探蝶逍遥記

ヒメウラナミジャノメの過剰紋(8月中旬)

 拙宅庭は猫の額ほどの面積です。それでもなるべく多様な植生を保持するようにしており、シーズンを通して7-8種類の蝶が観察できます。さて、先日珍客が訪問してくれました。何とヒメウラナミジャノメ! 多摩川縁では完璧普通種ですが、住宅街のど真ん中にある拙宅では大珍品です。概ね10年に一回程度しか目撃できません。ただ今年は特異年で、7月にも一回目撃しているので、2頭目。その個体がこちら。

f0090680_1310208.jpg
D71K-85VR,ISO=100、F10-1/250、-1.3EV、外部ストロボ、撮影時刻:8時56分

 羽化直に近い♀でした。驚いたのが後翅裏面眼状紋。6個目の眼状紋が確認できます。本種の過剰紋個体は過去にも撮影経験はありますが、庭に訪れたこの子は本物の珍客でありました。図鑑には7個の過剰紋事例も記載されているものの、管理人は未だ出会ったことはありません。拙宅庭にはイネ科雑草がそれなりに生えているものの、この子が庭で発生したかは不明です。恐らく周辺の駐車場脇、アパート棟間の空き地等の草地で発生した個体が迷い込んで来たのでしょう。たとえ小さな庭でも、来訪したお客様(蝶)を記録に取っておくことは面白いものです。マンションにお住いの方でも、ベランダに食草や吸蜜源となる花を植えておくと、結構蝶を呼べます。庭の無い方はお近くの公園や緑地等で同様な記録を取っておくと良いでしょう。
 詳しくは、チョウ類保全協会のサイト(外部リンクをご覧下さい。
by fanseab | 2016-08-27 20:15 | | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2016-08-28 16:09
過剰紋の「ヒメウラナミジャノメ」
自宅の庭への訪問となると愛おしさが
3倍増ですね!
Commented by Sippo5655 at 2016-08-28 22:42
ご自宅のお庭にヒメウラナミジャノメ!!
めちゃくちゃ嬉しい出来事でしたね!
しかも眼状紋が、、
まさに、この子に呼ばれたのでしょう。
ヒメウラは環境が良くないと生息できないとか、
我が家からチャリで行けるフィールドには、残念ながらいません。
いるところにはいっぱいいるのに、不思議ですね。

我が家の庭も本当に狭いですが、いろいろ食草を植えてます。
不思議なのが、ウマノスズクサが勝手に飛び火して
庭のあちこちから生えてきているんです。
Commented by fanseab at 2016-08-29 21:38 x
himeooさん、毎度どうも。
過剰紋と分かって慌ててカメラを取りに戻り、何とか
被写体になってくれました。仰る通り、愛すべき仲間となりました。
Commented by fanseab at 2016-08-29 21:42 x
Siipo5655さん、庭にサンショウを植えれば確実にアゲハがやって来ますが、
イネ科雑草を植えてもヒメウラナミジャノメは来ません。
飛翔力はそれほどないので、庭に呼ぶの確実な方法はないですね。
庭周辺にそれなりの草地があって、断続的に分布する草地を求めて、何とか
生息できるギリギリの環境にあるのだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード