探蝶逍遥記

オフシーズン企画:海外グルメシリーズ(2)北タイ昼食編

 前回の朝食は「これでもタイなの?」ってコメントもありました。しかし、今回から徐々にエスニックな香りが強くなりますよ。
 タイ遠征では朝食後、ロッジ周辺のポイントを歩いてはロッジに戻りランチ・・・が基本パターンでした。で、2日目のランチ。
f0090680_2325822.jpg
 ライス(もちろん細長いタイ米)に主菜が2品。手前がオムレツで、左奥は豚の粗挽肉と香草の炒め物です。香草は日本にはないタイプで、味付けはかなり塩味が効いていたと思います。その上はキュウリの輪切り。お次は3日目。
f0090680_2331277.jpg
 食べ散らかした画像で失礼!お腹が猛烈に空いていると、撮影よりも食欲が勝ってしまいますね(^^)あっさり目のチャーハン(カーオパッ)と薄味のチキンスープです。チャーハンに入っている紅いのはパプリカだったと思います。これは辛くありません。
 4日目は4WD車をチャーターして隣村に遠征したので、ランチはお弁当です。
f0090680_2335562.jpg

 携行食としてモンキーバナナあたりでも昼食になりますが、やはり白米があると腹の収まりが違います。おかずは豚肉の炒め物だけという質素なもの。ただ、上のポリ蓋に垂らした緑色の汁がポイントです。これ、インドネシアやタイでよくある香味調味料です。香味野菜を数種類使い、恐らくナンプラー等と混ぜて作るのだと思います。これはピリッと辛く、もそもそしたタイ米が咽喉に詰まった時、舌を刺激して、不思議と咽喉の通りが良くなります。また左側のビニール袋に入っているのは、エビセンベイのようなもの。この手の煎餅は東南アジアでよく供されます。実は、この弁当を食べている最中にオジロイナズマ(Euthalia phemius)が出現して、慌てて撮影したことを思い出します。何とか、♂撮影に成功した思い出の弁当でもあるのです。
 最終日は結構ボリュームある内容でした。
f0090680_2341665.jpg
 ご飯の上には目玉焼き。主菜は豚肉の甘辛炒め。これにトマトとキュウリの輪切りが添えられます。左のスープも中身が濃く、骨付き鶏肉のスープでした。さらに甘党の小生を喜ばしたのが次のデザート。
f0090680_2361475.jpg
 タイのデザートの定番はタピオカ入りココナッツミルクですが、ここでは、タピオカの代わりに糖度の高いカボチャが入って、カボチャ汁粉の雰囲気。蝶撮影に疲れた体を癒す一品でした。
 次回はタイらしい料理のオンパレード、夕食編をご紹介しましょう!
by fanseab | 2008-03-06 23:11 | グルメ | Comments(6)
Commented by maeda at 2008-03-07 06:08 x
どれも美味しそうですが、4枚目なんかすぐに食べてみたいです。
マレー料理は辛くて辛い物がありましたが、タイ料理は私で食べられそうです。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2008-03-07 23:22
グルメシリーズも面白いです。しっかりと写真撮影されているのですね。私なら間違いなく昼間からアルコールを摂取していると思います。
Commented by Noreen05 at 2008-03-07 23:42
わぁ~!美味しそう~ですね。
蝶にも逢ってみたいですが、エスニックな食べ物も楽しみなタイですね。
私はきっと2枚目のような画像ばかりになってしまいそうです(笑)。
夕食編がとっても楽しみです。
Commented by fanseab at 2008-03-08 21:44 x
maedaさん、いずれのランチも日本人好みでした。タイと言っても北と南では辛さも味付も異なります。マレー半島にあるタイ南部の料理は結構辛いようです。
Commented by fanseab at 2008-03-08 21:52 x
ノゾピーさん、国内の遠征でも土地の名物グルメの写真はなるべく撮るようにしています。小生が昼間からビールを呑んだら眠くなるので、さすがに控えますね。
Commented by fanseab at 2008-03-08 21:59 x
Norreenさん、タイ料理はちょっと変わった香草を巧みにアレンジしているのが魅力です。あとシーフードと肉類、野菜のバランスも素晴らしいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード