイナゴ(Oxya yezoensis)の♀。本種の基本体色は緑色ですが、時に褐色型も混じるようです。撮影した個体の背中には微妙に赤色も混じり、枯れたクズの葉に巧妙に紛れていました。常緑樹の枯葉に集う、ムラサキシジミ越冬個体のように、上手い隠れ方をするものだと思いました。ツチイナゴが成虫越冬であるのに対し、この子は卵越冬。♀として最後のお勤めを果たしている途中の姿だったのかもしれません。
by fanseab | 2018-12-07 22:03 | その他の昆虫類 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード