探蝶逍遥記

多摩川縁のコムラサキ(10月5日)

 コスモス畑で遊んだ日、多摩川縁をウロチョロしていると、クルミの葉に妙な褐色タテハが止まっていました。接近してみると、ビックリ!! コムラサキの♀でした。
f0090680_2282227.jpg
D70S、ISO=200, F5.6-1/1250、-0.7EV、撮影時刻:9時59分

 管理人は川崎市の自宅近くの多摩川縁でかれこれ20年以上、定点観察を続けていますが、コムラサキを目撃したのはこれが初めてです。確かに多摩川の畔には、クルミの他、ヤナギも生えているので、以前からコムラサキには注目していました。しかし、ヤナギの樹液に集まっているのは、カナブンや、キタテハ、サトキマダラヒカゲであって、「コムラサキは生息していない」と結論づけていたのでした。

 90mmマクロで撮影していると、上手く開翅してくれました!
f0090680_226359.jpg
D40-24、ISO=400, F11-1/320、-0.7EV、撮影時刻:10時03分

 恥ずかしながら、管理人は♀を撮影するのはこれが初めてです。後翅外縁~肛角にかけての褐色斑紋は地味ながら大変美しいと思いました。

 多摩川の河川敷は近年改修工事やグラウンド化等が進んで、コムラサキの生息条件としては悪化傾向にあるはずなのに、最近、数を増やしているのでしょうか?とにかく、冬場に、越冬幼虫探索の楽しみが増えたことは有難いと思います。来年にかけて、コムラサキの動向にも注目していきたいと思います。
by fanseab | 2008-10-11 22:21 | | Comments(14)
Commented by ainomidori443zeph at 2008-10-11 23:17
我が西多摩昆虫同好会によると、コムラサキはここ数年増えていると言うことです。昔から奥多摩あたりでは普通に見られましたが、最近は、平野部で良く目撃されているようです。
Commented by kenken at 2008-10-12 06:50 x
そういうと、我が家近くでもたまにコムラサキ飛んでいますね。ヤナギがあれば、結構都会にも進出できる蝶ではないかと思います。
タテハチョウ特有の見張りっぽい開翅ポーズ、えぇですね。ヒョウモンッモドキを連想させます。
Commented by maeda at 2008-10-12 07:21 x
コムラサキの♀は夏の終わりでないと見ませんね。
何時も飛んでいるのでしょうけど、何故か私も♂ばかり撮ってます。
産卵など見るのは夏の終わりです。
Commented by cactuss at 2008-10-12 07:54
近場の良く行っているポイントでも思いがけない出会いがあることがあります。
コムラサキは飛翔力もありそうですから、川沿いに移動もできるのでしょうか。
Commented by fanseab at 2008-10-12 18:39 x
愛野緑さん、そうなんですか?増えているのですね!
平野部に進出してきた理由が知りたいところです。オオチャバネ
セセリのように、人知れず、平野部からいなくなったセセリもいれば、コムラサキのように増加する種もいる・・・。面白い現象ですね。
Commented by fanseab at 2008-10-12 18:41 x
kenkenさん、ほぅ!京都ではご自宅の近くですかぁ?もちろん、ヤナギがあっても、銀座の並木道にはいない訳でして、川沿いにヤナギが植えられて、そこそこ周辺に緑がなければいけないのでしょうね。タテハの開翅ボーズはどんな種であれ、ついついレンズを向けてしまいます。
Commented by fanseab at 2008-10-12 18:43 x
maedaさん、恐らく♂とは行動パターンが異なっているため、♀との出会いも少ないのでしょうね。海外のコムラサキグループでも♀が珍品の種が多いようです。そう、♀の産卵シーン撮影は次の目標です。
Commented by fanseab at 2008-10-12 18:46 x
cactussさん、多摩川の上流部は↑愛野緑さんがコメントされているように、結構ポイントがあると思います。小生の観察地まで降りてきたのが、最近のようで、そのトリガーを引いているのは何だろう?とつい思ってしまいます。
Commented by thecla at 2008-10-12 23:26 x
最近、コムラサキが低い場所でも何例か記録があったので、そのうち探索しようと思っていたら、見事に先を越されてしまいました。
多摩川べり、なめちゃいけませんね(笑) 私はつい丘陵地の方に行ってしまいますが・・・・。
Commented by kmkurobe at 2008-10-13 10:05 x
ウーン・・・・ヒメアカの飛翔は完璧だし、キチョウも雰囲気良く仕上がっていますよ。遠景のコスモスが効果的です。コムラサキはこちらでは年1化。7月中旬の蝶ですね。まだまだ楽しみが多くていいですね。
Commented by grassmonblue at 2008-10-13 11:37 x
MFの多摩東部地区でも05年あたりから、コムラサキの復活が目立って話題になっています。
わたしも野川公園などで目撃しましたが、まだまともな写真は撮れていません。
Commented by fanseab at 2008-10-13 20:05 x
theclaさん、貴殿がこの間コメントされていることを思い出しました。アカボシに席巻されつつある多摩川縁に、本来の土着種が増加するのは嬉しいことです。多摩川、単に横着して丘陵地に行かないだけなんですが(^^;;
Commented by fanseab at 2008-10-13 20:08 x
kmkurobeさん、この時期、コスモス畑で遊ぶのも初めてです。関西にいる頃は、ヤクルリの追っかけをしていた時期ですので、何か楽しみを見つけようとしてコスモス畑に通ってみました。意外と面白い対象がいろいろあります。コムラサキは夏場は暑くてここでの観察は厳しいかもしれません。
Commented by fanseab at 2008-10-13 20:10 x
grassmonblueさん、そうですか?ムムッ、野川公園にもいるんですか?全般の情報を総合すると、多摩地区のヤナギの植えてある河川沿いにコムラサキが増加しているのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード