探蝶逍遥記

ミドリシジミとの再会

 ブログ仲間は続々と平地性ゼフをアップされています。で、小生もようやく腰を上げて、神奈川県の近場の公園へ出撃。今日は怪しげな雲がよぎる不安定なお天気。午前中が勝負と見て、朝食後、慌てて現地に向かいました。着いてすぐ、ハンノキの下草を探索すると、「おぉ!いるじゃあないですかぁ!」。いきなりミドリシジミの姿が飛び込んできました。
f0090680_2030197.jpg
GX100@5.1mm,ISO=200,F2.5-1/84,-0.3EV

 恐らく今朝羽化したばかりの♂。瑞々しい姿です。この公園では何と7-8年振りの再会。元気に生息していたことがわかり、なによりでした。かなりヒンヤリとしたお天気故、開翅は無理と諦め、今度はアカとミズイロオナガ狙いで、クヌギ・コナラの梢・下草を探索。しかし、結果は坊主。少し日差しが射してきたので、さきほどのミドリポイントに戻ると、アララ!消えていました。梢の上にでも上がっていったんでしょうね?

 この後は薄暗い谷戸でハナダイコンに産卵しているスジグロシロチョウ狙い。簡単そうで、満足するショットが撮れません。特に産卵シーンで一番重要な腹端が葉に隠れてしまうのが困り者。で、結局、こんなシーンで諦めるしかありませんでした(^^;; 
f0090680_202026.jpg
GX100@15mm,ISO=200,F5.6-1/133,-0.3EV

 下草に妙な鱗翅類がいるな?と思ったら、今シーズン初めてみるアゲハモドキ。ジャコウアゲハ♀への擬態は結構サマになっています。 
f0090680_20202151.jpg
GX100@15mm,ISO=100,F4.4-1/26,-0.3EV

 昼前になって懸念していた天気が悪化。ザーッと雨脚が強くなり、ジ・エンド。とにかく、神奈川県産ミドリシジミをゲットできて満足できる近場のお散歩となりました。
by fanseab | 2007-06-09 20:22 | | Comments(18)
Commented by maeda at 2007-06-09 21:13 x
もうミドリ発生なのですね。
今日ハンノキを見たところ、一部は終令でしたがほとんどが3令状態でした。明らかに他のゼフより遅い感じです。
Commented by banyan10 at 2007-06-09 21:44
今日は一日曇りかと思ってましたが、そちらでは降りましたか。
ミドリシジミ、早朝の開翅は陽射しがないと難しいかもしれないですね。
Commented by thecla at 2007-06-09 21:57 x
こちらでも神奈川のミドリシジミですね。
考えることは同じでしたか。ただ、私の場合確率を考えて別の場所にしてしまいましたが、あっちも1頭だけでした(^^;
Commented by cactuss at 2007-06-09 22:28
群馬県ではミドリシジミはまだの様です。
1頭だけでも撮影できて良かったですね。
同じ標高だとミドリシジミは他のゼフィルスよりも遅い発生になる様です。
軽井沢では8月下旬に発生するとのことです。
Commented by kmkurobe at 2007-06-09 22:38
うーんこちらもミドリシジミ発生ですか・・・・さすがにこうなると少し南下して私も仲間にいれていただきたいですね・・・・
白馬では7月中旬になってしまいます。
Commented by fanseab at 2007-06-09 22:40 x
maedaさん、神奈川県都市近郊の谷戸に細々と産地が残っています。
関西の平地よりも早い発生の場合があるように思います。久しぶりに出会うとホッとしますね。
Commented by fanseab at 2007-06-09 22:42 x
BANYANさん、今日は雨模様かと思って遅く起きたので、慌てての出撃でした。到着して数分で発見できたのはラッキーとしか言いようがありません。開翅を望むのは贅沢な状況でした。
Commented by fanseab at 2007-06-09 22:44 x
theclaさん、ミドリシジミよりもひょっとして貴殿に出会う確率が高いかな?と思っての出撃でした(笑) 車を持っていないので、こちらで出撃できる公園は限定されますが、今日は強運を引き寄せた感じです。
Commented by fanseab at 2007-06-09 22:47 x
cactussさん、ブログ仲間から埼玉県下でも発生記事が載っていますね。群馬では未だですか?ミズイロオナガも期待していましたが、発見できず、がっかりしました。
Commented by fanseab at 2007-06-09 22:50 x
kmkurobeさん、こちらは気軽にオレンジや姫様と遊べませんよ。どうか南下せずに、そちらの蝶をご堪能してください(^^) その昔、木崎湖の畔で8月にミドリを採集したことを思い出しました。確かに長野県では結構遅いですよね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-06-10 00:39
ミドリシジミ、最近エエ写真撮影していませんが、雰囲気のあるポーズですね。天気が良ければ全開も可能だったかもしれませんね。アゲハモドキ私大好きな蛾です。本当にジャコウアゲハに擬態しているのかは良くわかりませんが、そっくりですね。大きさがかなり違うので、毒蝶ジャコウと鳥さんはすぐに峻別出来るような気も。
Commented by 虫林 at 2007-06-10 17:19 x
ミドリシジミがすでに発生しているなんて、神奈川の平地?はやはり早いですね。こちらはやっとウラナミアカですので、少し遅れます。
不安定な天気の中で、しっかり成果をあげるのがさすがですね。
Commented by fanseab at 2007-06-10 22:30 x
ノゾピーさん、小生、まだ関西できちんとミドリは撮影していないので、今シーズン何とか開翅もゲットしたいところです。
アゲハモドキ、最初は枯葉と間違えました。確かに擬態云々は、蝶屋の思い入れなのかもしれません。
Commented by fanseab at 2007-06-10 22:33 x
虫林さん、ブログ仲間の記事を拝見すると埼玉・神奈川と一斉に発生し始めた様子です。ウラナミアカは羨ましいです。
この日は風が強く、気温が低目だったので、比較的遅い時間なのに下草に留まっていてくれたのが幸いしました。まあ、撮影できたのは、怪我の功名と言えましょうか?
Commented by kenken at 2007-06-10 22:51 x
近所でZephyrus、こりゃ基本でえぇですねぇ~
前肢を上げてのポーズ、「らしさ」が出ています。
ところでね、アゲハモドキって新鮮な個体とても綺麗ですよね。
以前にクロツ撮影に行ったのに、クロツそっちのけで撮影したことがありました。(笑)
Commented by fanseab at 2007-06-10 23:02 x
kenkenさん、神奈川県都市部に残された谷戸は自然公園としてハンノキを意図的に残す処置が取られているので、何とかミドリも生き延びているようです。アゲハモドキは少しくたびれた個体でした。年2 化らしいので、次は7-8月でしょうか?白い毛に覆われた幼虫も是非みたいものです。
Commented by ダンダラ at 2007-06-12 14:22 x
週末は天気が悪かったので月曜日の夕方にミドリシジミを見に行ってきましたが、こちらでも無事発生していました。
埼玉は県の蝶になっている位ですから他に比べると個体数は多いんでしょうか、そこそこの数が見られました。
マクロだけでしか撮影しませんでしたが、広角もなかなか良い雰囲気ですね。
Commented by fanseab at 2007-06-12 22:04 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。このところ、週末天気が悪くて、週が空けると天気回復の嫌なパターンですね。埼玉品の素晴らしい開翅画像拝見しました。小生も今年は開翅撮りたいですね。
今回はデジ一持参ではなかったので、広角しか満足な絵は撮れませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード