探蝶逍遥記

アゲハの産卵(5月下旬):カラスザンショウ編

 5月15日付記事で、拙宅庭で撮影したサンショウへの産卵場面シーンをご紹介しました。ここには植え込みのサンショウ以外に、他のPapilio属飼育目的で、カラスザンショウの鉢植えも3個置いてあります。このカラスザンショウにもアゲハが産卵し、終齢幼虫まで観察した経験があります。今回初めてカラスザンショウへの産卵シーン撮影にも成功しました。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_21174245.jpg
D500-34VR, ISO=4500、F8-1/1000、撮影時刻:10時34分
f0090680_21175378.jpg
D500-34VR, ISO=5000、F8-1/1000、撮影時刻:10時34分

 2枚目は尾状突起が葉被りになったのが残念。この時、合計で6卵産んでくれました。この状態では、孵化後、葉数が不足するのは明らかです。いずれ幼虫達を別の株へ移植せねばなりませんね。
by fanseab | 2018-06-05 21:13 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2018-06-06 22:12
ご自宅にサンショウもカラスザンショウもあるのですか!?
我が家ではサンショウはあっという間に丸裸になってしまい
以来置いていません(笑)
カラスザンショウでの産卵シーン撮影成功!!
おめでとうございますっ♪
両方あったら、どちらを好むのでしょうか!?
少し前ですが、クロアゲハが我が家のミカンに産卵していました。
その後どうなったかなあ、、確認してみます!
↓アサギマダラ一度だけ地面での吸水シーンを撮影したことがありました。
想像以上に、様々なところからの栄養補給が必要なのでしょうか。
Commented by fanseab at 2018-06-08 22:08 x
Sippo5655さん、カラスザンショウを好むアゲハとサンショウ好きの個体がいて様々ですね。不思議なものです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード