探蝶逍遥記

絶滅危惧種「蝶のホームページ」

 久しぶりのブログ投稿です。ブログネタは沢山あったのですけど、シーズンオフにしかできない作業、本体ホームページ「東南アジアの蝶ファン倶楽部」の更新に注力しておりました。今回更新したのは、主に下記2項目です。
(1)ボルネオの蝶(3)4科28種を新規アップ
(2)台湾の蝶:4科25種を新規アップ

 それぞれ、黄色字をクリックすると、該当頁にジャンプします。お暇な方はご笑覧下さい。管理人がサイトを開設したのは、2005年3月13日ですから、早いもので12歳の誕生日を迎えます。掲載種はいつのまにか334種(掲載予定365種)になりました。管理人にとって、ブログは「絵日記」、ホームページ(以下site)は「アルバム」の位置づけで、ブログ同様、siteも重要視しております。

 さて、今回は、蝶関連のsiteが『絶滅危惧種』になりつつある現状に触れてみたいと思います。
 管理人がsiteを開設した2005年当時、多くの先輩方が既にsiteを開設していて、ネット初心者の管理人も先輩諸氏のsiteに触発されて、それこそ亀の歩みのようにじっくりとsiteを作り上げてきました。しかし、その後ネット環境は一変し、作成に手間暇かかるsiteから、簡便なブログ、そしてfacebookやtwitterなどのSNSに主体が変化してしまいました。2000年前後に勃興したプロバイダー各社も、当初のビジネスモデルが頓挫したため、昨今、無料site提供のサーバーを閉鎖・縮小する動きが顕著です。

 管理人がサーバーを借用しているnifty社も昨年、それまでの@homepageサービスを突然終了予定と発表し、管理人を慌てさせました。幸いなことに同社は代替サーバーを確保してくれたので、siteURLの変更など、軽微な作業負荷でsiteの移行ができました。しかし、2016年11月10日までに移行手続きを済ませなかったsiteは全てネット上から消滅してしまったのです。これらには管理人が愛読していた蝶関連siteも多く含まれ、非常に残念に思っている次第。フィールドを飛ぶチョウにも絶滅危惧種が多くいますが、読み応え・見応えある優良な蝶関連siteが自然消滅するのも、何ともやりきれない思いがありますね。もちろん、siteの管理・運営には多大な労力・時間を有する為、管理人の年齢層が中高年の場合、①ご自身の健康問題、②ご家族の健康問題(含む介護負担)などが深刻化して、siteの継続ができなくなるケースも多いのでしょう。
 かく言う管理人も、いつまでsiteの更新ができるか?分かりませんが、「蝶撮影版自分史」を残すべく、本体ホームページを今後も充実させていきたいと思っております。

 画像がないのも寂しいので、今回ボルネオの蝶(3)で更新したシマジャノメ(Ragadia makuta umbrata)♂の画像をアップしておきましょう。初めて訪れたボルネオ・ダナムバレーで出会って以来、好きなジャノメです。

+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++

f0090680_21543076.jpg
D7K-34(トリミング)、ISO=200、F4-1/500、-0.3EV、外部ストロボ、撮影年月日・時刻:2012年3月12日、11時06分、撮影地:ボルネオ島・グヌンムル国立公園(マレーシア・サラワク州)
by fanseab | 2017-03-10 21:56 | | Comments(8)
Commented by dragonbutter at 2017-03-10 23:37
お久しぶりです。
siteが閉鎖されていくことには私も寂しさを感じています。
原因の一つにPCのOSの更新によって今までのHP作成ソフトが対応できなくなる点もあるのではないでしょうか。
私はPCの買い替えによりウィンドウズXPから10にしたらHPビルダーが使えなくなり、バージョンアップしたのですが、環境を整えるのが一苦労でした。
PCに詳しければどうってことないのかもしれませんが。
Commented by yurinBD at 2017-03-11 06:30
ホームページの更新、有り難うございます!
海外に行く際には貴重な情報として活用させていただいておりますので、更新はとても嬉しいです。
シマジャノメ、魅力的な蝶ですね!
Commented by himeoo27 at 2017-03-11 17:37
「シマジャノメ」の裏翅の模様お洒落ですね!
hp更新ありがとうございます。
さっそく「台湾の蝶」拝見しました。
Commented by fanseab at 2017-03-11 22:03 x
dragonbutterさん、こちらこそちょっとご無沙汰しております。
OSの更新ですか?確かにそれもsite運営上、擾乱になりえますね。
貴殿も本体ホームページとブログの両刀使いで大変ですが、お互い
頑張りましょう!
Commented by fanseab at 2017-03-11 22:06 x
yurinBDさん、こんばんは。
図鑑として使うには、未だ使いにくい点があるかもしれません。
「こんな風にしたらより使いやすくなる・・・」などご意見を
頂ければ幸いです。東南アジアのジャノメ類は種類も多く、
魅力的な仲間ですね。
Commented by fanseab at 2017-03-11 22:08 x
himeooさん、まいどどうも。
ボルネオの蝶(3)は丁度5年前の遠征分なので、やっとこさっとこ
仕上げた・・・のが実感です。台湾の蝶もまだ完成しておりませんが、
シーズンが始まってしまうので、次回更新は11月以降になるかも
しれません。よろしくです。
Commented at 2017-03-17 22:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2017-03-19 21:28 x
鍵コメさん、ホームページ問題、読者がどう頑張っても解決できない
点が、悩ましいですね。シマジャノメ、気に入って頂いて有難う
ございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード