探蝶逍遥記

川崎市北部のアカボシゴマダラ(8/20)

 多摩川でセセリを撮影しての帰り道、ふと民家の庭先にあるエノキの小株(高さ1m)を覗くと、ゴマダラチョウの幼虫が。どれどれ・・・と手に取ると、「エッ、これ何か違うぞ。ひょっとして、え~、アカボシ・・・!!」。 頭部突起のトゲトゲ感、背面にある淡黄色突起対の特徴と数、二股に分離しない尾端の形状、紛れも無くアカボシゴマダラの終令幼虫でした。体長は頭部突起先端から尾端までの計測で54mmでした。
f0090680_2324926.jpg
D70S-24, ISO=500, F7.1-1/320

 神奈川県鎌倉市で放蝶されたとされる本種。次第に同県藤沢市、大和市、横浜市南部に勢力を伸ばしていることは周知の通りですが、まさか川崎市の北部まで進出しているとは驚きでした。いずれ、北上して東京都内・都下に進出するのも時間の問題と思っていましたが、実物がちっぽけなエノキに付いているのも見ると、「とうとう来たか!」の感がありました。

 藤沢(鎌倉)産が自力で北上したのか、それとも新たな放蝶の結果かは、わかりませんが、いずれにせよ、憂慮すべき事態に変わりはありません。暫く推移を見守りたいと思います。
by fanseab | 2006-08-23 23:25 | | Comments(14)
Commented by banyan10 at 2006-08-25 11:11
これは困った問題ですね。
相当繁殖力が強いみたいなので、止めるのは難しいのでしょうね。
綺麗な蝶なので、撮影できるのは嬉しいので、矛盾した話になってしまいます。(^^;
Commented by maeda at 2006-08-25 18:16 x
何処まで広がるのでしょうね。
自然に飛来したのであればまだしも、人為的ではシャレになりませんね。
寒いこちらに来るとことは無いと思いますので、オオムラやゴマダラと競合はありませんけど。
Commented by fanseab at 2006-08-25 21:10 x
BANYANさん、御意です。この蝶だけは過度の採集圧がかかって絶滅に追い込まれてほしいものです。ただ採集派の方も次第に飽きてきて採集を控え、拡大の抑止力にならないかもしれません。
Commented by fanseab at 2006-08-25 21:15 x
maedaさん、まいどどうも。このタテハを放蝶した時点で、繁殖はまずないだろうと想定していたかもしれません。それがこの有様です。北海道とて、絶対に繁殖できないとは言い切れません。放蝶品とは異なる別亜種は北京とか寒い地域にも生息している訳で、種としての耐寒性は問題ないと思われるからです。
Commented by 愛野緑 at 2006-08-25 23:16 x
川崎市北部まで来てますか?もうじきうちの方まで来そうですね、なんとなく嬉しいですけど・・・。
採集する人は居ないのでしょうか?奄美まで行ったのは何だったのかなんて考えさせられます。
Commented by ダンダラ at 2006-08-26 01:40 x
もう川崎北部ですか。昔私がギンイチを観察していたところのちょうど対岸ですね。
あのあたり結構エノキが多いし、アカボシは幼木を好むみたいだから、どこにでも繁殖のチャンスはありそうですね。
Commented by fanseab at 2006-08-26 19:49 x
愛野緑さん、神奈川県の都心部を中心に広がるのは時間の問題かもしれません。奄美列島産は放蝶された中国本土(広州?)産とは極めて特徴の異なる亜種(別種とする研究者もいる)ですので、奄美産画像は別格の価値があると思います。
Commented by fanseab at 2006-08-26 19:51 x
ダンダラさん、ご指摘の通りで、多摩川の河畔にもエノキが多いので心配です。この冬は越冬幼虫がどれだけ分布しているのか調査してみようと思います。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-08-26 21:10
関西、中部、関東と各地を転戦されておられるので、ブログを拝見するのが楽しみです。アカボシなかなか精力的ですね。ホソオと同じで、あまり好きになれない蝶のような気が。
Commented by fanseab at 2006-08-26 22:33 x
ノゾピーさん、まいど。アカボシは幼虫の生態に興味があって、観察・撮影しているのであって、放蝶品の成虫撮影は小生、正直興味はありません。理由はノゾピーさんのお気持ちと同様だからです。
Commented by 愛野緑 at 2006-08-26 22:33 x
鎌倉周辺のアカボシは、飼育した人の話によると香港辺りの出身らしいです。
Commented by fanseab at 2006-08-26 22:56 x
愛野緑さん、連続コメント有難うございます。仰る通り、春型の顕著な白化個体出現等の特徴から、中国南部沿岸地域産であることは間違いないようです。
Commented by thecla at 2006-08-27 16:52 x
アカボシ、ついに我が家近辺まで来てしまいましたか。
綺麗な蝶なのでいればカメラを向けると思いますが、ホソオチョウといいやっぱり外来種には違和感があります。
市街地周辺だけならいいのですが、丘陵地帯まで入りこむとなると、ゴマダラチョウ、オオムラサキなどへの影響が心配です。
Commented by fanseab at 2006-08-27 20:44 x
theclaさん、この冬場にざっと、ご近所のエノキの幼木(高さ1.5m以内)を探索されることをお勧めします。単発的な2次放蝶でなければ、確実に分布が広がっているかもしれません。ご指摘の通り、これまでのアカボシ分布地はオオムラサキ生息地と重なっていませんでしたが、今後分布が拡大するとオオムラサキとの競合も新たな懸念材料です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード