探蝶逍遥記

八ヶ岳東麓探索(8月2日):その(1)ゼフィルス

 暑いですね!涼を求めて高原を散歩してきました。メインターゲットはカシワ食いのゼフ探索。例によって1/25000の地図と衛星画像からポイントの目星をつけ、後はカーナビに頼って現地に直行!現地5時40分着。草原脇に目的のカシワが結構生えています。更にミズナラとクルミ等が混じった美味しい?環境です。早速、カシワを長竿で叩出しを行いますが、飛び出してくるのはジャノメチョウばかり。ゼフの姿はありません(^^;; 時期が遅かったのか?あるいは生息していないのか?目論見通りいかないものです。気分転換にクルミを叩くと相当な個体数のオナガシジミが飛び出しました。例によって下に降りるのは少ないですが、先ずはクルミの葉上に止まったロングショットをパチリ。
f0090680_20412087.jpg
D70、ISO=400, F5-1/200、撮影時刻:6時25分

 しつこく叩いて、ようやく下草に降りてきた個体を接近戦で撮ることができました。
f0090680_2113201.jpg
D70、ISO=400, F6.3-1/320、-0.7EV、撮影時刻:6時55分

 カシワ狙いはあきらめて、林道を進むと、テリを張るゼフの姿が目に飛び込んできました。脚立を使ってもいいアングルが確保できないまま、先ずは一枚。
f0090680_2042224.jpg
D70S-VR84@400mm、ISO=500, F8-1/1600、-1.3EV、撮影時刻:8時10分

 どうやらジョウザンのようです。暫く待機していると、テリ位置を変えてくれたため、ようやく全開シーンを撮ることができました。
f0090680_20422570.jpg
D70S-VR84@400mm、ISO=500, F8-1/1600、-1.3EV、撮影時刻:8時15分

 結構飛び古した個体です。やはり、1週間以上前に来ないと駄目なのでしょうね。撮影中、二度ほど卍飛翔が発生。しかし広角で狙う位置まで降りてきてくれないので、仕方なく、400mmズームで雰囲気を撮影。
f0090680_20424532.jpg
D70S-VR84@135mm(トリミング)、ISO=500, F8-1/3200、-1.3EV、撮影時刻:8時65分

 この後、メスアカ狙いで渓流を求めてウロチョロし、ようやく雰囲気のある沢を捜し求めることができました。叩出しで飛び出したウラゴマダラ♀を撮影していると、突然、川の上に金緑色の影がよぎりました。慌てて接近すると、なんと、渓流内の岩上でアイノミドリシジミが全開ポーズ! 
f0090680_20431128.jpg
D70、ISO=200, F3.2-1/1000、-0.7EV、撮影時刻:9時37分

 ジョウザンを見た後では大変大きく感じられました。これまた歴戦の勇士というか、後翅はボロボロですね。アイノは但馬の山中で撮影して以来、久しぶりでしたので、ボロでも大変嬉しいものです。お次は最も黄金色に輝く角度から。
f0090680_21143054.jpg
D70、ISO=200, F3.2-1/2500、-0.7EV、撮影時刻:9時38分

 モデルになった♂に気を使い、後翅の傷みが目立たないように、絞り開放での撮影です(^^) 更に今度は真横から。
f0090680_21144114.jpg
D70、ISO=200, F6.3-1/640、-0.7EV、撮影時刻:9時39分

 クリソの輝きは独特ですね。この後、陽が翳ったため、アイノ君は忽然と姿を消しました。7月は山地性ゼフを求めてポイント探索をしていましたが、ようやく残党達?を写すことができました。「滑り込みセーフ」と言ったところでしょうか?次回はタテハチョウの仲間をご紹介しましょう。
by fanseab | 2008-08-03 20:59 | | Comments(14)
Commented by furu at 2008-08-03 22:44 x
アイノの1枚目は撮られ方を意識したように良いステージに降りて来ましたね。2枚目は撮り方が見事です。
オナガシジミはやっぱり当たり年なのかな?
Commented by thecla at 2008-08-03 23:12 x
地形図と衛星画像でのポイント探し、素晴らしい探究心に脱帽です。
アイノこの時期にしては綺麗な輝きですね。
私はこの日八ヶ岳の登山道を歩いておりました。ただ、アブだかブヨにやられて右手が倍くらいにはれ上がってしまいました(ToT)
Commented by mii at 2008-08-03 23:30 x
角度と撮り方によっては、スレていても綺麗に撮れるのですね!
すばらしい輝きですね。勉強になりました。
Commented by maeda at 2008-08-04 06:48 x
こちらでも暑い日には、午後になると吸水に沢山のゼフが降りているようです。
早朝と午後に低位置での撮影チャンスがありそうですね。
Commented by fanseab at 2008-08-04 07:13 x
furuさん、アイノはおっしゃる通りで、まるで晴舞台のように岩に舞い降りたのにはビックリしました。オナガは当り年なのですね?結構綺麗な個体が多くて助かりました。
Commented by fanseab at 2008-08-04 07:24 x
theclaさん、衛星画像は場所によっては、立木の一本一本が解像できるので役に立ちます。アイノは来シーズンも同じ位置に降りてくれれば…と皮算用しています。八ヶ岳山行お疲れ様でした。ブヨは煩しいですよね。
Commented by fanseab at 2008-08-04 07:31 x
milさん、クリソの♂を真正面上のアングルから撮影できたのは今回が初めてで、発色には満足しています。この輝きを見るとゼフ撮影にのめり込んでしまいますね。
Commented by fanseab at 2008-08-04 07:38 x
maedaさん、このアイノは吸水ではなく、どうやらテリ張りの途中で、小生をライバルと勘違いして、低位置に舞い降りたようです。来年も別個体がテリ張りするのなら、絶好の撮影ボイントになるでしょうね。
Commented by 虫林 at 2008-08-04 12:03 x
八ヶ岳のカシワのある場所は限られているようで、以前に探したことがありますが、野辺山の先や茅野方面にはかなりありますが、山梨県側や富士見、原村あたりの八ヶ岳にはなかったように思います。うまく見つけましたね。

アイノの翅表の色は、どうしても青っぽく写ってしまいますで、小生もアイノの撮影には色合いにかなり気を使っています。拝見したところ、素晴らしい色の再現性で驚きました。この緑色をこれだけしっかり出すのは至難の技ですね。
脱帽です。本当に素晴らしい!
Commented by banyan10 at 2008-08-04 17:09
カシワの蝶が見れなかったのは残念ですね。
アイノは擦れていても正面からだと綺麗に輝きますね。
Commented by fanseab at 2008-08-04 23:03 x
虫林さん、この地域は貴殿のテリトリーですので、カシワを含めた植生については、ご教示頂かねばなりません。アイノの色合いについて、お褒め頂き恐縮です。RAW現像にしてから、微妙な色合いの調整ができて便利ですね。正直、もっと新鮮な個体で再撮影したいと思っております。
Commented by fanseab at 2008-08-04 23:07 x
BANYANさん、まいどどうも。カシワ食いゼフについては、群馬県まで遠征すれば確実かもしれませんが、ちょっと遠いので敬遠しています。8月中はもう少し、カシワ探索をしたいと思っています。アイノを含め、正面からゼフを撮影するチャンスは少ないので苦労しますね。
Commented by ダンダラ at 2008-08-09 14:56 x
アイノ、素晴らしい輝きですね。
写真でこの色をうまく表現するのは容易ではないと思いますが、素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2008-08-09 22:35 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。
前回、アイノを撮影した時よりも、何とか自然な色合いに仕上がって、満足しています。来シーズンは、もう少し完品で狙いたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード