探蝶逍遥記

広島県東部の青ゴマ探索(8月18日~19日):その(1)

 お盆の時期恒例のゴマ探しです。それなりの成果が得られたので3部作とします。
 中国地方のゴマシジミについては、関西に拠点を構えてから、3年前に鳥取で撮影済。今回は初体験の広島産青ゴマに拘って、猛暑の続く中、1泊2日で粘ってみました。と言っても、正確なポイントは未知なので、例によって1/25000地図で候補を絞り、これに衛星画像(航空写真)から得た情報を加味して予め7ポイントほど、探索候補地点を決定しました。
 
 初日は午前10時頃から最初のポイント探索。ワレモコウもそこそこ生えていて良さげな雰囲気。しかしゴマはいてません。草原状のポイントは草いきれと強烈な日差しで時々クラクラしてきます。熱中症になっては洒落にならないので、ペットボトルをいつもより多めに補給しました。結局第4番目のポイントで、ゴマ♂らしき個体を目撃。俄然、元気が出てまいりました(笑), 何気なくワレモコウを覗くと、しっかりと卵が確認できました。
f0090680_21263582.jpg
GX100@5.1mm, ISO=100, F9.1-1/440、-0.7EV、撮影時刻:13時27分

 そのうち、複数の♀が登場。♂は少なく、どうやら♀の適期の様子。久しぶりに見るゴマは大きくて、とてもシジミチョウとは思えません。ワレモコウに絡む♀の飛翔でスタートです。
f0090680_21271942.jpg
D70S-24, ISO=500, F11-1/1000、-0.7EV、外部ストロボ、調光補正1/4、撮影時刻:13時48分

 閉じかけた翅の隙間からチラリとブルーが覗き、夏空の雰囲気も表現できた納得のいく作画になりました。このあと♀の産卵シーンを撮影するも、満足な絵が得られません。しかし、この暑いのに♀は暇さえあれば産卵している状態でした。それでもカンカン照りは堪えるのか?産卵の前後では木陰で体温調節?している様子。笹の葉が日傘代わりですね。
f0090680_21275081.jpg
GX100@5.1mm, ISO=80, F5.7-1/380、-0.3EV、撮影時刻:14時17分

 次に同じ場面、gyoromeを使ってゴマシジミの視点で捉えたフィールドの情景をご紹介しましょう。
f0090680_21281199.jpg
GX100-gy8, ISO=80, F10-1/153、-0.7EV、撮影時刻:14時19分

 ゴマ嬢も暑さに辟易して「こう暑うと産むのもしゅわい(しんどい)のぉ~」と広島弁のボヤキが聞こえてくるようです(笑)
 
 ♂はボロしかいないので、諦めていたところ、思わぬ場面で新鮮な個体に出会えました。ワレモコウで産卵中の♀に敢然と交尾を仕掛けた♂が絡んだ連続シーンで、♂表翅の印象的なブルーを拝むこともできました。
f0090680_21285637.jpg
D70, ISO=500, F4.5-1/2000、-0.3EV、撮影時刻:14時8分58秒
f0090680_2129935.jpg
D70, ISO=500, F7.1-1/2000、-1.0EV、撮影時刻:14時9分01秒

 2枚目では♂がワレモコウの茎に体を当てて翅をたたきつけ、必死に♀に迫るシーンは涙ものです(結局♀にフラレちゃったけど)。この地域(中国地方)産の特長である、①明るいブルー、②ブルーと外縁部黒褐色との境界線がくっきりしている点が、美しさを際立たせています。求愛飛翔シーンで目的の「青」ゴマ画像を撮れましたが、やはり狙いは開翅シーンでしょう。しかし、このカンカン照りでは、開翅は望むべくもありませんね。ここはきっぱりと諦めて残りの候補ポイントをウロチョロしました。何とか明日は曇って陽射しが弱まれば・・・。こんな期待に胸を膨らませながら、早く床につきました。(次回に続く)
by fanseab | 2007-08-20 21:40 | | Comments(22)
Commented by chochoensis at 2007-08-20 21:47
fanseabさん、「ゴマ」のブルーが綺麗ですね・・・素晴らしいです。動きのある写真は、私には撮影できないので羨ましいです。
Commented by 空飛ぶhaha at 2007-08-20 22:20 x
広島は暑かったでしょう?2枚目のちらっと見えるブルーが本当に綺麗ですね。4枚目のgyoromeの写真もゴマちゃんのかわいい顔がはっきりしていいですね。次回も楽しみです。
やっぱり広島県のこは広島弁を話すのでしょうね(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-20 23:16
オオー、3部作ですか。かなりの成果をおさめられたようですね。1作目からかなりインパクトのある写真目白押しです。まず、卵に感動。それから、♀に迫る♂の飛翔、決まりましたね。2作目以降は全開、交尾とか凄い写真がでてきそうで、今からワクワクです。しかも、開拓精神旺盛です。見習いたいです。
Commented by maeda at 2007-08-21 07:19 x
広島のゴマ、健在で嬉しいです。
かつて5カ所ほどで確認していましたが、その後どうなったのか分かりません。この写真で何処かにちゃんと生きていることが分かり安心しました。
広島のゴマ探しも大変暑かったでしょうね。思い出します。
Commented by kenken at 2007-08-21 07:32 x
おぉ、これは青いゴマですなぁ~中国地方のゴマの青さは格別です。
岡山、鳥取でなく、広島で探索・撮影とは唸ります。暑さも格別だったでしょうね。(笑)
さすがにこのピーカンでは飛んでばかりでしょうが、今回は1泊2日での連載・・・翌朝のブルーの開翅シーンなんて出てくるのかな?楽しみに続きを読みますね。
Commented by 虫林 at 2007-08-21 13:53 x
これは凄い、ゴマポイントの発見、オメデトウございます。
ゴマポイントの発見の苦労は、僕もわかりますよ。何しろ暑いですからね。でも、素晴らしいポイントを発見されたようで、こちらも少しファイトが沸いてきました。ワレモコウを背景に飛ぶ青ゴマは名作です。
オメデトウございました。
Commented by ダンダラ at 2007-08-21 14:30 x
地図と航空写真であたりをつけたところで確認できればうれしさもひとしおですね。
しかもこんな素晴らしいシーンをものに出来ればいうことないです。
これ以外にまだまだあるんですか、どんなのだろう。
Commented by banyan10 at 2007-08-21 15:07
どれも素晴らしい写真ですね。
暑い中での捜索も成果があれば嬉しいですね。
続きも楽しみにしています。
Commented by kmkurobe at 2007-08-21 20:45
うーんすばらしい。動きがとてもシャープに表現されていますね。
一枚目の卵これほど綺麗に写るとは思いませんでした。GX100恐るべしですね。
Commented by nomusan at 2007-08-21 23:04 x
おお、これは素晴らしい!!
この時期のゴマ探索・・・気力・体力・知力!素晴らしいです!
広島のゴマ、私的には「青い(表)!・白い(裏)!・でかい!」の三拍子揃った一番憧れるゴマです。しかも続編が! 楽しみです~。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:21 x
chochoensisさん、有難うございます。確かに炎天下、この蝶の飛翔撮影は体力的に厳しいものがありますが、♀との絡みのシーンはただ単にシャッターを押し続けただけで、意外とお気楽な撮影でした。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:27 x
空飛ぶhahaさん、さすがこの地域にお住まいのコメントです。ほんま、暑かったですわ。gyoromeは蝶の顔をドアップで写せるので、表情までが感じられて、蝶達につい、感情移入してしまいますね。
広島弁他、今後とも方言指導をよろしく(笑)
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:30 x
ノゾピーさん、まいどです。卵は意外と発見するのにてこずりました。♂の求愛シーン、ブログ仲間の写真を拝見すると結構このシーンは良いシャッターチャンスになるようですね。2作目以降はほどほどに期待してください(^^)
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:33 x
maedaさん、小生の撮影ポイントは恐らく貴殿が過去に探索された場所と一致するかもしれません。健在と言っても、生息環境はかなり脆弱なものだと思います。ハイ、探索作業は大変暑かったです。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:35 x
kenkenさん、覚悟はしておりましたが、想像以上に広島は暑かったです。何とか青ゴマに会えたので、暑さもいい思い出になりそうです。
続きでは何とか貴殿の期待を裏切らないように頑張ります(笑)
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:38 x
虫林さん、有難うございます。お互い炎天下での活動お疲れ様ですね。新ポイント開拓、貴殿の観察眼があれば、絶対成功するものと確信いたします。ゴマ♀はワレモコウの周辺を飛ぶ時は飛翔もゆっくりなので、飛翔のヒット率が高いですね。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:41 x
ダンダラさん、草原性の蝶探索では航空写真が使えるかな?と思ってトライしてみました。結果オーライでなんとかなりましたが、冷や汗ものですね(冷や汗でなくて本当の汗はめちゃかきました)。
次回作も少し期待してください。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:43 x
BANYANさん、いつもコメント有難うございます。日本国内でこれほど暑い中での探索活動は小生にとって初めての体験でした。東南アジア遠征のいいトレーニングになったのかもしれません(笑) 次回以降もお楽しみに。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:47 x
kmkurobeさん、貴殿がアップされた山ゴマ画像を思い出し、暑い草原を徘徊しながら山ゴマ探索は涼しいだろうなぁって思ってました。♂と♀の絡みは好天気で早いシャッタースピードが稼げたのは勝因ですね。
Commented by fanseab at 2007-08-22 00:51 x
nomusan、阿蘇の草原探索お疲れ様でした。場所は違えど、同じ日曜日、同じドリンク片手に何とか成果が上がってよかったですね。「知力」はないですが、この時期のゴマ探索は一種の修行ですね。さしずめ、カメラを担いだ修験者でしょうか(爆)
Commented by cactuss at 2007-08-22 22:09
すばらしい写真ですね。特に飛翔写真はうまく撮れないので、うらやましいです。ここのデータの様に1/1000よりシャッタースピードは速くしないとだめな様ですね。
Commented by fanseab at 2007-08-22 23:16 x
cactussさん、コメント有難うございます。飛翔写真はとにかくシャッターを連射することと、ノールックファインダーでレンズ方向と被写体方向を一致させる感覚を身につけることが大事と思っています。小生は当初1/800程度で飛翔を撮っていましたが、高速飛翔する相手にも対応するため、現在は1/2000を基本にしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード