探蝶逍遥記

本体HPの更新:北タイの蝶

 本日、首題ギャラリーの更新を久しぶりに行いました。今回はタテハチョウ科中心に6科17種をアップしました。ギフが飛ぶまでに更新予定でしたが、結構忙しかったため、なんとか予定分を完了しました。

 早いもので、昨年3月に遠征してから、もう一年が経過しました。ところが、未整理状態の画像がまだ沢山残っている状態(^^;;  シーズン中はブログの更新もせねばならず大変ですが、早めに更新を試みていきたいと思っております。
 ↓の画像は占有行動を取るアルジャフタオチョウ(Polyura arja)。一見、高速シロチョウのような飛び方をして、およそ数m以内に侵入した相手には猛烈なチェイシングをしかける勇猛なタテハです。
f0090680_23295554.jpg

by fanseab | 2007-04-09 23:30 | | Comments(8)
Commented by cactuss at 2007-04-11 22:31
HPを見させてもらいました。キシタアゲハの吸蜜シーンは華やかで、素晴らしいですね。まだ、飛んでいる姿を見たことがないので、一度、見てみたいです。
Commented by chochoensis at 2007-04-12 20:39 x
fanseabさん、コケムシイナズマ・・・その時のドキドキが伝わってくるようですね・・・光っているのでしょうか・・・似たような仲間にミャンマー国境近くで出会ったような気がします・・・しかし、違うかも知れません・・・綺麗ですね。
Commented by fanseab at 2007-04-12 22:43 x
catussさん、拙HP訪問有難うございます。キシタはそれほど珍しくないアゲハですけど、特に♂は射程距離をはるかに越えた高所を飛び回るため、撮影が困難な種群です。比較的近場では台湾南端の公園で見ることができるそうです。
Commented by fanseab at 2007-04-12 22:47 x
chochoensisさん、イナズマグループはとにかく俊敏かつ敏感なので、ピントが合った写真が撮れた時は本当に嬉しいものです。特に幻光を発するタテハではなく、結構地味は部類に属する通好みの蝶ですね。貴殿が出会ったのも本種か、あるいはモニナイナズマ(E.monina)あたりだと思います。
Commented by nomusan at 2007-04-14 17:46 x
久々にお邪魔いたします(笑)。HP拝見させていただきました。私もコケイナズマのそそられました(笑)。こんなん、目の前に出てきたらどうしましょう!?まず撮れなさそうな気がします(笑)。エエもん見せていただきました。
Commented by fanseab at 2007-04-14 21:33 x
nomusan、ネット環境が修復できてなによりです。ITは空気と同じでなくなって初めて有難さに気がつきますね。コケムシが登場したのは目の前でなくて5m以上の前方。400mmズームでなくては撮れない状況でした。この一枚を撮影しただけで、超高価なレンズの投資が回収できたと思った瞬間でした(^^)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-14 23:36
撮影済みの蝶の編集も大変ですね。早速本体サイト拝見いたしました。見たこともない蝶ばかりですね。当然ですよね。ジャノメタテハモドキだけはよく名前を耳にします。私もコケムシイナズマに感動いたしました。
Commented by fanseab at 2007-04-15 04:38 x
ノゾピーさん、小生の場合、ブログは日記帳、HPはマイフォトアルバムとしての位置づけですので、アルバムの整理も大事です。北タイはこれまでの遠征で最大の成果が上がったので、編集にも一苦労です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード