探蝶逍遥記

但馬の夏(7/8) 番外編

 拙ブログ愛読者の方はご記憶されているかもしれませんが、5/13付けでシジミ類の縁毛について、ひとくさり述べたことがあります。

 曰く「コツバメを逆光で撮影すると、縁毛がブルーに光る」ことに目をつけて、「スギタニもシルビアの縁毛も青く光った」と自画自賛したものでした。

 その後、本件について沙汰闇でしたが、今回、ジョウザンを逆光条件下で撮影した画像を見て驚きました。↓の画像左側前・後翅にご注目ください。なんと、ジョウザンも縁毛が「サファイアブルー」に光っています!!
f0090680_2318677.jpg
D70S-VR84@400mm, ISO=640、F7.1-1/500、-1.0EV

 テリ張り時、ジョウザンは朝日に背を向けるポーズをしがちで、このような角度で撮影せざるを得なかったのですが、ウーン、やはり光ってます。残念ながらアイノをこのポーズで撮影できなかったので、どなたか、アイノやメスアカ等のCryso系を逆光下で撮影し、縁毛が「金緑色」に光ることを検証して頂けませんか?
by fanseab | 2006-07-11 23:20 | | Comments(4)
Commented by nomusan at 2006-07-12 20:54 x
お~!すごいぞすごいぞ!! これはエエですね~・・・。逆光大好きな私としては、ただでさえたまらない構図ですが、加えてこのサワイアブルー・・・。Cryso系だとどうなるんでしょうね。楽しみです。
Commented by fanseab at 2006-07-12 22:26 x
お~!すごいだろ、すごいだろ!(笑) nomusan是非、本場もんのキリシマでこのアングル試してみてください。結果は如何に?
Commented by maeda at 2006-07-13 17:26 x
面白ですね!
これからいろいろな蝶の逆光を撮ってみよう。
Commented by fanseab at 2006-07-13 21:33 x
maedaさん、是非、地元のリンゴシジミとか表翅がブルー以外の蝶でどうなるか?試してみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード