探蝶逍遥記

晩秋のルリタテハ

 秋も深まると寒気の影響か、晴間が簡単には拝めなくなります。天気予報で「晴れ」と出ていても、朝からドン曇り・・・、午後になってやっと陽が差すこともしょっちゅうです。
 さて、拙宅近くの里山公園でブラブラ蝶探索をしていると、頭の付近をビューっとかすめ飛ぶ黒い影が。反射的にカメラを向けると、そこには日向ぼっこしているルリタテハの姿がありました。

f0090680_1633771.jpg
D71K-34VR,ISO=100、F8-1/1000、-0.7EV、撮影時刻:14時40分(11月中旬)

 午後になって陽射しが強くなって飛び出してきたのでしょう。テリ張り圏内に管理人が侵入してきたので、スクランブル発進した様子。ただ、テリ張りと言うよりは、ノンビリと秋の穏やかな陽射しを楽しんでいるように見えました。
by fanseab | 2016-11-29 21:58 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2016-12-03 22:51
ほっこりと、日向ぼっこ・・・
私も、そんな印象を受けました。
数日前、樹上でルリタテハが大きく翅を広げて
微笑んでくれました。
この時季にルリタテハに会えただけでも嬉しかったっけ、
今季はキタテハも元気に飛ぶ様子も見られ、
やはり暖かいのでしょうか。
Commented by fanseab at 2016-12-06 12:43 x
Sippo5655さん、日向ぼっこを楽しんでいるのは、
ルリタテハではなく、実はカメラマンだったりして・・・。
ルリタテハって、狙って撮れない対象ですよね。
普通種だけど、不意に現れて、ついカメラを向けてしまいます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード