探蝶逍遥記

魚露目にトライ(7/22)

 「虫の目レンズ」を開発したプロの昆虫写真家・K林さんが撮影された写真は小生にとって衝撃的でした。まるで昆虫達が擬人化されたような独特な世界。特にバッタが海を眺めながら望郷の念?に耽っている写真は永遠に記憶に残ることでしょう。

 さて、その虫の目レンズを、有難いことに素人でも簡単に使いこなせるように開発してくれたのがF社で、その製品名は『魚露目8号』。既にブログ仲間では、「Nature diary」 のtyさん、「蝶と山・てくてく写日記」 のBさん、「蝶の観察記録-十勝蝶の覚書new」のmさんがこのレンズを用いて、夫々素晴らしい画像をアップされています。小生も堪えきれず、急に物欲が刺激されて、思わずネット販売で「ポチッ」をやってしまいました  (^^;;
 4月に購入したコンデジ、GX100のフードアダプターに装着した魚露目8号です。
f0090680_2284696.jpg

 なおGX100のズーム最長端(15.1mm)でもCCD上のイメージサークルが不足して、ケラレが生じますので、以下掲載する写真はすべてトリミングしております。

 7/22の日曜日、雨が上がった9時前から神奈川県・多摩川縁のマイフィールドに繰り出しました。ヒメウラナミジャノメがうじゃうじゃ飛んでいるので、まずは、こいつにレンズを向けてみました。どの程度まで接近できるか?試行錯誤です。斜め正面から一番接近できたのが、この写真。
f0090680_229777.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F5.6-1/270、撮影時刻:9時3分

 複眼から背景まで合焦するパンフォーカス性能はさすがです。このような逆光状況で使う専用ストロボ照射システムを工夫する必要がありそうですね。引き続き、開翅写真。
f0090680_2292547.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F5.6-1/189、-0.3EV、撮影時刻:9時4分

 この程度の画像なら、何も虫の目を使わずとも、コンデジ単体でも実現できる映像でしょう。ただし、レンズ口径が小さいため、順光下で、被写体(表翅)に影が映りにくい特性はメリットです。

 お次はヤマトシジミ。
f0090680_2294013.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F5.6-1/380、-0.3EV、撮影時刻:9時9分

 ヤマトはこの日、一番接近し難い相手でした。しかし体毛や、鱗粉の載り具合等、中心部の緻密な描写は期待以上で、驚きました。背景まできちんと合焦してしまうので、撮影ポイントがすぐにバレバレになってしまいますね。珍品ではブログ上でのアップが厳しくなりそうです(^^;;

 ある程度、使い方に慣れたところで、街中の公園に場所を変え、植栽のハギを観察していると、ちょうどルリシジミの♀が産卵の真っ最中。
f0090680_2295672.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F6.3-1/350、-0.7EV、撮影時刻:10時43分

 腹端がよく見えるアングルでもう一枚。
f0090680_22101181.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F6.3-1/270、-0.7EV、撮影時刻:10時49分

 産卵の途中、一休みする♀はよく開翅してくれます。斜め上方からのショット。
f0090680_22103039.jpg
GX100-gy8, ISO=100, F6.3-1/68、-0.7EV、撮影時刻:10時54分

 いずれも(コンデジ+虫の目)の組合せならではの、とてつもなく深い焦点深度に驚きです。ざっと使った感想を述べますと、成虫画像も無論、魅力がありますけど、むしろ卵・幼虫・蛹のような幼生期の被写体に対し、深い焦点深度を活かした環境写しこみ写真に威力を発揮してくれそうな感じです。今後、フィールドでいろいろ試してみたいと思います。

by fanseab | 2007-07-23 22:15 | 機材 | Comments(22)
Commented by 空飛ぶ父 at 2007-07-23 22:51 x
これが、ギョロメ君ですか!
特に1枚目のヤマトシジミの迫力、栗○さんも真っ青ですね。(笑)
これからのギョロメ君の活躍も楽しみにしていますね。
Commented by banyan10 at 2007-07-24 00:52
ついに導入ですね。(^^;
ヤマトシジミ、ルリシジミの産卵は素晴らしいですね。
やはりGX100とは相性が良いですね。
Commented by maeda at 2007-07-24 07:23 x
全く仰るとおりで、予想外に画質が良かったです。
ケラレなくすためにデジタルズームにしても、画質は問題ないようです。
成虫より小型の物に使えそうです。
Commented by fanseab at 2007-07-24 22:35 x
空飛ぶ父さん、こんばんは。とうとう魚露目購入してしまいました。
実はこのシーズンオフまで待とうと思っていましたが、GX100との
相性が良さそうなので、待ちきれませんでした(^^;;
Commented by fanseab at 2007-07-24 22:38 x
BANYANさん、貴殿の絵を拝見して購入を決断しました。
実は↑の絵ではまだ光学系がきちんと調整されていないことが
わかり、本日少し、レンズをいじってました。ルリシジミはレンズを
向けると産卵を中止するかな?と危惧しましたが、意外と鈍感
でした。このへんが普通のレンズと違うとこかな?
Commented by nomusan at 2007-07-24 22:38 x
これは凄いですね! ど迫力です。maedaさんの言われる通り、小型の世界がど~んと拡大しそうですね。
Commented by fanseab at 2007-07-24 22:40 x
maedaさん、GX100のズーム倍率と魚露目の相性がちょうどいいみたいですね。仰る通り、貴殿がよく撮影されるゼフ越冬卵画像あたりが一番威力を発揮すると思っております。
Commented by fanseab at 2007-07-24 22:44 x
nomusan、撮影した本人が一番「凄いなぁ!」って驚いています(笑)どういう訳か、魚露目だとスズメバチにもレンズを向けられそうです。蝶以外の昆虫に目を向けたくなるレンズですね。これからいろいろとトライしてみますね。
Commented by chochoensis at 2007-07-24 23:45
fanseabさん、ついに=gyorome=購入ですか・・・これからの写真が期待できますね・・・どんな写真が出て来るんだろうか、楽しみです。
Commented by 虫林 at 2007-07-25 00:02 x
Gyoromeの画像は、非常にユニークで、作者の強調したい意図が実現できると思います。コンデジ+gyoromeは手軽にポケットから出して、オートで撮影できるので、良いですね。アダプターは小生が特別注文して作って貰ったものと同じですね。是非とも楽しんでください。
Commented by fanseab at 2007-07-25 22:35 x
chochoensisさん、これからどんな写真が撮れるか?いつも新しい機材を導入した時はドキドキしますね。自分も楽しみにしています。
Commented by fanseab at 2007-07-25 22:41 x
虫林さん、貴殿のgyorome画像もこのレンズ購入のきっかけとなりました。ご指摘のように強調した作画が可能ですが、思いもかけない絵が得られそうな予感もします。貴殿が特注されたおかげでアダプターも標準になったようです。
Commented by kenken at 2007-07-25 23:53 x
アダプターは標準の付属品ですか?ううっ、私もネットで「ポチ」ってやりそう・・・実は、GX100のフードアダプターはもう購入していたりします。
これでクロシジミの卵と蟻さんとか撮ったら面白そう。
Commented by fanseab at 2007-07-26 22:54 x
kenkenさん、早いとこ「ポチッ」やっちゃいましょう!(笑)
アダプター径は標準仕様で34mm等4種類も用意されているので、
デジ一虫の目への展開も容易になりました。シーズンオフにでも、こちらの開発もしてみたいです。
そうなんです。卵と蟻、これ、密かに狙っているシーンだったりして。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-26 23:04
魚露目8号御購入おめでとうございます。結構ブログ仲間も使用されているようですね。ネットで調べましたが、金額的にも優しくて面白い絵作りが出来ますね。4枚目がエエ感じです。ケンケンさんのコメント同様、蝶の卵撮影に威力を発揮しそう。
Commented by fanseab at 2007-07-27 06:52 x
ノゾピーさん、仰る通り、比較的お財布にやさしいので、つい「ポチッ」をやってしまいました。卵の拡大撮影や幼虫頭部の撮影に有効だと思っています。持ち運びに便利なレンズですね。
Commented by ダンダラ at 2007-07-27 22:51 x
このレンズは確かに新しい視点を獲得したと言う気にさせてくれるレンズですね。
ピントも素晴らしくシャープですね。
平面的なものより立体的なものを撮影した方がその特徴が良くでるようですね。
Commented by fanseab at 2007-07-29 19:33 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。今までの広角・魚眼エンズの描写はあくまで風景の中に蝶がいましたが、このレンズでは蝶から見た風景を描いている気がします。
仰る通り、超焦点深度を活かして3次元的な造形描写が得意のように思います。
Commented by thecla at 2007-07-29 21:01 x
gyorome購入おめでとうございます。
今年は、スイス遠征を控えていたので、ポチっとやらないように関連ページに触れることを控えていました。
なるほど、口径が小さいので、影が写りにくいのもメリットなのですね。今回高山蝶は太陽の方向に翅を開くので、GX8だと影を入れないように苦心しました。やっぱり、ポチっといっとくべきだったかも。
Commented by fanseab at 2007-07-29 21:37 x
theclaさん、海外遠征お疲れ様でした。gyoromeは価格的には接写レンズ並みですが、像質は予想以上ですね。影の映り難さはコンデジのメリットですが、それを上回る特徴だと思います。
Commented by furu at 2007-07-31 21:26 x
魚露目導入おめでとうございます。小さい蝶ほど効果がありそうですね。
本日、糸崎公朗氏の「東京昆虫デジワイド」という写真集を購入しましたが、魚露目+GX8で撮った驚異的な画像が満載でかなりの衝撃を受けました。
Commented by fanseab at 2007-07-31 22:29 x
furuさん、広角画像の権威である貴殿がgyoromeを導入されたらどんな絵を見せて頂けるのか?ブログ仲間として大変興味があります。gyorome、ポチッとやってみましょう!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード