探蝶逍遥記

ムラサキツバメ越冬集団の観察その1(11月中旬)

 最低気温が10℃を切るようになると、そろそろムラツ越冬個体も群れを作り始めます。いつものように川崎市内のポイントを訪ねてみました。先ずは柑橘類をチェック。直ぐに3頭集団が目に入ってきました。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++
f0090680_21123642.jpg
D500-34VR(トリミング)、ISO=2000、F7.1-1/640、外部ストロボ、撮影時刻:15時13分

 当日、気温が高めだったので、夕方を狙って出かけたのですが、彼らは翅を立て、比較的覚醒状態にあることが分かります。持参した温度ロガーでチェックすると、外気温は19.1℃。この時期の夕方にしては、異例の高温であることが確認できました。当該木を更にチェックすると、見難いですが、6頭集団(※)を見出しました。
※<12月10日追記>
後で詳細に確認すると、正確にはムラツ4頭、ムラシ2頭の混群でした。
f0090680_21125094.jpg
D500-34VR(トリミング)、ISO=2000、F7.1-1/640、外部ストロボ、撮影時刻:15時20分

 先ほどの3頭集団が東向きの葉上であるのに対し、こちらは南向き。一通り、望遠で撮影した後、3頭集団を広角撮影しようと四苦八苦。想定外のショックを与えたようで、途中であっと言う間に飛び去ってしまいガックリ(^^;; 集団を再形成することを祈りましょう。この後、当該木からほど近いアオキも探索しましたが、こちらは坊主。このアオキ株には、2015/16年の両年、それなりの集団が観察されており、今年も期待していただけに残念です。
 
 今回見出した合計9頭が今後、どのように推移するか、継続観察したいと思います。因みに昨年12月下旬時点(クリックでジャンプで、同一樹上で15頭集団を観察しております。
by fanseab | 2017-11-19 21:15 | | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2017-11-23 18:18
神奈川県では今年も「ムラサキツバメ」個体数が
まずまずのようですね!
大集団が形成されたらと期待しています。
Commented by fanseab at 2017-11-24 22:06 x
himeooさん、この時期の楽しみの一つが越冬集団の観察ですね。
最近は関東でも比較的寒い県でも観察できるようで、蝶観察を
楽しむ期間が延長されて、探索にも力が入ります。
Commented by Sippo5655 at 2017-12-04 22:30
その後、如何でしょうか!
東京で観察された個体群は
暖かい日にリセットとなってしまいました(苦笑)
Commented by fanseab at 2017-12-05 21:15 x
Sippo5655さん、最近サボってフィールドへ赴いていないので、その後の
進捗は不明です。そうも言ってられないので、近々に確認してみますね。
今週頭から最高気温が15℃を超す日がなさそうなので、ムラツの観察には
最適な気候になってきたようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード