探蝶逍遥記

台風一過の公園にて(9月9日)

 台風9号が抜けた土日は神奈川県で過ごしました。9日はマイフィールドの多摩川に繰り出しましたが、洪水の影響は甚大でした。この地域で被害に会われた方に心からお見舞い申し上げます。で、すぐに目的地を変更、高台にある近場の公園に向かいました。

 いつものポイントに出向くとハギの花が満開。キチョウが赤紫色の花に集う光景は完璧に秋の風情。その中で、目立たないように訪花していたのが、ダイミョウセセリ。朝方の雰囲気を出すため逆光で狙ったのですが、出来はイマイチ(^^;;
f0090680_0333651.jpg
GX100@5.1mm, ISO=80, F2.5-1/60、-0.3EV、撮影時刻:8時6分

 日陰にある花弁を好んで吸蜜するこのシーン、極めるには奥が深そうです。湿った石畳にキラキラ銀白色の輝きを見せていたのは、初秋のシンボルとも言うべきウラギンシジミ♂。やや暗い石畳からしきりに吸水していました。
f0090680_034035.jpg
GX100@5.1mm, ISO=100, F8.1-1/23、-1.0EV、撮影時刻:9時6分

 吸水にしてはストローが見えないな?と思ってカメラをどけて、接近して観察してみると、ストローを腹部側に伸ばすようにして吸っていました。通常、シジミの吸水は複眼より前にストローを出して吸いますが、ウラギンは変わった吸い方をするものだと思いました。

 この♂、撮影したポイント付近がかなりお気に入りの様子で離れません。そのうちツツジの植栽に止まり、開翅ポーズを披露してくれました。
f0090680_0341563.jpg
GX100@5.1mm, ISO=100, F7.2-1/23、-0.7EV、撮影時刻:9時12分

 昨年秋、多摩川縁で、ド完品の♀開翅撮影に成功して以来、♂開翅を狙っていましたが、ようやくゲットできました。少しスレ気味ですが、贅沢は言えないでしょう。

 公園は朝から蝉時雨です。真夏はアブラゼミが席巻していた森も今はツクツクボウシが優先種。それに混じっていたのがミンミンゼミでした。シラカシの幹に止まっている個体を見つけたところ、どうやら♀。一度蝉のgyorome画像を撮りたかったので、早速この♀に密着。接近しても飛ばれることなく、撮影に成功。今回は敢えてトリミング量を最小にして、魚眼の雰囲気を出してみました。
f0090680_0343183.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F12.6-1/32、-0.7EV、撮影時刻:10時14分
f0090680_0344499.jpg
GX100-gy8, ISO=80, F10-1/18、-0.7EV、撮影時刻:10時16分

 ミンミンゼミの頭部にはキラキラ輝く金粉が散りばめられています。コレ新たな発見です。2枚目は完全に「仮面ライダー」のキャラですネ(^^) いずれも魚露目レンズの面目発揮と言ったところでしょう。

 台風一過、のどかな公園で、のんびりお散歩撮影も止められませんね。
by fanseab | 2007-09-10 00:38 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2007-09-10 06:20 x
ウラギンのオレンジもなかなか綺麗です。
見られなくrなると見たいものですね。
Gyoromeでの被写体は小さすぎても、大きすぎてもその特徴が出せないですね。この絵のような感じがぴったりのようです。
Commented by chochoensis at 2007-09-10 06:25
fanseabさん、gyoromeの「ミンミン」拡大写真!素晴らしいですね・・・驚きました・・・。仔細に見ると面白いですね!
Commented by banyan10 at 2007-09-10 10:50
ダイミョウセセリの写真も雰囲気が伝わって良いと思います。
ミンミンゼミ迫力ありますね。
僕の場合は寄り過ぎるとピント合わないケースが多いのが課題です。
Commented by fanseab at 2007-09-10 23:16 x
maedaさん、ウラギンの開翅も狙っては意外と撮れないので、いい個体に巡りあえた感じです。gyoromeは立体的な造形を持つ甲虫等の描写に適していて、蝶は結構難しい対象だと思います。
Commented by fanseab at 2007-09-10 23:18 x
chochoensisさん、今回ツクツクボウシも狙っていたんですが、見事に逃げられました(^^;; このミンミンはやさしく相手をしてくれましたが、さすがにレンズを接近させると嫌がって後ずさりしていました。
Commented by fanseab at 2007-09-10 23:19 x
BANYANさん、クロセセリ同様、ダイミョウは露出設定が難しいですね。まあ、この時期ならではの色の取り合わせが何とか表現できたかもしれません。ミンミンゼミ、♂ではこうは接近できませんね。
Commented by thecla at 2007-09-10 23:36 x
一日違いで同じ公園を訪れていたようですね。
ハギとダイミョウセセリは私も撮影したのですが、露出失敗でした~。
ミンミンゼミは本当に仮面ライダーですね、懐かしい。そういえば、子供の頃、仮面ライダーチップス大人買いしたかったなあ(笑)
Commented by fanseab at 2007-09-11 23:47 x
theclaさん、そうだったのですか?ダイミョウ、快晴では露出が難しいですね。セミのアップ像。どのセミが一番仮面ライダーに似ているか撮り捲るのも面白いかも。。。。
Commented by cactuss at 2007-09-12 00:10
ウラギンシジミは夏型ですが、写真から秋が伝わってきますね。
ミンミンゼミのGyorome画像は迫力があって、いい感じですね。
金粉がちりばめられているなんて、初めて知りました。
Commented by fanseab at 2007-09-14 00:41 x
cactussさん、まいどどうも。確かにこの時期、ウラギンは夏型と秋型が混在する微妙な時期ですね。開翅はいつも見れないし、たとえ観察できてもこの作例のように少しスレ品だったり意外と難しい撮影対象です。gyoromeは甲虫等に適用すると思わぬ発見があって楽しいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-09-19 23:12
魚露目はやはり蝶よりも、その他昆虫に威力を発揮いたしますね。特徴が更にデフォルメされて面白い写真に仕上がっています。ボチボチ秋の蝶も出始めますので、お互い頑張りましょう。
Commented by fanseab at 2007-09-20 22:40 x
ノゾピーさん、仰る通り、魚露目は立体的な造形を持つ甲虫他に特徴が発揮されるようです。でも何とか秋の蝶にも応用して虫の目から見た日本の秋を表現できれば・・・と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード