探蝶逍遥記

ダイミョウセセリの産卵行動:Part2(6月1日)

 ウラゴを撮影した当日、5/24に引き続き再びダイミョウの産卵を目撃・撮影することができました。以下はその連続画像。腹端部の動きを明確にするため、トリミング後、組み写真としました。
f0090680_22123169.jpg
<共通撮影データ>>D70、ISO=400, F9-1/640~1/1000、-0.7EV、撮影時刻:左上→右上→左下→右下の順で、各々10時34分49.9秒、51.9秒、53.9秒、58.7秒

 ピンボケ画像についてはご容赦ください。産卵継続時間は8.8秒。前回記録:15sec.の約1/2でした。ただ、母蝶が腹端をグルグル回転させる隠蔽行動は一緒でした。↑の連続画像から微妙な腹端回転の様子がご理解できると思います。愛読ブログ、「蝶と山・てくてく写日記」のBさんの記事では「5秒未満で産卵は完了した」とコメントされています。もう少しブログ仲間の観察事例を増やして、平均的な産卵継続時間を割り出したいものです。しかも、今回の♀は産卵時にベタッとした開翅ではなく、ほぼ翅を立てており、産卵姿勢も個体差があるようです。今回は産まれた卵を魚露目ではなく、90mmマクロで撮影しました。なお、隠蔽した毛が明確になるように撮影アングルを工夫しております。
f0090680_2246213.jpg
D70(トリミング)、ISO=200, F9-1/500、-1.0EV、内蔵ストロボ、撮影時刻:10時40分

 また、この日は、嬉しいことにキチョウの産卵シーンも撮影できました。
f0090680_22462750.jpg
D70、ISO=200, F9-1/1250、-1.0EV、撮影時刻:10時28分
f0090680_22464136.jpg
D70、ISO=200, F9-1/800、-1.0EV、撮影時刻:10時29分

 このシーン、管理人にとっては、ウラゴ開翅シーンよりも撮影できた喜びを感じました。これまでの経験から、キチョウの産卵シーンは意外と難しい感触を得ていたからです。特にネムノキの葉は微妙にカールしていたり、相互の葉が交差していて母蝶の腹端を隠します。その結果、産卵シーンらしい画像歩留まりが低下するのですね。
by fanseab | 2008-06-05 22:48 | | Comments(20)
Commented by 虫林 at 2008-06-06 00:20 x
ダイミョウセセリの産卵シーンは興味深く拝見しました。産卵時間は10秒以下だと、撮影にもたもたしている暇はありませんね。僕だとあわててしまって失敗しそうです。腹端をぐるぐると擦り付けて、自分の毛で遮蔽するという行動も面白いと思います。fanseabさんの観察眼は素晴らしいです。キチョウの綺麗な産卵シーンもかなりキチョウ(貴重)かも。
Commented by maeda at 2008-06-06 06:04 x
面白いですね。
隠蔽工作をするのですから、単なる産卵よりは時間を必要とすると予想されますね。
どれくらいかは測ってみないと分かりませんが。
Commented by fanseab at 2008-06-06 07:03 x
虫林さん、前回産卵を撮影していたので、多少余裕がありました。しかし、ピンボケ画像がちょっぴり残念です。母蝶が翅を立てていたので、腹端の動きを観察するには楽でした。
Commented by fanseab at 2008-06-06 07:12 x
maedaさん、画像で点検すると見た時よりも腹の動きが小さいようです。この組写真はGIFアニメのほうが分かりやすいかもしれませんが、生憎、アニメの作り方が分かりません(^^;;
Commented by banyan10 at 2008-06-06 14:20
お腹をぐるぐる回すところを観察したいです。
GIFアニメはフリーソフトでもツールがあると思います。簡単にできると思うので、時間があるときにでも試して下さい。
僕もウラゴの開翅を撮影した日に同行者がダイミョウの産卵を観察しています。草むらで撮影できなかったそうですが、時間は10秒以上だったそうです。
Commented by fanseab at 2008-06-06 22:25 x
BANYANさん、GIFアニメ、今度試してみます。
そうですか?10秒以上ですか?ひょっとすると撮影のために母蝶にストレスを与えると、落ち着いて隠蔽工作をせずに飛び去るのかもしれないですね。後は産卵時の気象状態が産卵時間を支配するパラメーターになるような・・・。
Commented by chochoensis at 2008-06-07 23:48 x
=ダイミョウセセリ=の産卵シーン素晴らしいですね・・・隠ぺい工作が見事ですね、今まで産卵シーンは未撮影なので、とても驚きの目で拝見しました!!!素晴らしいです。
Commented by otsuka at 2008-06-08 00:26 x
隠蔽工作まで撮れるとはすごいですね。今日、テングチョウの産卵を見たのですが、卵は見つからず。生まなかったのか隠蔽されたのか。そういえばキチョウの産卵シーンはまだ撮影していません。お尻まできっちり撮るのはなるほど難しそうです。
Commented by fanseab at 2008-06-08 12:32 x
chochoensisさん、運よくダイミョウの産卵シーンに遭遇しましたので、連続写真を意識して撮影しました。ピンボケがちょっと残念でした。やはり動画で撮りたいです。
Commented by fanseab at 2008-06-08 12:35 x
otsukaさん、隠蔽行動を意識すると撮影の仕方も工夫も必要ですね。
テングは隠蔽はしないと思います。擬似産卵行動ではないでしょうか?キチョウ産卵シーン、腹端を葉に当ててから、少し移動したりするので、手に負えないことが多く、難しさを感じます。
Commented by thecla at 2008-06-08 21:50 x
ダイミョウセセリの産卵行動素晴らしいですね。中々産卵時間まで気に入りませんが、そういったことを観察しておくのも大事ですね。
↓ウラゴマダラシジミ、近間の湿地にこだわっていたら今年も撮影機会を逃してしまいました。今年は近所では少ないようなので南部へ行ったのは大正解ではないでしょうか。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-06-08 23:00
いつもながら詳細、学術的なブログ、参考になります。ダイミョウ、キチョウの産卵シーン流石です。我が家でもナミアゲハが金柑の葉に産卵するシーンを5分程観察いたしました。蝶の行動は無駄がないことを改めて実感いたしました。
Commented by fanseab at 2008-06-08 23:49 x
theclaさん、今年は産卵シーンを何とか上手に撮れるように頑張っています。先ずは身近な蝶でトレーニングをしています。いざという時に珍品の産卵シーンで慌てないためです(笑) 平地性ゼフはどこでも撮れそうで、意外と苦労しますね。
Commented by fanseab at 2008-06-08 23:52 x
ノゾピーさん、学術的なんて、ハハハ、結構いい加減にやってますよ。次はアカシジミの隠蔽行動を撮影したいのですが、ボヤボヤしてると、シーズンが終わりそうです。産卵行動は本当に無駄がないので、撮影チャンスも相当に厳しいことを実感します。今回撮影したキチョウは、このネムノキにかなりの時間拘って産卵してくれたので、何とかいいショットが残せました。
Commented by ダンダラ at 2008-06-09 11:43 x
ダイミョウセセリの産卵行動の観察は素晴らしいですね。
私も昨日ようやく機会に恵まれ撮影することが出来ました。
確かに腹部をぐりぐりしていますね。後日掲載したいと思います。
今頃の時期は観察しやすい絶好の時期かと思いますが、ついついよそに目がいってじっくり追跡・観察が出来ません。
きちんと目的意識を持っての観察には敬服します。
Commented by fanseab at 2008-06-09 21:56 x
ダンダラさん、ダイミョウ産卵シーン撮影おめでとうございます。早く貴殿の絵を拝見したいものです。ぐりぐり運動面白いでしょ!どの程度の継続時間だったか?興味があります。
Commented by mii at 2008-06-09 22:57 x
初めてコメントさせていただきます。私は広島でチョウ屋をしています。
私も先日、ダイミョウセセリの産卵を撮影することができました。
継続時間は確か15秒程、一度に2卵の産卵で、翅は開いた状態でした。
Commented by fanseab at 2008-06-10 07:32 x
milさん、拙ブログへようこそいらっしゃいませ!6/5付け貴ブログを拝見しました。素晴らしい記事が盛り沢山ですね。産卵時間15秒の意味は2卵トータルでしょうか?またよろしければ、貴ブログをリンクさせて頂きたく。
Commented by mii at 2008-06-11 16:03 x
私のブログも見ていただいてありがとうございます。15秒は、トータルです。
リンクは、OKです。こちらからもリンクしてよろしいでしょうか?
これからもよろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2008-06-11 21:01 x
mil様、コメント有難うございます。そうすると、1卵当たり、7秒~8秒程度になりますね。貴重は情報を有難うございます。リンクの件もどうも。
後ほど、リンクさせていただきます。拙リンクもなんなりとどうぞ!
こちらこそ、これからもよろしくです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード