探蝶逍遥記

ムラサキツバメ越冬集団の観察その2(2015年大晦日)

 前回の記事(昨年11月下旬)でご紹介した集団は、theclaさん(外部リンクが継続観察されており、12月13日に最大19頭を数えるも、19日の段階で落葉と共に完全消失したようです。さて、この集団は生き延びることができたのでしょうか?元々落葉広葉樹に形成された越冬集団は過渡的なもので、落葉と共に安定的な常緑広葉樹に移動するとされています。年の暮れ、最後の運試しのつもりで、大晦日に現地を訪問し、移動先を探索してみました。現地に着いてまもなく、意外とあっけ無くアオキ葉上での越冬個体を発見。

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_21243370.jpg
D71K-34VR(4コマ深度合成)、ISO=400、F8-1/400、外部ストロボ、撮影時刻:11時17分

 2頭います(矢印AおよびB)。恥ずかしながら現地では個体Aのみの単独越冬だと思っており、帰宅してRAW現像の段階で初めて個体Bに気が付きました。やはり枯葉への擬態レベルは高いです。越冬場所としては蜘蛛の巣に枯葉が絡まり、どちらかと言えばムラシが好むような状況ですね。全体の環境を対角魚眼でも撮影。
f0090680_2125119.jpg
GX7-P8、ISO=200、F14-1/60、内蔵ストロボ、撮影時刻:11時17分

 彼ら2頭が隠れている葉は地上高さ50cm。ただし、傾斜地なので歩道レベルから計測すると地上高2m弱です。南向きで朝方はよく陽が当たる環境。集団が形成されていた場所から数10mしか離れておらず、落葉後、こちらに移動した可能性もありますね。それでは、残党は何処へ? アオキやシュロを中心にウロチョロ探しましたが、結局上記2頭以外は坊主。大集団が形成されていた葉が落ちた12月中旬以降、極端な寒波来襲もなく、暖かい日が続いておりましたので、残党はバラバラになりながらもどこかで元気に越冬を続けていることを期待しましょう。
by fanseab | 2016-01-04 21:27 | | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2016-01-05 20:25
今年は埼玉県南部の低地でもムラサキツバメの越冬個体
が、小集団ながらまだ2カ所で観察できています。
昨年までと状況が変わっているように感じるので引き続
き観察してみたいです。
Commented by thecla at 2016-01-06 00:12 x
大変遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
散った後の移動先、クリスマスの頃に探したのですが見落としてしまったようです。この場所、今年初めて見つけたのですが、ちょっと変な場所なので今までも単に見落としていただけかもしれません。
↓、中国沼もハマると深そうですね。くわばらくわばら(笑)
Commented by Garuda at 2016-01-06 06:26 x
明けましておめでとうございます。

昨年はおかげさまで、私もこの集団の観察をさせていただきました。
情報ありがとうございました。
(最後の観察が12/9で、12/16時点で落葉で集団解消していました)
Commented at 2016-01-06 06:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sippo5655 at 2016-01-06 21:52
暖かい日が続きますよね。
越冬体勢に入っても、こう暖かいと
動きたくなるのかな・・・
私はまだ越冬ウラギン2頭を確認するのがやっとです。

そのウラギンを見ても、越冬頑張れ・・・というより
暖かいよね? 飛びたくない?なんて
話しかけてしまいます^^;

でも数日後にはまた寒波が・・・
Commented by fanseab at 2016-01-06 23:29 x
himeooさん、なんとなくですが、ムラツ越冬集団は関東では
豊作のシーズンのように思います。ただ、あまりにも暖冬だと、
冬場に活動し過ぎてエネルギーを消耗し、春まで持たなくなるかも。
その辺が心配ですね。
Commented by fanseab at 2016-01-06 23:31 x
theclaさん、こちらこそ、本年もよろしく。
まだ残党がどこかにいるはずですけど・・・。
↓中国沼は種類を限定すれば抜け出せそうですけど、
どうなりますやら?
Commented by fanseab at 2016-01-06 23:33 x
Garudaさん、明けましておめでとうございます。
ここの集団は本当に意外な場所だったと思います。
過渡的な場所と恒久的な場所をよく考えて探索せねば・・・との
教訓を得たような気がします。
Commented by fanseab at 2016-01-06 23:35 x
鍵コメさん、コメント有難うございます。
既にそこは探索済で、本日の記事をご覧ください。
ここは貴重な集団ですので、詳細な地名は公表しない方がいいかもですね。
外乱なく春まで継続的な観察を続けたいものです。
Commented by fanseab at 2016-01-06 23:40 x
Sippo5655さん、本当に暖かい日が続いていますね。
越冬蝶にとって、好ましいか否かは微妙です。
himeooさんのコメントに答えたように、あまり暖か過ぎても集団の維持に
不適当なように思います。適度に寒いのがベストで、大寒波とか猛烈な雪・雨・風が
一番の大敵でしょう。それさえなければ春まで越冬集団が継続しやすいのだと
思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード