探蝶逍遥記

コスモス畑で遊ぶ(10月4-5日)

 この週末は遠征を控えて、自宅近くのコスモス畑に繰り出しました。ターゲットはウラナミ同様、秋に数を増やすヒメアカタテハ。昨年に比較するとコスモスの咲き具合はイマイチですが、多数のヒメアカが飛んでいました(※いずれの画像もクリックで拡大されます)。
f0090680_22113866.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=200, F9-1/500、-1.0EV、撮影時刻:10月4日、11時12分

 ご覧のように、キバナコスモスがお気に入りで、写り映えのしそうな、ピンクや紫のコスモスには全く吸蜜に来てくれません(^^;; しからば、90mmマクロでこのタテハの美点である、白い縁毛が引き立つようにアングルを工夫して撮ってみました。
f0090680_2212098.jpg
D70S、ISO=200, F5-1/1600、-0.3EV、撮影時刻:10月5日、9時47分

 じっくり見ると綺麗なタテハでしょう!マクロを撮った後は、延々と飛翔にトライ(2日間合計で700ショット)。初日はテレコン付10.5mmで、2日目は、迫力を出すため、24mm単焦点で狙いました。いずれの画像もトリミング処理しています。
f0090680_22122678.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400, F8-1/2000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月4日、11時10分。
f0090680_22124565.jpg
D40-24、ISO=400, F7.1-1/2500、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月5日、8時54分
f0090680_22125825.jpg
D40-24、ISO=400, F5.6-1/2500、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月5日、9時10分
f0090680_22131648.jpg
D40-24、ISO=400, F6.3-1/2500、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月5日、9時10分

 太陽とのツーショットでは、もう少しタテハを大きくしたかったのですが・・・。2-4枚目は24mmで置きピン位置を思い切って手前に寄せたことが功を奏して迫力が出ました。ヒメアカの飛翔は敏速な割りにすぐに花に止まって吸蜜するので、撮影していてストレスが溜まります。花から花へ移動する瞬間をチャンスと捉えて、言わば「人力パスト単写?」で頑張ってみました。C社のEX-F1あたりなら、もっと簡単に撮れるのかな?

 さて、コスモスにやってきたのはヒメアカだけではありません。もはや当たり前のように飛んでいるのは、ツマグロヒョウモンでした。最初はヒメアカに誤求愛?追尾されるツマグロ♀画像です。
f0090680_22135515.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400, F7.1-1/2000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月4日、11時05分。

 お次は正真正銘の♂による求愛場面。
f0090680_22141793.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400, F6.3-1/2000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月4日、11時05分。

 ラストは最近マイブームの青空バックのツマグロ画像。♂がいなくなって、安心して(笑)ゆったりと飛ぶ♀です。やはり、青空だけでなく、コスモスの花があると絵が映えますね。
f0090680_22144419.jpg
D40-10.5-X1.4TC、ISO=400, F6.3-1/2000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:10月4日、11時08分。

 秋らしい青空の下、心地よい汗をかきながらのコスモス畑散歩もハマリそうです。
by fanseab | 2008-10-06 22:16 | | Comments(18)
Commented by Celastrina at 2008-10-06 23:24 x
下から2つめの画像、いいですね。青森で広角を使っても、こんな建物の並ぶ背景は望めません。
人の生活と蝶と青空、すばらしい画像に感動です。
Commented by maeda at 2008-10-07 06:20 x
良い感じですね。
10.5mmとテレコン、海野さん的な使い方ですね。
Commented by fanseab at 2008-10-07 07:16 x
Celastrinaさん、おはようございます。今やキタテハより個体数が多いツマグロは青空の綺麗なこの時期に映えますね。面白いことに黄色一色のキバナコスモス畑ではツマグロ♀はカバマダラのようには見えませんでした。
Commented by fanseab at 2008-10-07 07:22 x
maedaさん、魚眼にテレコンの組合せを開発された海野先生の発想は素晴らしいと思います。この日のような好天だと、結構絞れて焦点深度が稼げ、歩留はまずまずでした。
Commented by clossiana at 2008-10-07 08:28
飛翔写真どれも凄いです。特に下から青空に向かって撮っているのが、どれもピンが合っているのが私には神業としか思えません。
Commented by banyan10 at 2008-10-07 14:54
この季節はキバナコスモスに多くの蝶が集まりますね。
ヒメアカは良い飛翔が撮れていないので狙っています。
パスト連写で太陽を入れた飛翔は狙ったことがありません。今度、できるか試してみます。
Commented by mii at 2008-10-07 22:34 x
バックの青空がとても素晴らしいです!
特に最後の写真…いい色です。
写真下の撮影データを参考に、今度、私もチャレンジしてみます。
Commented by ダンダラ at 2008-10-07 23:34 x
ヒメアカタテハやツマグロヒョウモンの♀はあまり遠くに行かず、この時期良いモデルになってくれますよね。
キバナコスモスがあるとそちらに行きますが、ないと渋々普通のコスモスにも来てくれるみたいです。
それにしても飛翔写真、お見事です。
Commented by 愛野緑 at 2008-10-07 23:37 x
私も最後の絵に1票です。
後翅に鳥に攻撃された跡が無ければ、ポスターのようですね。
とても鮮やかで綺麗です。
Commented by papilabo at 2008-10-08 01:17
キバナコスモスとヒメアカタテハのオレンジ、そして青空…どれもみずみずしく輝く美しいシーンですね。私は蝶の翅の色と同系色の花との組合わせが好きです。
キバナコスモスの蜜が特別おいしいのか、ピンクや白のコスモス畑の中にいるより自分が目立たないのを知っているのか…どっちなんでしょうね。
Commented by fanseab at 2008-10-08 22:46 x
clossianaさん、コメント有難うございます。青空バックの飛翔画像、実は撮影した90%は青空しか写っていないのです(汗)。と言うか、所詮、飛翔撮影はギャンブルでして、当り籤を探す徒労の連続と言ってもいいでしょう。逆に大当たりが偶にあるので、このギャンブル沼に嵌って抜け出せないでいます。
Commented by fanseab at 2008-10-08 22:49 x
BANYANさん、今回、じっくりコスモスの色と吸蜜の好みを観察して、本当にキバナが好きなんだなぁ~としみじみ思いました。ヒメアカは、吸蜜前後なら簡単に飛翔が撮れるだろうと目論んだものの、意外に厳しくててこずりました。パスト連射での青空バック画像、期待しております。
Commented by fanseab at 2008-10-08 22:53 x
milさん、こんばんは。バックの青空、実は使用しているN社の10.5mm魚眼レンズの美点なのです。このレンズで描写される空のブルーは極めて深みがあります。上から6枚目のS社製24mmの描くブルーと比較して頂ければ、違いがわかると思います。今回は快晴の好コンディションで、その特性がいかんなく発揮されたと思います。
Commented by fanseab at 2008-10-08 22:56 x
ダンダラさん、貴ブログの巾着田での観察記事を拝見して、やはりピンク系コスモスは好まれないのだなと思いました。そうですか?キバナがなければ、渋々ですか?このポイントではピンク系が70%を占めていましたが、ピンクに来ているのはモンキチョウとイチモンジセセリだけでした。飛翔画像は狙い通りの絵が切り取れて満足しております。
Commented by fanseab at 2008-10-08 22:58 x
愛野緑さん、コメント有難うございます。
最後の絵に登場する♀ですが、実は2日目にもこのポイントに出没しておりました。後翅のバードビーク?がよい目印になりました。青空にツマグロの橙色がよく映えてくれました。
Commented by fanseab at 2008-10-08 23:02 x
papilaboさん、コメント有難うございます。そうですか?蝶の翅の色と同系統色の花がお好みですか?ここらあたりは撮り手の意図が分かれるところで、面白いですね。キバナコスモスの色に擬態する説。そこには思いが、及びませんでした。確かにツマグロ♂がキバナに来ていると全く保護色で同化していましたね!
Commented by kenken at 2008-10-09 01:17 x
う~む、コスモスの花の演出がえぇなぁ~そして、さすがのストロボ技術です。なかなかこうは撮れません!
3枚目の縦位置広角飛翔が好みです。太陽の位置もばっちり表現できていますし。
Commented by fanseab at 2008-10-09 07:20
kenkenさん、深夜のコメント有難うございます。太陽入り逆光飛翔は長期間に渡ってトライしている撮影テーマです。究極の目的は対象がヒメアカやツマグロではなく、南国のタテハやシロチョウ類を撮影することでして、その時に備えて慌てないように、いろいろトライしています。まぁ、実際は太陽と青空だけのゴミショットが山のようにできていますが……(汗)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード