探蝶逍遥記

「クロ」2題(7/15)

 本日は少し東に進路を取って京滋方面に遠征です。まず京都南部のクロヒカゲモドキポイントへ7時前に到着。まもなく、「My Favorite Butterflies of Japan 新日記蝶」のKさんと合流し、一緒に探索しました。するとすぐに農具収納小屋の中で吸汁する新鮮な♂を発見。あっという間に本日の第一目標はクリアしました。銀塩時代、山梨・韮崎で撮影して以来何年振りでしょうか?吸汁中はかなり接近できることがわかりました。
f0090680_13205240.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F10-1/25、-0.7EV、内蔵ストロボ

 この個体、湿気の多い日陰の小屋にご執心の様子で、暫くこの子とおつきあい。下草に止まったので、久しぶりに縦位置広角でも撮るか?と、ファインダーを覘くと、「アレレ?眼状紋が見えない、変だなあ」「えっ、ひょっとして、か、か、・・・開翅している!!」ドキドキしながらもあっけなく、縦位置広角開翅画像が撮れちゃいました。小生の真後ろでは、「開翅画像の鬼」、Kさんが雄叫びを上げながら興奮状態。モニターを拝見させて頂くと、何と120度近く開いた開翅画像。さすがにその道を究めた方には脱帽でした。
f0090680_8341551.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F10-1/30、-0.3EV、内蔵ストロボ

 最後に縦位置広角でこの日の蒸し暑い夏空とモドキのイメージを集約した作画を試みました。「日陰蝶」の雰囲気が何とか出せたようです。
f0090680_8345077.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F11-1/160、-1.3EV、内蔵ストロボ(調光:-0.7EV)

 クロヒカゲモドキが生息しているこのポイント、他にも魅力的な蝶がいくつか。最初はオオヒカゲ。ちょっぴりスレていますが、藪の中に逃げ込んだ個体を何とか400mmズームで捉えました。出来はイマイチですが、小生本種は撮影初体験でこれがファーストショット。素直に嬉しいです。
f0090680_8352934.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=500、F11-1/320、-0.3EV、内蔵ストロボ(調光:-0.3EV)

 お次はホソバセセリ。本種とは二年ぶりのご対面。汗で濡れた小生のリュックやシャツからしきりに吸水。ペットボトルを借景にしてみました。
f0090680_836245.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F7.1-1/80、+0.3EV

 11時頃、次の目的地、滋賀県のクロシジミポイントへ移動です。先週、但馬の高原で♂は撮影済みなので今日の狙いは♀一本。到着するとすぐに期待の♀が多数出現してくれました。曇り勝ちの天気が幸いして開翅ポーズを披露してくれます。しかし♂と異なり、幻光が拝める訳ではなく、あくまで黒褐色の地味な装いです。
f0090680_8365472.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F11-1/30、内蔵ストロボ(調光:-0.3EV)

 Kさんが、コナラの枝先にアブラムシの集団を目敏く発見。クロオオアリとアブラムシで真っ黒になっているポイントの近くで♀がじっと様子を窺っています。
f0090680_8373046.jpg
D70, ISO=500、F10-1/200、-0.3EV、内蔵ストロボ(調光:-0.7EV)

 暫く待っていると♀が飛び立ち、待望の産卵シーン。アブラムシとのツーショットを意図した作画のため、頭隠して尻・・・になったことはご勘弁を。腹端の先にある、産み立ての薄青色の卵がご確認頂けるでしょうか?
f0090680_8385176.jpg
D70S-10.5-X1.4TC(トリミング), ISO=500、F11-1/250、-0.3EV、内蔵ストロボ

 昼食後、雲行きが怪しくなって夕立が落ちてきたので、撤収。念のため、別のポイントも探索することに。すると雨が止んでくれて、ここでも元気な♀が姿を見せてくれました。日差しの加減がよかったのか、これまでで最大角度の開翅も拝むこともできました。
f0090680_8392259.jpg
D70, ISO=640、F6.3-1/800、-0.3EV

 各個体をよく眺めてみると、裏面の個体変異は様々です。この日出会ったなかで、最も裏面白化が進んだ個体を示します。後翅の白化が著しく、前翅前縁部に本来の黒褐色が残っています。
f0090680_8395750.jpg
D70S-10.5-X1.4TC, ISO=500、F9-1/640

 クロヒカゲモドキで始まり、クロシジミで終わった京滋遠征。大変充実した撮影行となりました。終日、いろいろとお世話になりました、Kさん、本当に有難うございました。

【追記】
本体HP:「ボルネオの蝶」ギャラリーを科別編成方式に変更し、新規追加3種他、画像を増強しました。お時間があれば、どうぞお立ち寄りください。
by fanseab | 2006-07-16 08:49 | | Comments(14)
Commented by kenken at 2006-07-16 10:25 x
 昨日はこちらこそ有り難うございました。
 クロヒカゲモドキは、いつも出逢えるとは限らない少ない蝶ですが、うまく発見できて良かったです。採集とは違って、1頭いれば2人で楽しめますね。
 いや、しかし、クロヒカゲモドキの縦位置広角は圧巻です。開翅を縦位置広角とは・・・恐れ入りました。青空がいつもながら綺麗に表現できていますねぇ。あのストロボに装着されている「自作兵器」がポイントでしょうか?私も作ってみようかな。
 いつもこんなにうまく狙いの蝶には出逢えないもんですが、はるばるお越しいただいた貴殿に敬意を表して蝶達もお迎えしてくれたのでしょう。
Commented by fanseab at 2006-07-16 11:14 x
kenkenさん、いろいろとお世話になりました。梅雨の末期は予報が当てにできず、読みが難しいですが、上手い具合に天候に恵まれたようで。お互い、日頃の行いがよかったことにしておきましょう(^^)
Commented by banyan10 at 2006-07-16 12:04
良い蝶が並んでいますね。
しかも、なかなか撮影できない開翅がいっぱいですか。
やはり、広角の写真がいいですね。クロシジミの産卵もたまりません。
Commented by fanseab at 2006-07-16 13:30 x
BANYANさん、まいど有難うございます。モドキは以前撮影済みですが、ボロ個体だったので、今回は完品が撮影でき大満足です。開翅は神様の呉れたご褒美のようなものですね。モドキ、クロシジミ共に接近戦が可能でしたので、何とか広角画像をものにできました。
Commented by maeda at 2006-07-16 15:18 x
kenkenさんと一緒だったのですね。
クロヒカゲモドキもいいですが、クロシジミの産卵が印象的です。
卵もしっかり見えていますよ。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-07-16 21:28
ホオー、ケンケンさんとご一緒でしたか。色々な蝶を撮影されましたね。3枚目のモドキ、なかなか幻想的で良い雰囲気に仕上がっていますね。クロシの産卵もお見事です。
Commented by fanseab at 2006-07-16 22:00 x
maedaさん、kenkenさんの執念がモドキに乗り移ったようで、開翅をサービスしてくれ、そのおこぼれに小生もあずかった・・・という訳です。クロシジミの産卵は開始する兆候が全く読めないので苦労しました。
Commented by fanseab at 2006-07-16 22:05 x
ノゾピーさん、3枚目のモドキは、裏面の発色をいかに自然光に近く仕上げるか?がポイントでした。で、かなりアンダー気味で撮影し、レタッチで軽くトーンカーブを調整する作戦を取ってみました。クロシジミ産卵シーンの鍵はアブラムシや蟻を探索するのが先決と悟りました。
Commented by ダンダラ at 2006-07-17 10:17 x
クロヒカゲモドキ、良いですねー。こちらも探索にいきたいのですがなかなか天気が思うに任せず、撮り損ないそうです。
クロシジミの生態も良いですね。ありを気にしてチャンスを狙っている風情が素晴らしいです。
Commented by thecla at 2006-07-17 15:27 x
「クロ」連荘での成果おめでとうございます。
クロヒカゲモドキの夏空広角とクロシジミ産卵、生態的な価値も大きいのですが、夕立の前の生き物達の点描っぽくて素晴らしいです。
Commented by fanseab at 2006-07-17 20:09 x
ダンダラさん、コメント有難うございます。梅雨末期に発生のピークを迎える種の撮影は本当に天気次第ですね。アブラムシの横で佇むクロシジミの♀は産卵チャンスを伺うだけでなく、ライバルの♀に対するテリ張り的側面もあるのでは・・・。そんな雰囲気でした。
Commented by fanseab at 2006-07-17 20:11 x
theclaさん、まいど。梅雨時独特の蒸し暑さはモドキ、クロシジミ双方の開翅シーンに絶好のシチュエーションだったようです。この時期、雷も考えながら蝶と空を双方、にらめっこが必要で大忙しですね(^^;;
Commented by nomusan at 2006-07-18 21:11 x
すっかり出遅れてしまいました(汗)。いや~、素晴らしい画像ばかりですね。特にクロヒカゲモドキの開翅、素晴らしいですね。私もこんな画像撮ってみたいもんです。エエもん見せていただきましたぁ。
Commented by fanseab at 2006-07-18 21:48 x
nomusan、夏合宿の画像、こちらこそ楽しませて頂いてますよ~。小生まだクロヒカゲの開翅も撮ってなかったんで、撮った自分にビックリです。クロヒカゲよりも鈍感になる時間帯がある・・・。これは新発見でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード