探蝶逍遥記

ミズイロオナガシジミ等(6月11日)

 ようやく週の半ばに年休が取れたので、多摩丘陵の谷戸に直行です。本日のターゲットはミドリシジミ。と言っても初めてのポイントなので、まずは「美味しそうな」ハンノキ群落の調査。まずまずのポイントを見出しましたが、残念ながら成虫は未発生の様子でした。幼虫が作る「餃子?」も発見できず。おまけに沼地で足を取られ転倒、ズボンとカメラリュックが泥だらけに(^^;; 湿地の撮影は苦労します。

 泥で濡れたズボンを乾かす目的で暫く谷戸の脇のコナラ林を探索すると、もう一つのターゲット、ミズイロオナガシジミを発見。
f0090680_22554086.jpg
GX100@5.1mm、ISO=80, F7.2-1/25、-1.0EV、撮影時刻:6時01分

 止まっているのはコナラ林に隣接するキャベツ畑のキャベツの葉です。反対側から90mmマクロでも。
f0090680_2256057.jpg
D70、ISO=200, F4.5-1/320、-0.7EV、撮影時刻:6時44分

 どうやら右前翅の一部は微妙な羽化不全の様子です。関東エリアで、デジ一によるミズイロオナガ撮影は今回が初めて。素直に嬉しかったです。ミズイロオナガはいずれも新鮮、かつ個体数が多かったので、斑紋のバリエーション狙いをしてみることに。と言ってもさほど意外性のあるものは無く、↑の個体よりもチョッピリ前翅外縁部がくっきりして黒条紋が太い子をアップします。
f0090680_22561622.jpg
D70、ISO=200, F5.6-1/400、-0.7EV、撮影時刻:8時57分

 結局、この日、ミズイロオナガ以外にゼフは坊主。ウラゴが絶対にいそうな環境なのにいないし、アカやウラナミアカも全くいないのも不思議でした。さて、ゼフを除いて本日最も綺麗だなぁ~と思ったのがルリシジミ♂。丁度、第2化の走りなのでしょう、とびきり新鮮なブルーが楽しめました。その「突き抜けるような明るいブルー」を飛翔で何とか表現できないか? 暫く吸水に来たルリシジミを追跡してみました。
f0090680_2383868.jpg
D40-1855@18mm(トリミング)、ISO=800, F5.6-1/1600、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:8時15分
f0090680_2257514.jpg
D40-1855@18mm(トリミング)、ISO=800, F8-1/1600、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:8時17分
f0090680_22582293.jpg
D40-1855@18mm(ノートリ)、ISO=800, F8-1/2000、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:8時35分
f0090680_225840100.jpg
D40-1855@18mm(トリミング)、ISO=800, F7.1-1/2000、-2.3EV、外部ストロボ、調光補正1/32、撮影時刻:8時36分

 1枚目は翅表と裏面を同時に写しこんだ絵。これ相当に歩留まり悪いです。ルリシジミの場合、むしろ翅表が写しこめるシーンの歩留まりが高いようです。2枚目はこの日のベストショット。ほぼ見たままの「明るいブルー」が表現できて満足しています。3枚目はノートリでの情景描写。湿った黒い農道にルリシジミのブルーが本当に鮮やかでした。最後はアクロバチックなヒトコマ。翅を打ち下ろした瞬間を後方から撮影したコマ。垂直下方に翅を極限まで打ち下ろしていることがわかります。

 雨も降らず、薄日が射す絶好の撮影日和で谷戸の自然を満喫できた半日でした。次回は何とかミドリシジミの成虫を写したいものです。
by fanseab | 2008-06-11 23:04 | | Comments(14)
Commented by maeda at 2008-06-12 06:25 x
V字の飛翔写真はなかなか入りません。
瞬間の中のまた一部になるからでしょうね。
そのルリ、良い感じですね。
Commented by fanseab at 2008-06-12 07:14 x
maedaさん、ミズイロオナガを見た後だったのでルリのブルーがとても鮮やかでした。V字はこちらに向かって来るシーンだともっと迫力が出たような気がします。
Commented by chochoensis at 2008-06-12 07:55 x
fanseabさん、湿地帯での撮影大変でしょうね・・・小生も長靴をはいていてもいけない場所が多くて難儀しています・・・ミドリシジミ・・・少し遅いのでしょうか心配です・・・ミズイロオナガ綺麗に撮影されていますね、流石です・・・。
Commented by fanseab at 2008-06-12 21:02 x
chochoensisさん、長靴で沼地に入ったのですが、左足が思いの他泥にはまってバランスを崩しました。ミドリの撮影は苦労しそうです。
Commented by ダンダラ at 2008-06-12 21:38 x
今年はミズイロオナガの当たり年でしょうか、皆さんかなりの数を目撃されているようですね。
ルリシジミの飛翔も結構撮りづらいものだと思いますが、お見事です。
ブルーがきれいですね。
Commented by fanseab at 2008-06-12 22:30 x
ダンダラさん、当たり年か否かは小生よくわかりませんが、出会った個体は新鮮で助かりました。開翅を狙って暫く粘るも、我慢しきれず、玉砕です。ルリシジミは普段は見送る対象ですが、この日は本当に綺麗だったので、何とか綺麗に写したい一心で頑張りました。
Commented by 虫林 at 2008-06-12 23:31 x
小生も沼地で足を取られて、転んだ経験がありますよ。でも、ミドリシジミはそんな場所を好むので仕方が無いですね。名誉の負傷でしょう。
しょっぱなのミズイロオナガの広角はうなりました。
Commented by fanseab at 2008-06-13 07:25 x
虫林さん、名誉の負傷ですか?本当に負傷しないように気をつけなくちゃ!足場の良いとこはハンノキから遠かったりして、苦労します。早朝のゼフ撮影は本当に心がスッキリしますね!
Commented at 2008-06-13 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2008-06-13 23:37 x
非公開コメントさん、情報有難うございます。
そちらも視野に入れて今後探索したいと思います。
Commented by 愛野緑 at 2008-06-14 20:03 x
私は普段長靴で散策していますが、長靴たれども油断大敵ですね!
先日、ガレ場を歩いた時、チョット滑った時に長靴の後ろ(ふくらはぎの所)が5,6センチ切れてしまい使い物にならなくなりました。
自分の足でなくて良かった・・・。

カメラは無事で良かったですね!
Commented by fanseab at 2008-06-14 22:20 x
愛野緑さん、そうなんです。長靴は漏水対策上必須ですが、沼地に足を取られたら一貫の終わりでした。カメラは死守しましたよ!沼地対策にカンジキでも履こうかしらん・・・と思ったりしています。
Commented by Noreen05 at 2008-06-16 05:19
新鮮で個体数が多いミズイロオナガ、羨ましい!美しく撮影されていますね。今までにチラッと出逢った経験しかないので・・・
ルリシジミの飛翔もブルーがとても綺麗です。(先日90㎜マクロで飛翔写真に挑戦してみました・・・思っていたよりも撮れましたぁ)
お怪我がなくて本当に良かったですね!でもズビンとリュックは災難でした。
Commented by fanseab at 2008-06-16 07:34 x
Noreenさん、いつも早朝コメント有難うございます。ゼフは種類によらず、新鮮な個体は瑞々しく、撮るこちらまで瑞々しくなりますね!90mmマクロでの飛翔、ゆっくり飛ぶシジミ類からチャレンジされたらと思います。沼地転倒の件、カメラを持っていなかったのが不幸中の幸いでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード