探蝶逍遥記

ウラギンシジミの越冬(2月中旬)

 四川省遠征記は一休みして、拙宅ご近所での越冬ウラギンの進捗です。実は2月初旬にギックリ腰をやってしまいました。当初、2-3日で回復すると想定していたものの、何と2週間経過した現在でも、未だ軽い痛みが残っている状況。歳は取りたくないですね(^^; 無理はできませんが、ウラギンなら何とかなるかな・・・と思って撮影。最初はクチナシで越冬している個体。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_21514366.jpg
EM12-Z60, ISO=200、F8-1/320、撮影時刻:14時17分

 無事越冬中です。住宅街の真ん中であることを意図して、背景に敢えて電信柱を配しました。快晴の青空が綺麗です。オリンパスは空の発色に優れています。「オリンパスブルー」なる誉め言葉もあるようで・・・。青空の発色について、RAW現像でも一切レタッチが要らないのが美点の一つ。次はサザンカでの越冬個体。こちらは真紅のサザンカが見事な花弁を付け始めましたが、ウラギンとのツーショットが難しい状況。
f0090680_21523392.jpg
EM12-Z60(自動深度合成+トリミング), ISO=200、F10-1/100、撮影時刻:14時47分

 ウラギン(矢印)の近くに花弁が付いておらず、ガックリ(^^; 仕方なく、ウラギンの背後に咲く真紅の花を無理やり入れての作画。
f0090680_21524970.jpg
EM12-Z60, ISO=200、F11-1/250、撮影時刻:14時45分

 これから気温が15℃を越える日が来ると、そろそろ越冬場所を離れるかもしれません。その頃までには、こちらも腰痛を完治したいものです。
by fanseab | 2018-02-19 21:53 | | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2018-02-20 22:33
うわあ、大変><
お大事になさってくださいね。
ギックリ腰ってかなり痛いと聞きます。。
今年の冬は特に気温が低いから
温めて安静にしてあげてくださいね。
ウラギンシジミ、無事で良かったです。
私が見守っていたウラギンは1頭、気温が高い日に飛んでしまいました。
この時期にウラギンが飛ぶとは意外でした。
Commented by Garuda→あーとまん at 2018-02-21 00:13 x
街中だと、植栽管理とかが入って継続できないことも多いですが、随分長く観察できていますね。このまま啓蟄まで継続できないものでしょうか。

以前のコメントにも書きましたが、今冬は本当にウラギンシジミが見つかりません。
四季の森公園で正月に1頭、初冬の藤沢市大庭で2~3頭見つけたきりです。
(どちらも、ムラツ越冬集団が見つからなかったので、継続観察してない)
毎週、フィールドに出るたびに気をつけてるのですが…。
Commented by fanseab at 2018-02-23 09:46
Sippo5655さん、情けないですが、無理は禁物ですね。
仰る通り、寒さが大敵なのでホッカイロで患部を冷やさないようにしています。
ウラギンは全く動く気配がありません。移動は恐らく3月に入ってからでしょうね。
Commented by fanseab at 2018-02-23 09:46
あーとまんさん、コメント有難うございます。
啓蟄頃に気温がコンスタントに13℃を超えるようなら、動きがあるでしょうね。
観察ポイントは公園ではなく、剪定は殆どされていないので、観察には好都合
です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード