探蝶逍遥記

セスジスズメの雨宿り(10月下旬)

 今日は衆議院議員選挙の投票日。生憎、関東地方は超大型台風21号の接近で、朝から雨模様。午後になったら風が強まると思い、午前中に投票所へ。途中、マンション植栽のクスノキに褐色の物体がぶら下がっているのに気が付きました。スズメガが雨風を避けていたのです。投票を済ませ、昼食後風雨が強まる中、カメラを持って再度現場へ。相変わらず雨宿り状態でした。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_15222458.jpg
EM12-Z60、ISO=640、F7.1-1/30、外部ストロボ、撮影時刻:13時14分

 どうやらこの子は、セスジスズメ(Theretra oldenlandiae)。何とか葉上の雨滴まで表現できました(^^) 次は接近戦画像。
f0090680_15224763.jpg
EM12-Z60、ISO=400、F7.1-1/30、外部ストロボ+スレーブ1灯、撮影時刻:13時11分

 こうして見ると、蜘蛛の巣を左片脚と右前翅に引っ掛けて上手にバランスを取っています。接近戦でストロボを焚くと背景が暗く、不自然になりがちです。ここでは対策としてメインストロボ以外に、スレーブストロボを背景の葉に接近させて焚いています。雨量も激しくなっていたので、右手でカメラを構え、左手に雨傘&スレーブストロボを保持しながらの苦しまぎれのショットになりました。カメラ・レンズ・ストロボは防塵防滴仕様ですが、スレーブストロボはそうではありません。傘をさしながら必死に撮影するのも本当に久しぶり。以前、台風接近中の滋賀県下、同様な状況でクロシジミを撮影した経験(クリックでジャンプを思い出しました。

 台風一過まで、この子が無事雨宿りできますように。。。。
by fanseab | 2017-10-22 15:26 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2017-10-26 21:43
セスジスズメ!
この子は一目見たら忘れられないくらいのインパクト。
我が家の近所のガードの壁面にいて、思わずコンデジでパチリして以来
名前しっかり覚えました。^^
こんなところで、懸命に雨宿りを・・・
なぜ、ここなのかも不思議ではありますが
この子は、蜘蛛の糸を利用しているのでしょうか!?
どうしてこうなったのか、とても興味深いですね。

それにしても、あの雨の中の撮影、頭が下がります。
クロシジミの記事も拝見しました。
ますます凄い執念ですね!

ホソバセセリって、私的には雨のイメージなんです。
初めての出逢いが、雨の中だったのです。
セセリは雨とかへっちゃらなのかなあ?
Commented by fanseab at 2017-10-26 22:10 x
Sippo5655さん、スズメガはとても恰好よくてついついカメラを向ける
対象です。なので、大雨(まだそれほどでもない時間帯でした)の中、わざわざ
出かけなおして撮りました。クロシジミの記事を読み直して、あの頃は結構
体力があったなぁ~と述懐しております(^^;;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード