探蝶逍遥記

曇りのち晴れ

 ムラツ・ムラシ狙いで大阪府南部へ出撃です。天気予報通り、朝方は曇り空。スカッと晴れません。まずは、シリブカガシに囲まれた神社でムラツ探索。ここはアラカシの密度も高いのでムラシも期待。気温はヤッケを脱ぎたい位でおそらく13℃程度かしらん?1頭位絶対に出現するはず・・・と1時間半粘るもヌル(^^;; 気を取り直して今度はアラカシ密度の高い公園に移動し、ここでもムラシ中心に頑張ったものの、結局坊主でした。昨年秋~この冬にかけて、ブログに記載しないムラサキ兄弟探しを結構丹念にやったものの、どうやら不作です。こんな年もあるんだあ~と素直に諦めることにします。

 こうなると、後は鳥撮りで気分を紛らわすだけ。今シーズンはこの作戦変更ができるのが強みです。まずは、芝生の上で警戒心を少し緩ませていたホオジロ雄。管理人にガン付け?している不敵なボーズ②は小鳥とは思えない迫力です。

ホオジロ雄①
f0090680_22265490.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC、ISO=500、F7.1-1/320
ホオジロ雄②
f0090680_22271681.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC、ISO=500、F9-1/200

 お次はシロハラ。この鳥は小生初撮りです。囀ることもなく、突如茂みから飛び立つとても警戒心の強い鳥で、かなりの難敵とみました。茂みの陰で暗く、シャッター速度は1/160。いくらVR(手ブレ防止)機構付きレンズでも厳しく、原版はメチャブレまくりでした(^^;; まあ、小生のファーストショットとしての記念でアップするもので、ご容赦願います。ミソゴイがよくやる上鳴きのポーズかな?

シロハラ雄?
f0090680_22291927.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC、ISO=500、F5.6-1/160、-0.3EV

 本日、一番しつこく狙ってみたのは、ツグミ。公園そばの広々とした空き地に餌を求めて舞い降りました。キョロキョロしながら比較的至近距離で撮れました。この頃から徐々に青空が拡がり始め、発色も満足できるものとなりました。

ツグミ①
f0090680_2229439.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC、ISO=640、F9-1/320、-0.3EV

 このショットを撮影した後、更に接近しようとコンクリートの壁に隠れて逆サイドに回りこみ、レンズを向けると、何を間違えたのか、こちらにピョンピョン近づいてくるではないですか!!慌ててフォーカスを合わせ直します。そして撮影できたのが↓の画像。

ツグミ②
f0090680_2230494.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC、ISO=640、F9-1/500、-0.3EV

 小鳥をこの距離で捕らえたのは初めての経験。羽毛の一枚一枚が認識できるのに感激です。もちろんトリミングは不要でした。というより、慌てて脚の一部がトリミングされてしまったのはご愛嬌です(^^;; それにしても、ツグミってでかい小鳥です。

 目的のムラサキ兄弟に完全に振られてガッカリの午前中。そして最後にツグミのドアップ画像で笑みがこぼれた結末。今日のお天気のような展開でした。
by fanseab | 2007-02-10 22:35 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by banyan10 at 2007-02-11 22:33
ムラサキ兄弟は場所によっては少ないですね。
家の近くでは昨年そこそこ見れたムラシがほとんど見れません。
ミヤマを撮影しながら普通のホオジロ未撮影です。(^^;
綺麗に撮影していますね。
Commented by fanseab at 2007-02-12 08:35 x
BANYANさん、貴殿のポイントでも不作ですか?小生、川崎市のポイント観察では昨年晩夏において、ムラツの幼虫数が極端に少なく、多少覚悟はしておりましたが、ちょっとガッカリしております。お写真を拝見して、ミヤマホオジロ撮影したくなりました。
Commented by nomusan at 2007-02-12 17:48 x
ムラサキ兄弟は今年は少ないのでしょうかね?残念でしたね。それにしても失礼な言い方になりますが、野鳥画像回を追うごとに素晴らしくなってきますね。ツグミ、綺麗です。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-02-12 18:10
お気持ち御察し申し上げます。私も本日ムラシ、ムラツ狙いで出撃しましたが、何故がいません。モンシロもモンキもルリタテハもアカタテハも。唯一例の蝶だけが挨拶してくれました。ホオジロ、ツグミ私は共に大好きです。
Commented by thecla at 2007-02-12 19:39 x
年があけると急にムラサキ兄弟が見られなくなってしまいますね。
やっぱり、今年はいつもの公園でもムラシが少ないような気が・・・・。
まあ。もうすぐギフも飛びそうだからいいっか(ちょっと気が早すぎですかね)
Commented by fanseab at 2007-02-12 21:08 x
nomusan、ブログ仲間の記事を拝見すると、ムラサキ兄弟、いずこも豊作ではないようです。暖冬だと、活動が活発で、鳥の餌食になる個体が多いのでしょうかね?野鳥画像お褒め頂き、有難うございます。ツグミは正直嬉しかったです(^^)
Commented by fanseab at 2007-02-12 21:13 x
ノゾピーさん、貴殿も兄弟にはフラれていますか?奈良公園あたりでも駄目なのでしょうか?冬場の楽しみが一つ減るのは残念でなりません。実は兄弟随一の珍品探索を計画していますが、どうなることやら。ツグミはともかく、ホオジロも至近距離で写せたので満足しています。
Commented by fanseab at 2007-02-12 21:15 x
theclaさん、例の公園ではムラツはもう駄目ですかぁ?残念ですね。集団越冬に極めて適した環境と見立てていましたが・・・・。
そう、ギフはともかく、マジでミヤマセセリあたりに注意を払わねば!
Commented by ダンダラ at 2007-02-12 23:31 x
年が明けるとほんとにムラサキ兄弟は数が少なくなりますね。
私は鳥による捕食がかなり大きいとにらんでいますので、小鳥も可愛いとばかりは言えなくなりました (^^ゞ
それにしても鳥の写真も素晴らしい腕前ですね。
時々これくらいのレンズがあればなーと思うこともありますが、来年からは鳥は双眼鏡で楽しむことにします。
Commented by fanseab at 2007-02-12 23:58 x
ダンダラさん、冬の陽だまりでムラシを狙うのを楽しみにしていたんですが、もう春の蝶のお目覚めで少し季節感が狂ってますね。小鳥の撮影で彼らを観察することが多くなって、本当に必死に捕食していることがわかります。冬鳥は渡りをする前に体力を蓄えるのでしょうね。鳥撮りはノゾピーさんに刺激されて始めましたが、蝶とは別の難しさがあります。可愛い表情が撮れるとヤミつきになりますね。
Commented by chochoensis at 2007-02-15 07:26 x
fanseabさん、「シロハラ」のポーズ、面白いですね!こんな珍しいシーンに出会った事がないです・・・何かに警戒したのでしょうか?
Commented by fanseab at 2007-02-15 21:30 x
chochoensisさん、とにかくシロハラは敏感でした。10コマ程度写した中で、この瞬間だけ、雄たけびのようなポーズを取っていたようです。少なくともカメラマンの小生を警戒していたことは事実のようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード