探蝶逍遥記

本体HPの更新:ボルネオの蝶

 2002年、小生が始めて熱帯アジアに遠征したのはボルネオでした。その時、銀塩で撮影した画像についてスキャナーによるデジタル化がようやく完了し、タテハチョウ科5種を新規追加しました(12/1)。
 銀塩ポジからのデジタル化は色調の再現性がどうしても満足できず、ギャラリーにアップした画像も再度デジタルで撮り直したい対象ばかりです。とりわけ、アカエリトリバネアゲハはデジ一眼できっちり撮影したいと思っています。有名なマレーシア・キャメロンハイランドの集団吸水シーンは蝶屋なら一度は見てみたいものだと思います。↓はボルネオ・サバ州で撮影したアカエリ♂飛翔シーン。
f0090680_21472560.jpg
 この個体の煌びやかな残像は、4年たった今も目に焼きついています。
by fanseab | 2006-12-03 21:46 | | Comments(14)
Commented by chochoensis at 2006-12-04 15:33
fanseabさん、「アカエリトリバネアゲハ」、標本でしか見たことがない私にとっては、幻のチョウです・・・これが実際に飛んでいたら、卒倒してしまうかもしれません・・・首のアカ色がなんとも粋ですね・・・素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2006-12-04 22:13 x
chochoensisさん、小生も実物に遭遇した際、卒倒はしませんでしたが、心臓パクパク状態で、2本分のフィルムはすべてピンボケ・・・ただシャッターを押すだけでした。この地域の蝶にのめり込む大きなきっかけとなったアゲハチョウです。
Commented by kenken at 2006-12-05 21:52 x
うひゃ~、こりゃ綺麗な襟巻き!
ギフチョウを見て、襟巻きが茶色だった時「おぉ、♀ぢゃ!」って鳥肌が立つ私が見たら、心臓に悪いかも・・・
このくっきり出た蝶の影が陽射しを物語ってくれてますね。
Commented by 虫林 at 2006-12-05 23:26 x
いいですねアカエリが目にしみます。
それも飛翔写真で-----。
この蝶は温泉に来ると聞いていますが、fanseabさんの撮影されたのはどんな環境ですか?
Commented by fanseab at 2006-12-05 23:56 x
kenkenさん、いつもコメント有難うございます。この蝶を見ると、「神が創りた造形の妙」なる言葉がピッタリ来ます。確かに心臓には悪い蝶です(^^) ご指摘のように、蝶と影のなす角度は60度を越え、ものすごい暑さと湿気の中での撮影でした。
Commented by fanseab at 2006-12-06 00:01 x
虫林さん、このアゲハの実物を見たら、さらに病状が悪化しますよ(爆)銀塩時代の飛翔シーン撮影は大変でした。モータードライブ+長尺フィルムもなかったので、36枚撮りフィルムはあっという間に使い切り、入れ替えて・・・汗だくの作業。。。デジタル化した現在からは想像もできない苦労がありました。この♂は温泉ではなく、画像のように落葉が堆積した水溜りに来た個体です。
Commented by maeda@仕事 at 2006-12-07 19:06 x
アカエリはキャメロンで見ました。
10頭以上が吸水していましたが、周囲を飛行する個体も数頭いて、この写真のようにメタリックグリーンが鮮やかでした。
私もその時の姿が今でも忘れられません。
Commented by fanseab at 2006-12-07 22:29 x
maedaさん、貴殿もキャメロンでご覧になったんですね。小生も一度は集団吸水シーン見たいものです。海野さんのサイト等を読むと、吸水に集まる個体数も年々減少しているとも聞いています。ちょっと心配ですが。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-12-09 20:40
タテハ5種拝見しましたが、それぞれ個性的でやはり東南アジアは良いですね。アカエリはなかなか♀個体が見れないと聞いたことがありますが、どうなんでしょうか。
Commented by thecla at 2006-12-09 21:44 x
アカエリの飛翔、眼に焼き付けました。是非、生吸水集団を見たいものです。間違いなく心臓バクバクでしょうね。
Commented by fanseab at 2006-12-10 00:16 x
ノゾピーさん、本日は珍鳥ゲットおめでとうございます。今日のような雨降りだと、強烈なボルネオの太陽が懐かしく感じます。仰る通り、アカエリ♀撮影は食草のウマノスズクサの絡まる高木に来るので、撮影のチャンスは少ないようです。♂を撮影したポイントでは色鮮やかなサイチョウも観察できて、バーダーにも理想郷なんですよ。
Commented by fanseab at 2006-12-10 00:20 x
theclaさん、まいど。我国で見られるゼフの金属光沢も素晴らしいですが、アカエリの金緑色はスケールが異なります。やはり強烈な太陽の輝く熱帯でより華やかに見える蝶だと思います。吸水集団撮影、これは小生の今後の課題です。
Commented by nomusan at 2006-12-10 18:17 x
アカエリ、もう10年近く前になると思いますがNHKのメガネトリバネの特集でテレビで見た記憶があります。VTRに撮って何回も見直してましたが、やっぱり実物を目の前で見たら全く別物でしょうね~・・・・・。いつか見てみたいものです。
Commented by fanseab at 2006-12-11 00:16 x
nomusan、メガネトリバネ、見たいですねえ。オートトラリアでは比較的楽に見ることができるみたいだけど、やはりニューギニアのジャングルで会ってみたいいものです。ちょっと治安が心配ですけど。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード