探蝶逍遥記

秋の陽だまりを楽しむ@川崎市北部

 文化の日(11/3)は、気象学的に「晴れ確率」が極めて高い特異日として知られています。こんな日に家にいるのは勿体ない・・・と、近くの公園にコンデジ片手に出かけました。
そよ風が吹く本当に日向ぼっこが気持ち良い天候です。まずは、チラチラ飛ぶヤマトシジミ。もちろん狙い目は青♀。二番目に出会った個体は飛翔中も結構青く、これを追い回すこと5分間、ようやく落ち着いたところをパチリ。
f0090680_1865473.jpg
R1@5.6mm, ISO=200, F5.9-1/410、-0.7EV、撮影時刻:11時19分

 まずまず青いですが、12月上旬頃には更に青いのが期待できそうです。尾根筋から谷あいに降りて、カシの木に囲まれたスポットに移動します。梢の上でチラチラとシジミの影。やがて手前の木に舞い降りたのはムラサキシジミの♀。
f0090680_1872136.jpg
R1@5.6mm, ISO=200, F5.9-1/440、-1.7EV、撮影時刻:11時28分
 
 小生、本年最初のムラサキの撮影です。ピーカンに近いので普段より目一杯アンダー気味にしてようやく深い紫色が表現できました。いつもこのシジミの露出設定には苦労させられます。さて、ムラサキと言えば、兄貴(姉貴)分のツバメさんも気になりますが、残念ながらこちらは小生の前に姿を見せず。このスポット、ムラツバの集団越冬に適した湿っけのある南面。もう少し寒くなってから来ようかな?

 さて、ムラサキシジミを追いかけ始めた時、小生の後ろでデジ一をぶら下げた紳士の視線がシジミを追いかけているのに気がつきました。挨拶してお話を伺うと、なんと!小生愛読のブログ:フィールドノートのTさんでした。目的は同じだったようで、この陽だまりで暫くムラサキシジミを追いかけながら、蝶・カメラ談義。初対面でしたが、ブログ上で何回も会話しているので、旧知の間柄のような感じでお話できました。Tさん、今日はいろいろな情報有難うございました。遠征とは異なり、のんびりと秋の日差しを楽しみながらの蝶観察。癒される文化の日でした。
by fanseab | 2006-11-03 18:09 | | Comments(14)
Commented by cactuss at 2006-11-03 19:07
ヤマトシジミの♀はかなり青くなってきましたね。例年、11月以降はあまり蝶の観察は行っていませんが、さらに、青くなるものでしょうか。ムラサキシジミは金属光沢が良く出ていますね。この様に写すのはなかなか難しいものです。
Commented by nomusan at 2006-11-03 21:49 x
今日はエエ出会いがあったようですね。それこそ私もお二人ともブログだけのお付き合いですが、その場面を想像すると恐縮ですが何か微笑ましくなってきます。九州でもそんな出会いをしてみたいものです。
Commented by fanseab at 2006-11-03 22:05 x
catussさん、ヤマト♀はストーブがそろそろ欲しくなるころ、色づいてきますね。昨年の観察では12月初旬頃、ヤマトの終見日近くで結構青いのを見ましたが、単純に季節が遅ければより青くなるわけでもなさそうです。ムラサキシジミの光沢、今日はことのほか露出設定に苦労しました。
Commented by fanseab at 2006-11-03 22:08 x
nomusan、まいど。そう、同じ目論見を持った者同士がフィールドのピンポイントに集まって、エッ貴方は?・・・。エエ出会いというかビックリですね。貴殿とも九州のどこかでお会いすることがあるかも(^^)
Commented by thecla at 2006-11-03 22:53 x
こんばんは。
ひょっとして、こちらにお戻りの際は、近いのでお会いする機会もあるかなと思っておりましたが、フィールドで偶然お会いするとは、びっくりしました。
のんびりとムラサキシジミを眺めながらの蝶・カメラ談義、楽しい一時を過ごさせていただきました。
私のほうのGX8での撮影は、露出オーバーでやっぱり失敗でした(^^;
Commented by ダンダラ at 2006-11-03 22:56 x
自宅近くで、これだけきれいなムラサキシジミが撮れるとうれしいですね。メタリックの表現がうまくいっていると思います。
私はまだ自宅近くでは撮れていません。仕方なく今日は遠征しました。
Tさんとお会いになったのですね。きっと会話が弾んだと思います。
そのうちフィールドでご一緒したいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-11-03 23:18
ヤマト♀もかなり青くなっていますね。12月手前、発生ラストの超青♀お互い頑張りましょう。
Commented by kenken at 2006-11-04 00:13 x
ほぉ、広角でヤマトの視線で青♀とはやりますねぇ。
この時間帯だと、かなり気温が上がって、飛び回っていたのでは。よくここまで寄れたもんです。
Tさんとはお近く同士なんだぁ。撮影仲間の輪が広がるのは本当に楽しいですね。
Commented by banyan10 at 2006-11-04 11:51
ヤマト青♀の広角いいですね。
僕も挑戦しようとしたのですが、近づいたら逃げられました。(^^;
theclaさんと遭遇ですか。フィールドでの思いがけない出会いもいいですね。
Commented by fanseab at 2006-11-04 17:39 x
theclaさん、昨日はひょっとして、と思っていたのは小生も同様で、こちらこそ楽しいお話し、有難うございました。今後ともよろしくです。
Commented by fanseab at 2006-11-04 17:43 x
ダンダラさん、このポイントは徒歩圏内ではないですが、谷戸にしては深い森が残されているのでムラサキ兄弟には絶好の棲家と思われます。背景が潰れるのを承知で、メタリックブルー表現優先にしてみました。
貴殿とも、どこかで撮影ご一緒できるといいですね。
Commented by fanseab at 2006-11-04 17:45 x
ノゾピーさん、まいど。必死になって、ヤマトの追っかけをするのも、この時期ならではですね。そう、ウルトラ青♀のブログ上コンテスト(笑)、がんばりましょう。
Commented by fanseab at 2006-11-04 17:48 x
kenkenさん、この♀、たまたま地上スレスレの葉に止まったところを撮影したんですが、おとなしく寄らせてくれました。こんな芸当はコンデジでなきゃ、できませんね。ブログを通じた蝶仲間の輪、有難いと思います。
Commented by fanseab at 2006-11-04 17:51 x
BANYANさん、いつもコメント有難うございます。実は青♀と一緒に白♂?も追っかけましたが、こちらは嫌われて撮影できませんでした(^^;; 貴殿ともどこかで思いがけずお会いできるかも(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード