探蝶逍遥記

小鳥撮影にトライ(12/23-24)

メリークリスマス!
 「清しこの夜」のはずですが、兵庫県南部の今夜は曇りで星は残念ながら望めません。
さて、この週末は午前中、野鳥の撮影に充てていました。先日11/23は、初心者向けとして、浜辺に棲む大柄の鳥達に挑戦してみましたが、今回はより難易度の高い、スズメ大の小鳥に挑戦です。
小生は野鳥初心者なんで、以下、同定間違いあれば遠慮なく指摘をお願いします。画像はいずれもトリミングをかけています。

 土曜日は、自宅から徒歩圏内の公園へ。この時期どこでも「ヒー、ヒーッ」と甲高いヒヨドリの声が響きます。クスノキの茂みに数羽の小鳥の影が・・・。幹にしがみ付いて餌を探しているのはヤマガラみたい。
①ヤマガラ
f0090680_233919.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F10-1/40、+0.3EV

とてもカラフルな小鳥です。スズメ大の野鳥もこの程度の距離で写せると、様になりますね。木陰の暗い環境、かつ手持ち1/40のシャッター速度で撮影できたのは、ひとえにVRレンズのお陰。
 お次はカワラヒワ。木の実にご執心だったので、少し警戒心が緩んでいたのと、木陰の隙間から撮影できたので、これも比較的至近距離から狙うことができました。
②カワラヒワその1
f0090680_2333393.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F10-1/400、+0.3EV

③カワラヒワその2
f0090680_2335184.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F10-1/400、+0.3EV

 日曜日は来シーズンの蝶下見を兼ねて西播磨へ遠征です。この日は朝方10時を過ぎると急に曇ったので、現地に到着して9時半までのわずか1時間しか撮影のチャンスはありませんでした。
 最初はジョウビタキ。遠すぎて400mmでは証拠写真程度にしかなりません。ただ、見通しのいい空間でテリ張りしている雰囲気は出せたかな?
④ジョウビタキ♂
f0090680_2341753.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500, F7.1-1/500、-0.3EV

 暫く撮影時点を動かずに観察を続けていると、やや近距離の枝に止まってくれたのがホオジロのペア。
⑤ホオジロ♂
f0090680_234389.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC, ISO=500, F9-1/640、-0.3EV

⑥ホオジロ♀
f0090680_2345324.jpg
D70S-VR84@400mm-X1.4TC, ISO=500, F9-1/500、-0.3EV

 ホオジロの場面では400mmズームにX1.4テレコンを装着し、560mm(銀塩換算840mm)の超望遠撮影にトライしました。ズーム単体で撮影してトリミングする方式もありますが、野鳥の撮影ではピント合わせが厳しく、テレコンを装着すると丁度ファインダーにマグニファイヤーを付けた感覚で、560mmレンズのMF合焦も比較的楽でした。この手法は、今後も試していこうと思います。

 2日間、スズメ大サイズの野鳥と格闘しましたが、いかんせん、距離の壁は厚いなあ~・・・・というのが実感。真面目に取り組んだらレンズ沼に確実に落ちてしまいます。怖い世界です(笑)。まあ、現有機材でこの冬、気楽に楽しんでいこうと思います。
by fanseab | 2006-12-24 23:09 | 野鳥 | Comments(14)
Commented by nomusan at 2006-12-24 23:37 x
おお、一番乗りぢゃ! いや、しっかりとらえてはりますなぁ。ヤマガラ、綺麗ですね。トリミングは私もし放題です。いや、ほんまに鳥撮影にはまったら底なしレンズ沼になりそうです(笑)。必死に畔でふんばっております(笑)。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-12-25 00:05
いよいよ本格的に鳥撮ですね。冬場は結構楽しめるでしょ。私も性格的に出来るだけアップで撮りたい願望が強い男ですが、4枚目のジョウビタキの雰囲気が好きです。早くレンズ沼にどっぷりとはまられんことを楽しみにしております。(シニカルな笑)
Commented by fanseab at 2006-12-25 00:13 x
nomusan、鳥撮影は本当に鳥に振り回される感じでストレスが溜まりますね(笑) 鳥だけを撮るならフィールドスコープが意外と経済的かもしれません。一眼で鳥を撮影し始めたら暗い暗い底が待ち受けていますね(爆)
Commented by fanseab at 2006-12-25 00:18 x
ノゾピーさん、確かに、晴れた冬空の下、野鳥を追うのは楽しいですが、しかし、なんで鳥ってあんなに敏感なんでしょうね。ホオジロを至近距離に捉えたので、シメタ・・・って思ってフォーカスリングを回した瞬間に逃げられました。すごい動体視力に脱帽です。
Commented by kenken at 2006-12-25 00:33 x
おぉ、貴殿も深夜に更新ですな。
鳥の世界では400mmVRが威力発揮しますねぇ。
×1.4のテレコン画像もとってもクリアじゃないですかっ。
そう、これ以上はテレスコープのほうがいいかもですね。
Commented by maeda at 2006-12-25 17:54 x
鳥は追っかけないように我慢しておこうと思います。
虫のいない北海道で一番目にするのが鳥です。いい被写体だとは思いますが、その後が恐いです。とりあえずは300mm終了です。
しかし試し撮りの相手も鳥しかいないし、あー恐い!
Commented by banyan10 at 2006-12-25 21:49
とても鳥の撮影を始めたばかりと思えない素晴らしい写真ばかりですね。
スコープは威力ありそうですが、素早くフレームに入れるのは慣れないと大変なようです。
Commented by fanseab at 2006-12-25 22:43 x
kenkenさん、更新時間はどうしても22時以降になりますね(^^;;
鳥の世界では400mmでも焦点距離としては短いと思います。後は貴殿のキャッチフレーズと同じで「いかに鳥に接近できるか?」がポイントでしょう。X1.4テレコン画像、VRと言えども1/500未満ではブレブレで晴れていなければ使用できそうにありません。
Commented by fanseab at 2006-12-25 22:50 x
maedaさん、300mmISズームご購入おめでとうございます。シマフクロウ始め、北海道は鳥屋さんにとっては天国のような場所ですから、誘惑は多いでしょう(笑) しかし、雪の中でじっと野鳥がやってくるのを待つなんて、小生には真似ができませんね。鳥撮り屋さんは素直にエライと思います。
Commented by fanseab at 2006-12-25 22:54 x
BANYANさん、そんなに褒めて頂けると小鳥のように舞い上がってしまいます(笑)。しかし、ファインダーで覘きながら羽毛を見る角度によってグラデーションが微妙に変化する小鳥の色彩も素晴らしいと思うようになりました。この色彩をもっと綺麗に表現したい・・・と思った瞬間に確実にレンズ沼に落ちることになっているのです。あ~怖い世界です。
Commented by chochoensis at 2006-12-26 09:20
fanseabさん、素晴らしい写真のオンパレードでビックリしました。完璧なショットばかりで参りました!すばらしいです。「ホオジロ」雌なんか生態図鑑に出しても良いのではないでしょうか・・・。
Commented by ido1999 at 2006-12-26 19:31
こんばんは。
鳥撮りって結構楽しいでしょ?
特に4枚目のジョウビタキは背景も暈けて良い感じですよ。

私もサンヨンから、80-400に舞い戻ってきました。
描写はサンヨンですが、やはりズームの便利さに負けてしまいました。

このレンズより上を目指すととんでもない世界が待ち受けていますので
お互い、程々にしましょうね。(笑
Commented by fanseab at 2006-12-26 23:45 x
chochoensisさん、いつも暖かいコメント有難うございます。貴殿と異なり超初心者なので、まずは囀りと姿・名前を覚えることから始めています。ホオジロ♀、実は画面中央にCCD汚れが発生し、これをトリミングで縦構図にカットしたら、結果的に絵が締まりました(^^;;
Commented by fanseab at 2006-12-26 23:49 x
ido1999さん、いらっしゃいませ。
いつも貴殿の素晴らしい鳥画像拝見していますよ。そうなんです。結構鳥撮りハマリそうです。サンヨン売却されたのですね。また模範となる80-400の画像を楽しみにしています。
レンズ沼に対するスタンス、同感です(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード