探蝶逍遥記

アゲハの産卵(5月上旬)

 拙宅庭にサンショウを植えています。毎年、アゲハが産卵をしてくれますが、ここでの産卵シーンを撮影できておりませんでした。産卵現場を確認してから、慌ててカメラを取りに行き、戻ってみると母蝶は既に飛び去った後・・・(^^; こんな経験を毎年しております。しかし今回は母蝶が10分以上、現場を行きつ戻りつ、合計8卵ほど産み付けたので、やっと産卵シーンの撮影が叶いました。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_9513988.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=1600、F8-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:9時10分
f0090680_9515273.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=720、F8-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:9時12分
f0090680_952249.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=1400、F8-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:9時16分

 比較的暗い環境を選ぶようで、サンショウの陰に好んで産んでおりました。産卵の途中はホバリングするように緩やかに舞っています。AF-C(連続フォーカス)に設定、「親指AF」でも何とかピントを捕捉してくれたようです。
f0090680_9522127.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=1000、F8-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:9時12分
f0090680_9523744.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=1000、F8-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:9時12分
f0090680_9524884.jpg
D500-34VR(トリミング), ISO=4000、F8-1/2000、-0.3EV、撮影時刻:9時19分
by fanseab | 2018-05-15 21:53 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2018-05-16 22:12
お庭にサンショウですか。
かなり大きな株のようですね!
我が家にもお招きしたことがありましたが、
あっという間にアゲハの幼虫に食われて
木自体が駄目になってしまい、以来サンショウは諦めました。
今はミカンとユズですが、ミカンの方が木が育ってきてます。
アゲハの産卵シーンをお庭で満喫できるのって
すごい幸せなことですよね!!
特にアゲハはお顔が親しみやすいので、
母蝶のこの表情がたまらなく愛しく感じます。
我が家のミカンにはクロアゲハも産卵に訪れるのですが
幼虫は未見・・・
アゲハに負けちゃうのかなあ!?
Commented by fanseab at 2018-05-17 22:06 x
Sippo5655さん、拙宅のサンショウは丈高を1m以内に常に剪定しています。
枝に細かい棘があるので、結構管理は大変です。その努力?もあってか、
アゲハは安定的に産卵に来ています。クロアゲハやナガサキ誘因目的で
ミカンや柚子なども植えたいのですが、スペースがもうありません(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード