探蝶逍遥記

ムラサキツバメ越冬集団の観察その4(1月中旬)

 この日午前中は新規ポイント開拓で川崎市内の緑地帯を探索。しかし新規集団を発見できず、前回観察地を再訪いたしました。先ずはアオキの集団(これを塒Aとします)。

f0090680_1717226.jpg
D71K-34VR(トリミング+4コマ深度合成)、ISO=400、F9-1/320、外部ストロボ、撮影時刻:13時20分

 前回より個体数が減って21頭。今回はコンデジに魚露目を付けてもう一枚。
f0090680_17171588.jpg
TG4@18mm-gy8(トリミング)、ISO=640、F4.9-1/100、内蔵ストロボ、撮影時刻:13時35分

 風が微妙に吹いて葉が動くので、「庇」になっている葉を指で押さえて撮影。寒いので、どの個体も起きる気配はありません。次いで、シラカシの集団(塒B)。
f0090680_17174148.jpg
D71K-34VR(トリミング+2コマ深度合成)、ISO=400、F9-1/320、外部ストロボ、撮影時刻:13時25分

 こちらは個体数が増えて25頭。魚露目でもパチリ。
f0090680_17175517.jpg
TG4@18mm-gy8(トリミング)、ISO=400、F4.9-1/100、-0.3EV、内蔵ストロボ、撮影時刻:13時39分

 魚露目は「ギッシリ感」を表現するには好適ですが、集団の全体像を描写するには敢えて引き気味に撮らねばなりません。そうすると、対角魚眼で撮影したのと同じ効果になってしまいます。そうであればより解像度の高い対角魚眼で撮影した方が有利なのですね。

 さて、前回観察した際、塒Aと塒Bの間で、個体の相互交流があるはずとの仮説を立てておりました。前回と比較した個体数変動は下記の通りです。
塒A:前回31→今回21(10頭減少)
塒B:前回19→今回25(6頭増加)
(塒A+塒B)合計:前回50→今回46(4頭減少)

 この結果を見る限り、上記仮説は何となく正しそうです。その時点で集団が一番過ごしやすい温湿度環境を求めて塒を移動・分散をしているのではないかと思っております。塒Bがこのまま個体数を増加していくのか?推移を見守りたいと思います。しかし、本日(18日)朝方、関東地方では10cm前後の降雪がありました。ムラツ集団にとってはこの冬、最初の試練が訪れたと言ってもいいでしょう。塒A,B共に降雪により脱落(討死)した個体も多いと想定されます。さて、彼らの運命は如何に???
by fanseab | 2016-01-18 23:15 | | Comments(6)
Commented by otto-N at 2016-01-19 20:49 x
2つの塒とも雪は被らない位置とは思いますが、今週末の観察結果を楽しみにしております。
脱落したとしても、下は落ち葉のようなので、探すのはむずかしそうですね。
Commented by fanseab at 2016-01-20 21:47 x
otto-Nさん、降雪で枝全体が垂れ下がり、上部の雪がドサッと
崩れ落ちるショックで、越冬集団全体が地面に落下する事故も
起こりそうです。やはりその後どうなったのか、確認するつもりです。
Commented by Sippo5655 at 2016-01-23 21:27
この子たち・・
あの雪でどうなってしまったでしょうか><
とても心配です。
私が近場で確認したウラギン3頭は
雪の後も無事でいてくれましたが・・・
Commented by Garuda at 2016-01-25 08:02 x
1/9、1/11と、夕刻に2度訪れてシラカシの集団を発見できていませんでしたが、1/23にようやく見つけました。

「高さ2mのシラカシなんてどこにあるんだ?」

と思っていましたが、あんなとこに葉が付いてるとは…。

降雪後でしたが、19個体が無事に越冬継続していました。
Commented by clossiana at 2016-01-25 15:13
この時期ですから新たな個体が羽化したり遠くから飛んでくる可能性は低いと思いますので、
やはり集団間で相互交流があるのでしょうね。ところで、この2っの集団間の距離はどのくらいなんですか?
先日の降雪の影響ですが千葉の公園では降雪前と後では1頭の差があっただけでした。
どうも千葉の方は雪は殆ど降らなかったようです。
Commented by fanseab at 2016-02-01 20:32 x
1/23以降にコメント下さった皆さんへ:
体調不良で、暫くパソコン操作ができず、コメントへの回答が遅れ申し訳ありません
でした。Sippo5655さん、Garudaさんのコメント通り、一部は無事だったようです。
Garudaさん、継続観察およびコメント有難うございます。自ら確認できない状態
ですが、そのうち現場確認をするつもりです。Clossianaさん、塒間の距離はおよそ
13m位だと思います。降雪の影響としては、塒周辺の木立等の環境で、打撃を受ける
程度が異なっているようですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード