探蝶逍遥記

黄色型♀モンキチョウの産卵(8月下旬)

 ウラギンシジミ交尾を観察した同じ日、なにげなくモンキチョウ♂?を観察していると、何と産卵し始めました。黄色型♀産卵シーンは滅多にないチャンス。急に本気モードで撮影に突入。しかし、モンシロチョウ以上に産卵は瞬間芸! 撮影はムチャ難しい!! 最初のショットは腹端が隠れるC級ショット(^^;

+++画像は原則クリックで拡大されます+++
f0090680_11431978.jpg
D71K-34VR(トリミング),ISO=200、F9-1/500、-0.7EV、撮影時刻:11時15分

 ホストはアカツメクサ。既に2卵が産附されています。お次は腹端は描写できたものの、翅がレンズ面に垂直に立ってしまったB級ショット(^^;
f0090680_11434151.jpg
D71K-34VR(トリミング),ISO=200、F9-1/640、-1.0EV、外部ストロボ、撮影時刻:11時20分

 それでも連続的に産卵行為を繰り返すので、10回以上トライした後、ようやく納得の行くショットが撮れました(^^)
f0090680_11441425.jpg
D71K-34VR,ISO=200、F9-1/500、-1.0EV、外部ストロボ、撮影時刻:11時22分

 花穂に産み付ける場合は、腹端の位置決定に多少躊躇するため、葉上産卵より時間を要します。このためカメラアングルを調整する余裕が出てくるので助かります。
 一連の撮影画像をじっくり見ると、産卵前の予備行動が写っていたので、それもご紹介しておきましょう。
f0090680_15341075.jpg
D71K-34VR(トリミング),ISO=200、F9-1/640、-1.0EV、外部ストロボ、撮影時刻:上段11時18分59.5秒、下段同19分2.9秒

 (1)の見出しを「前脚連打行動」としておりますが、タテハチョウと異なり、前脚をボクシングのジャブのように「忙しく連打」する訳ではありません。六本脚でホスト対象に着地すると同時に、前脚でさりげなく対象にタッチして、前脚跗節のセンサーを働かしているように見えます。↑画像下脚注に記したように(1)→(2)に要した時間は3.4秒。これはモンキチョウ産卵では例外的に長い方だと思います。通常はホストに着地した瞬間に産卵が終わってしまいます。それと↑画像で興味深いのは(1)の段階で、触覚をホスト側に曲げて、いかにも「測っている」様相を示すこと。シジミチョウ産卵でも触覚を交互に前に倒し、「ホストの確認行為」を行っていることが多いですね。シロチョウはひょっとすると、触覚にもホスト確認目的のセンサーが付いているのではないかと思わせる行動です。

 産附された卵を持ち帰り、超拡大システムで撮影してみました。黄色型♀と言っても特別これまで撮影した通常(白色)型♀の卵と差異はありません(※)。
f0090680_11452129.jpg
GX7-P1442@42mm-P14R(上段6コマ/下段3コマ深度合成+トリミング),ISO=125、F13-1/250、外部ストロボ+スレーブ2灯

 今回モンキチョウ卵としては、初めて卵平面図(紡錘形の卵長軸に平行な方向から見込んだ画像)も撮影してみました。卵高さは1.2mm。最大直径は0.5mm。縦条隆起は22本。

 さて、黄色型モンキ♀を撮影中、偶然通常型♀が飛び込んできました。通常型も産卵モードでしたが、両者が出会った瞬間、面白い行動を確認できました。何と、通常型♀が開翅して腹端を上げる交尾拒否ポーズを取りました。恐らく黄色型♀を♂と勘違いしたのでしょう。国内産モンキチョウは♂♀で紫外光反射率に有意差無しとされていますから、人間同様可視光域の黄/白色を区別している可能性もあります。そうだとすると、黄色型♀は♂(もちろん黄色)からの攻撃を受けにくいのではないか?等と考えを巡らしてしまいました。以前から黄色型♀が何故「黄色翅」を纏っているのか?疑問に思っていましたが、答えのヒントを一つ見つけたような気がしました。もちろん正解であるかは別ですが・・・・。
<参考:白色型♀の産卵シーン>
 こちら(外部リンクをご覧ください。

※黄色型♀の卵は、産卵直後は白色でなく、少し銀色を帯びるとの説もありますが、未確認です。
by fanseab | 2016-09-11 13:18 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2016-09-14 22:15
とても興味深いですね!!
そもそもなぜ、モンキチョウの♀には黄色型と白色型が存在するのか・・・
これがまず謎なんですが。
黄色い♀に出会って白い♀が交尾拒否行動をとったのであれば、
色で認識したとしか思えませんよね・・・
ふと、春先のモンシロチョウの♂が
やたらとたんぽぽの綿毛にアタックしていたことを思い出しました^^;
これは定点観測している場所で、毎年同じ行為が繰り広げられてます。
Commented by fanseab at 2016-09-15 20:44 x
Sippo5655さん、本当は求愛拒否場面を写したかったのですよ。
本当に一瞬だったので、目撃するのがやっとでした。
2色の型が存在する本当の理由を小生も知りたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード