探蝶逍遥記

本体HPの更新:スラウェシの蝶

 日本列島にはこの冬一番の寒気が入り込んできたようで、拙ブログのスキンを飾っていた紅葉も何処かに吹き飛び、あたり一面氷の世界に変わってしまいました(^^)

 さて、本日の話題は氷や雪とは全く無縁の世界、赤道上に浮かぶインドネシア・スラウェシ島です。セレベス島とも呼ばれるこの島、周囲から隔絶された地史を有するため、そこに棲むファウナは固有種が多いことで有名です。小生が2003年、ボルネオに続いて遠征したのが、この島でした。海外遠征に初めてデジカメを携行したのもこの時で、手ブレ補正付きのキャノン90ISが活躍してくれました。ただこのカメラ、今となっては妙なホワイトバランスを示し、HPにアップした写真も偽色が発生した画像の色補正に苦労しました。今回は、タテハチョウ科12種、セセリチョウ科3種、合計15種を一挙に追加掲載しました。こちらをご覧ください。
↓はスラウェシ島の固有種、セレベスオオゴマダラの吸蜜シーン。
f0090680_2228626.jpg

 再度、この島は訪問したいと思っていますが、治安に関する配慮が常につきまとうため、気軽に行けないところが悩みの種です。
by fanseab | 2006-12-28 22:29 | | Comments(8)
Commented by nomusan at 2006-12-28 23:44 x
おお、一番乗りぢゃ(笑)。
いや、HP改めて拝見しましたが、これはこの時間帯には目の毒です(爆)。明日まで出勤なので、年末休みに入ってゆ~っくりと拝見させて頂きます。お正月の楽しみができましたぁ。
Commented by chochoensis at 2006-12-29 09:10 x
fanseabさん、おはようございます。セレベスのチョウ、拝見しました・・・アオスソビキアゲハ・・・生きて吸水している姿素晴らしいですね・・・スソビキアゲハの標本は見ていたのですが、尻尾を上にあげて吸う姿なんですね・・・素敵だな。トラフタテハ、セレベスのはこんな色彩なんだ!これにもビックリしました、茶色が強い感じですね・・・ため息が出てしまいます。今年も少なくなりました来年も宜しくお願いいたします。
Commented by fanseab at 2006-12-29 09:16 x
nomusan、いつも一番乗り有難うございます(笑)お仕事お疲れ様です。小生、昨日が仕事納めで事務所の大掃除で汗かいてました。汗は蝶を追いかける時にかきたいですね(^^)
Commented by fanseab at 2006-12-29 10:18 x
chochoensisさん、まいどどうも。スソビキアゲハは標本と飛翔のイメージが全く異なるのて゛最初は面食らいました。セレベスは固有種の宝庫ですし、トラフタテハのような普通種でも変異が激しく、楽しめます。こちらこそ来年もよろしくです。
Commented by maeda at 2006-12-29 15:00 x
私は今日が仕事納めです。
セレベスはそんなに治安が不安定になりましたか。
20年ほど前はまだ安全だったように記憶しています。
今はテロの危険性ですかね?
Commented by fanseab at 2006-12-29 19:46 x
maedaさん、お疲れ様です。貴殿のお仕事は「仕事納め」の区切りがつけにくいようで、大変だと思いますが、ご自愛を。
セレベスも北部の治安はまずまずですが、中部がヤバイようです。
フィリピン含め治安の悪い場所に珍品が棲んでいるのも皮肉です。
Commented by kenken at 2006-12-29 23:18 x
本体HPの更新!むむむっ、自分も見習わなければなりません。(^^;
90ISは軽くてなかなか重宝するカメラでしたね。CCDも1/1.8型なので、それなりに大きな写真も撮れました。ですが、おっしゃるとおり、補色系のフィルターだったので、やや発色に難があるようです。
Commented by fanseab at 2006-12-30 00:12 x
kenkenさん、ブログを始めてから本体HPの更新はどうしても、シーズンオフしか時間取れませんね(^^;;
90IS、レンズ系は抜群なだけに、CCDを最新版に全取替えして再生させたい気がします。お蔵入りにには勿体ないと思っている名機だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード