探蝶逍遥記

展示会「チョウが消えてゆく~絶滅危惧のチョウを救え!」開催のお知らせ

2008年12月9日(火)~12月14日(日)、東京都新宿区新宿御苑環境省インフォメーションセンターアートギャラリー(新宿門付近です)において、「日本チョウ類保全協会」主催の首題展示が開催されます。(↓の絵はクリックで拡大されます)
f0090680_22104083.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500, F10-1/1000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/4、撮影地:広島県東部、撮影時刻:2007年8月19日、9時53分
また、12月13日(土)、14日(日)には、ミニセミナーが実施されます。
12月13日(土) ①11:00-11:45 ②13:00-13:45 ③15:00-15:45
12月14日(日) ④11:00-11:45 ⑤13:30-14:15
 「日本の里山の原風景を見る ~極東ロシアの自然と動植物~」
      永幡嘉之氏(自然写真家)
 「絶滅危機のチョウを守る」
      中村康弘氏(日本チョウ類保全協会事務局長)

拙ブログをご覧の方で、関心のある方は是非ご来場ください。
by fanseab | 2008-12-14 00:00 | | Comments(4)
Commented by maeda at 2008-12-11 05:52 x
良い雰囲気のゴマですね。
広島東部とは懐かしいです。
Commented by fanseab at 2008-12-11 07:20 x
maedaさん、おはようございます。ブログ仲間の皆さんが多数出品されているので、楽しみにしております。転勤がなければ、ゴマ探索に今年も広島に出向くつもりでしたが、さすがに遠いので富士山麓で観察しました。青ゴマは綺麗でしたね!
Commented by kenken at 2008-12-11 23:38 x
行けるとすれば13日なのですが、その日は仕事で・・・なんとか日帰りででも行けないか画策中です。
飛翔で翅表、えぇもんです。
Commented by fanseab at 2008-12-12 00:15 x
kenkenさん、京都や大阪での展示会があるといいですね。
ミニセミナーも毎年楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード