探蝶逍遥記

年の瀬のご挨拶(2016年レビュー)

 2016年も残り僅かに2日。本年最後の記事更新は恒例の今シーズン総括。本年も年初に「撮らぬ蝶の翅算用」を宣言し、「産卵シーンに拘る」撮影を目論みました。しかし、1月末に予期せぬ体調不良を起こし、結局一年を通して消化不良の年に終わりました。結局、産卵行動初撮影は2種のみ。ブログに記載しなかった種含め、以下撮影に成功した全22種の種名のみ列挙します。新規撮影成功種のみ黄色字で表示しており、クリックすると関連記事に飛びます。お暇な方はご確認下さい。

<アゲハチョウ科>下記2種
(1)ウスバシロチョウ
(2)アオスジアゲハ
<シロチョウ科>下記4種
(1)キタキチョウ
(2)モンキチョウ(黄色型・白色型)
(3)モンシロチョウ
(4)スジグロシロチョウ
<シジミチョウ科>下記6種
(1)ムラサキツバメ
(2)ベニシジミ
(3)ウラナミシジミ
(4)ヤマトシジミ
(5)ルリシジミ
(6)ツバメシジミ
<タテハチョウ科>以下9種
(1)テングチョウ
(2)ツマグロヒョウモン
(3)コミスジ
(4)アカタテハ
(5)ヒメアカタテハ
(6)アカボシゴマダラ(外来種)
(7)ジャノメチョウ
(8)ヒカゲチョウ
(9)ヒメジャノメ
<セセリチョウ科>以下1種
(1)ダイミョウセセリ

 
 来シーズンは、先ずは健康第一に、無理せずに今季狙えなかった種を中心にトライしていきたいと思います。画像が全くないのも寂しいので、結構苦労したアオスジアゲハの産卵シーンを再掲載しておきます。
f0090680_1039677.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F9-1/800、-0.7EV、外部ストロボ、撮影年月日・時刻:2016年5月2日、14時07分

 本年も拙ブログにお付き合い頂き、多くのコメントを頂戴いたしました。本当に有難うございます。それでは皆様、風邪など召しませんように、よいお年をお迎えください♪♪
by fanseab | 2016-12-29 22:17 | | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2016-12-30 18:33
体調いかがですか?早く回復されることを祈っています。
産卵シーンに拘った撮影、素晴らしいですね!
来年は産卵シーン30種の大台にきっと乗ると感じました。
Commented at 2016-12-30 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-31 18:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fanseab at 2016-12-31 21:48 x
himeooさん、コメント有難うございます。
お蔭様で4月過ぎより体調は完全に回復しております。
ただ、体力が以前に比較して落ちてしまいました。
まぁ、来年も1種でも良いから、新規産卵撮シーンを撮りたいものです。
来年もよろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2016-12-31 21:53 x
鍵コメさん、お気遣いコメント有難うございます。
お蔭様で眩暈の方はもう全く問題ありません。再発防止のため、
無理はしないことにしております。
良いお年をお迎えください!!
Commented by fanseab at 2016-12-31 21:56 x
鍵コメさん、コメント有難うございます。
ご指摘の通り、このアオスジは高さ4m程度で産卵しておりました。
関連記事にも書いたと思いますが、低い場所に生えている実生は
剪定業者が徹底的に伐採するため、母蝶は高い場所に産まざるを
得ないのです。
それでは、良いお年をお迎えください!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード