探蝶逍遥記

真夏のホオジロ(7/29)

 今日(8/4)の兵庫県南部は、台風が通り過ぎてムチャ蒸し暑い一日でした。夕方から出勤ってこともあって、本日は休養日にしました。午前2時出発の遠征等をやっていると、ちと体がしんどく、ここで一休みです。で、画像は先週末の在庫から・・・。

 7/28のキリシマ探索で♀&♂開翅画像にフラれたので、実は日曜日(7/29)も連荘で鈴鹿に篭っていたのです。この日はマイポイントではなく、新規ポイント開拓を目的に、数箇所をウロチョロしてました。朝方、長竿での叩き出しの合間、澄んだ囀りが山間に響き渡りました。しばし、長竿を置いて耳を澄ませると、小生の前方、マンサクの樹間にソプラノボイスの主人公がおりました。ホオジロです。
f0090680_23242966.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F6.3-1/500、+0.7EV、内蔵ストロボ、調光補正-0.7EV、撮影時刻:6時43分(7/29)

 今年の冬場から、野鳥撮影をスタートさせた小生、蝶の観察シーズンの真っ先中に野鳥を撮るのはこれが初めて。嘴を空に向けて精一杯鳴いている姿は健気ですね。「早くパートナーを見つけろよ~♪」って激励したくなりました。この小鳥、正面から見ると、とたんに威嚇するような面構えになるのも面白いです。
f0090680_23244582.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F8-1/400、+0.7EV、内蔵ストロボ、調光補正-0.7EV、撮影時刻:6時43分(7/29)

 この日は結局、3箇所のキリシマ撮影ポイントを発見することができました。しかし、残念ながら、至近距離で狙える場所ではありませんでした。ようやく撮影できた証拠画像をお見せしましょう。
f0090680_232513.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F9-1/160、-0.7EV、撮影時刻:10時36分(7/29)

 脚立にもよじ登って、輝くサファイアブルーエメラルドグリーン(※)を何とか拝めましたが、この有様です。でも、これからキリシマにチャレンジされる方に敢えて申し上げますが、↑の画像が平均的に得られる♂開翅画像だと思ってください。長玉を駆使しても通常この程度です。野鳥撮影でよく使用されるデジスコなら効率良く撮影できるかもしれません。

 実は↑の画像撮影後、長竿ネットマンが数人このポイントに押しかけてきたため、退却を余儀なくされたのでした(涙)。最近、アカガシの樹高・枝ぶりから、キリシマが好きそうなポイントの雰囲気が何となく分かるようになりました。このポイントも「小生が独自開拓した場所だ、へへへ・・・」とほくそえんでいたのですが、どうやら有名ポイントだったのかもしれません。

 今シーズン、夏が続く限り、まだまだ小生のキリシマ挑戦は続きます。

※(8/5追記)
表翅の色合いを宝石に例えるのは難しいですね。現時点では「パライバトルマリン」がキリシマ♂にピッタリかもしれません。
by fanseab | 2007-08-04 23:29 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by chochoensis at 2007-08-05 19:34 x
fanseabさん、キリシマ新ポイント発見おめでとうございます。ホオジロも綺麗に撮影されていますね・・・素晴らしいです。
Commented by kenken at 2007-08-05 20:14 x
おっと連チャンでしたかっ!
サファイヤ・ブルーというよりは、私はエメラルド・グリーンと感じています。
私の場合、異様な雰囲気を醸し出しているのか、先日のキリシマ撮影ではネットマン3人を素通りさせました。(爆)
Commented by fanseab at 2007-08-05 22:40 x
chochoensisさん、有難うございます。ネットマンが来ないポイントならよかったんですけど、そのような場所は希少ですね。
ホオジロ、たまたま真正面にいたので、上手く撮れました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-08-05 22:41
この時期いきなり鳥の写真とはお珍しい。ホオジロは姿も声も可愛いでしょ。キリシマはお互い大成果とはいきませんでしたね。おっしゃるようにデジスコがあると面白い写真が撮れるような気がします。凄い、今年まだキリシマ挑戦されるのですか。
Commented by fanseab at 2007-08-05 22:45 x
kenkenさん、宝石に詳しくないので、「サファイヤ・・・」と記載しましたが、ネットで宝石の色を再確認すると、ご指摘の通り、エメラルド・グリーンに近いですね(↑訂正しておきましょう)。更に宝石の色調査をしたところ、「パライバトルマリン」が一番しっくり来るかな?小生、キリシマ撮影で、ネットマンとバッティングしたのは今回が初めてでしたので、こちらが気後れしました(笑)
Commented by fanseab at 2007-08-05 22:53 x
ノゾピーさん、冬場以外は封印?していた野鳥画像です。声があまりにも可愛くて、思わずレンズを向けました。キリシマ用に調達した長玉は野鳥撮影にもフィットしますよね!
キリシマは開翅以外にもいろいろ生態を楽しめるシジミなので、もう少し、今年も拘りたいと思っております。
Commented by 虫林 at 2007-08-06 06:38 x
キリシマシリーズ堪能させていただいています。
ヒトの来ないような場所で、ゆっくり撮影している時に、ネットマンが出現すると少しがっかりします。自然を楽しむ仲間として扱いたいのですが、どうしてもギクシャクしてしまいます。
キリシマミドリのシリーズ、これからも楽しみにしていますよ。
Commented by fanseab at 2007-08-06 22:20 x
虫林さん、有難うございます。今回はキリシマの個体数が少ない状況ですので、ネットマンと妥協の余地なしと判断して退去しました。関西は7月下旬以降、観察対象種が極めて減少して、「夏枯れ」状態になるので、比較的息が長いキリシマは絶好のターゲットになります。今年も9月下旬までは観察を続ける予定です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード