探蝶逍遥記

アカボシゴマダラ越冬幼虫の観察(’07年12月30日&’08年1月1日)

 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も拙ブログをよろしくお願いします。
さて、新年初撮りは昨年11月から継続観察している川崎市内での首題幼虫のレポートです。一番注目していた最大サイズの個体No.15は、予想を裏切って?根際の株上に静止していました。樹上越冬としてよいのでしょう。
f0090680_22171937.jpg
GX100@5.1mm,ISO=100,F6.9-1/17,-0.7EV、撮影時刻:12/30、9時45分
f0090680_22174355.jpg
GX100-gy8,ISO=80,F15.8-1/40,外部ストロボ、調光補正1/8、撮影時刻:1/1、10時13分

 魚露目像(50円玉の上方に幼虫が静止しています)から想像して頂ける通り、背面を空に向けており、落葉も被っていません。随分と大胆な格好で越冬するものです。アカボシはゴマダラの親類とは言え、かなり越冬生態が異なりますね。お次は同じく葉上で頑張っていた小ぶりの2頭。いずれも樹上越冬に移行していました。最初は個体No.3。
f0090680_22181080.jpg
GX100@5.1mm,ISO=200,F5.1-1/13,-0.7EV、撮影時刻:12/30、9時38分

 地上高は28cmで背面を東向きにしています。お次は個体No.5。
f0090680_22184252.jpg
GX100@5.1mm,ISO=100,F5.1-1/13,-0.7EV、撮影時刻:12/30、9時28分

 こちらは、地上高6cmで背面は南向きです。体色は越冬幼虫とは思えない位、鮮やかな緑色です。

 一旦行方不明になっていた幼虫も再発見できました(^^) 個体No.8で、落葉上に静止していました。
f0090680_2219584.jpg
GX100@5.1mm,ISO=200,F5.7-1/15,-0.3EV、撮影時刻:12/30、9時52分

 落葉上から見出されたのは、これが2個体目。一方、樹上越冬していた個体で行方不明になったものもおります。個体No.12で、二股状の幹から脱走?しておりました。
f0090680_22193064.jpg
GX100-gy8,ISO=80,F12.6-1/50,外部ストロボ、調光補正1/8、撮影時刻:1/1、9時40分

 矢印は幼虫が静止していた場所。行方を追跡してみたけど、発見できませんでした。気温の低下に応じて移動して落葉下にでも潜ったのでしょうか?

 更に、前回観察で落葉下越冬を確認していた個体No.6は株の分かれ目の葉から降りて、地上の落葉下に移動しておりました。
f0090680_22195672.jpg
GX100@5.1mm,ISO=100,F5.7-1/26,撮影時刻:1/1、9時32分(撮影のため、葉を裏返しています)

 また、前回記事の最後にご紹介した蛹2頭ですが、残念ながら枯葉ごと消えていました。恐らくは野鳥の餌食になったのでしょう。蛹越冬タイプでない悲しさで、蛹の色が枯葉にでも擬態していれば、何とかなるのでしょうけど・・・・。冬枝に付いている鮮やかな緑色の蛹は、野鳥が見逃さないのですね。蛹と言えば、個体No.6の近くのエノキの株にアカボシの蛹の抜け殻が風に揺らいでいました。
f0090680_21442958.jpg
GX100@5.1mm,ISO=100,F9.1-1/52,-0.7EV、撮影時刻:12/30、10時16分

 このポイントで確実に世代が交代しているシンボルと言えましょう。
by fanseab | 2008-01-01 22:24 | | Comments(22)
Commented by kenken at 2008-01-01 23:17 x
あけましておめでとうございます。本年もよろしくです。
この緑色の幼虫はこのまま冬越せるんでしょうかねぇ~越冬用の体色とは思えませんが・・・
1つ前、計画的で素晴らしいもんです。私はいきあたりばったりで、毎週末をその週の初めに決めることが多いかなぁ~私も見習って少し計画的な撮影行をしてみねばっ。
Commented by 虫林 at 2008-01-01 23:56 x
明けましてオメデトウございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
Gyoromeのノーカット写真は、面白いですね。さすがです。
Commented by cactuss at 2008-01-02 00:02
あけましておめでとうございます。
アカボシゴマダラの幼虫の越冬観察はおもしろい記録になりそうですね。
今年もよろしくお願いします。
Commented by thecla at 2008-01-02 00:14 x
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
中国でも緑のタイプと越冬色のタイプの幼虫がいるのでしょうか、それとも日本だけの状況でしょうか興味深いところです。
Commented by nomusan at 2008-01-02 01:32 x
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
この時期の緑色の幼虫、何か異様ですね・・・。
Commented by ma23 at 2008-01-02 10:52 x
こんにちは。おかげさまで昨年は楽しく過ごす事ができました。本年もよろしくお願いいたします。アカボシゴマダラ、すっかり定着しているのですね。でもこのせいでゴマダラチョウには影響がでないんでしょうか・・
Commented by Noreen05 at 2008-01-02 17:53
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
実は私もGX100を持っていますがさっぱり活用できていません。
こちらのBlogでお勉強させて頂きます。Gyorome、面白そうですね~♪
Commented by kmkurobe at 2008-01-02 20:02
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。これを拝見するとGX-100ユーザーの私としては是非是非gy8を導入したくなります。すばらしい。
Commented by fanseab at 2008-01-02 21:50 x
kenkenさん、こちらこそよろしくです。個体No.5は前回よりも何か緑色が鮮やかになった気がして、ちょっと違和感ありました。鳥の餌食にならなければと思っております。↓の計画、シーズンに入ると浮気心が出て、計画倒れになったりしてます(^^;;
Commented by fanseab at 2008-01-02 21:52 x
虫林さん、今年もよろしくです。
昨年半ばから、貴殿の画像に刺激を受けて魚露目を導入しましたが、
すっかりハマってしまいました。gyoromeならではの特徴を活かして
生態を切り取りたいと思っています。
Commented by fanseab at 2008-01-02 21:54 x
cactussさん、本年もよろしくお願いします。
アカボシはこの時期、格好のブログネタです。一見動きのないように
見える幼虫ですが、気温の変化と共に移動していたり、興味が尽きません。いずれ報文にまとめたいと思っております。
Commented by fanseab at 2008-01-02 21:56 x
theclaさん、こちらこそよろしくです。
中国本土での正確なレポートがないので、幼虫体色に関するご質問
には回答できないのです。逆に輸入?された日本で詳細な観察を
するべきかもしれません。
Commented by fanseab at 2008-01-02 21:58 x
nomusan、今年もよろしくです。
こちら神奈川は佐賀と異なり温暖なようで(笑)、雪とは無縁の観察が
できております。もっともタテハモドキはおりませんが。緑色をした
越冬幼虫はかなり異色ですね。
Commented by fanseab at 2008-01-02 22:00 x
ma23さん、昨年はお世話になりました。悔しい思い出も残りましたね。
在来種である、ゴマダラへの影響は無いと言ったら嘘になるでしょうが、
定量的なデータを出すのが結構難しいと思います。環境省もその意味で
「要観察種」扱いにしているのでしょう。
Commented by fanseab at 2008-01-02 22:03 x
Noreenさん、今年もよろしくです。
GX100とgyoromeの相性は抜群だと思います。投資金額の割りに面白い絵が切り取れます。あと、ゼフ越冬卵あたりの撮影にもいいと思います。maedaさんのブログも参考にしてください。
Commented by fanseab at 2008-01-02 22:06 x
kmkurobeさん、こちらこそ、本年もよろしく!
魚露目、是非購入されて、クモツキにでも接近した画像を拝見したい
ものです。ただ、究極の広角画像になりますので、撮影ポイントが不明確になるような作画の工夫が要りますよ!
Commented by usubasiro2 at 2008-01-02 23:34
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
最近ではアカボシは川崎でも見られるんですね。冬場に蝶の写真は撮影できないと思っていしたが、幼虫を撮影するというのも有りですね。自分も地元で探してみたいと思います。
Commented by furu at 2008-01-03 01:11 x
あけましておめでとうございます。
今年も国内国外の素晴らしい写真を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2008-01-03 12:15 x
usubasiroさん、こちらこそ、本年もよろしくです。
神奈川県のアカボシは藤沢・鎌倉から北へ拡がり、多摩川を越えて、
東京、埼玉まで到達したようです。西へは町田あたりまででしょうか?
貴殿の地元で、エノキ幼木を探索すれば、根際で幼虫を発見できると
思います。是非試してみてください。
Commented by fanseab at 2008-01-03 12:17 x
furuさん、本年もよろしくお願いします。
年末に立てた目標を少しづつクリアーできればと思っております。
お互い、いい写真を撮りたいですね!
Commented by Celastrina at 2008-01-03 20:45 x
いつもながら、鋭い示唆のある画像ですね。
今年もfanseabさんらしいハッとさせられる指摘に富んだ画像を楽しみにしています。
Commented by fanseab at 2008-01-03 21:34 x
Celastrinaさん、明けましておめでとうございます。
マレーシア遠征、お疲れ様でした。貴ブログを参考に少しづつ、写真のレベルを上げていきたいと思っております。
本年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード