探蝶逍遥記

年の瀬のご挨拶(2015年レビュー)

 あっという間に2015年が終わろうとしております。本年最後の記事更新は恒例の今シーズン総括。本年も年初に「撮らぬ蝶の翅算用」を宣言し、「産卵シーンに拘る」撮影を実施してきました。昨年は合計5科34種にトライし、14種の撮影に成功。今年もこれを凌駕する目論見を立て、20種の撮影に成功。今シーズンは5月中旬と7月中旬の2回海外遠征をしてしまい、その前後は旅行準備・画像整理に相当長時間を消費しました。丁度国内蝶発生のコアとも言うべき時期に自宅待機する時間が多かったので、新規トライ種が予定より大幅に減ったことは否めません。それでも産卵行動初撮影が8種あったのはまずまずの成果でした。以下撮影成功種名のみ列挙します。新規撮影成功種のみ黄色字で表示しており、クリックすると関連記事に飛びます。お暇な方はご確認下さい。

<シロチョウ科>下記3種
(1)モンシロチョウ
(2)スジグロシロチョウ
(3)ヤマトスジグロシロチョウ
<シジミチョウ科>下記5種
(1)ムラサキシジミ
(2)ムラサキツバメ
(3)ミズイロオナガシジミ
(4)ミドリシジミ
(5)コツバメ
<タテハチョウ科>以下10種
(1)テングチョウ
(2)ミドリヒョウモン
(3)ツマグロヒョウモン
(4)コミスジ
(5)アカタテハ
(6)ヒメアカタテハ
(7)アカボシゴマダラ
(8)ヒカゲチョウ
(9)サトキマダラヒカゲ
(10)コジャノメ
<セセリチョウ科>以下2種
(1)ギンイチモンジセセリ
(2)イチモンジセセリ

 今シーズン一番嬉しかったのは、ミズイロオナガシジミ。ウラナミアカ/アカどちらかの産卵狙いで訪れたクヌギの疎林で思いがけず産卵シーン(厳密には産卵行動シーン)に出会ったこと。やはり予期せぬ出会いはフィールド探索の醍醐味でしょう。来シーズンも、今季狙えなかった種を中心にトライしていきたいと思います。画像が全くないのも寂しいので、一番華やかな色合いに仕上がったコツバメの産卵シーンを再掲載しておきます。画像はクリックで拡大されます。
f0090680_2140324.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F11-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影年月日・時刻:2015年4月16日、12時44分(撮影地:東京都下)

 本年も拙い記事にお付き合い頂き、多くのコメントを頂戴いたしました。本当に有難うございます。それでは皆様、よいお年をお迎えください♪♪
by fanseab | 2015-12-29 21:43 | | Comments(6)
Commented by twoguitar at 2015-12-30 16:51 x
コツバメのシャクナゲでの産卵シーン、卵の画像どちらも実に色彩感あふれて見事ですね!
ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンの産卵では、空打ちが多いなど、大いに参考になりました。
また来年も産卵場面と卵の撮影での新たな発見を祈っています。
良い年をお迎え下さい。
Commented by kenken at 2015-12-30 23:54 x
大変ご無沙汰いたしておりますが、いつも拝見いたしております。
年末に際してひと言コメントさせていただきますね。
いつもながら、産卵シーンの写真とストロボ光の使い方、大変勉強になります。なかでもギンイチの翅表の漆黒さ、うっとりさせられました。
また、今シーズンの記事で最も印象的だったのは、テングチョウの集団発生についてのものでした。あんなミイラが・・・驚きです。
来年もいろいろな記事を楽しみにいたしております。
またどこぞのフィールドでお目にかかれますこと、楽しみにしております。
Commented by 虫林 at 2015-12-31 07:40 x
いつも素晴らしい写真に感激しています。
良いお年をお迎えください。
Commented by fanseab at 2015-12-31 18:13 x
twoguitarさん、コメント有難うございます。
産卵シーンはいつも期待通り撮影できない難しさを感じています。
来年もいい画像をお見せできればいいのですが・・・。
そちらころ良いお年を!
Commented by fanseab at 2015-12-31 18:16 x
kenkenさん、こちらこそいつもROMにてすみません。
ギンイチ画像にお褒めのコメントおおきに!久しぶりに「漆黒もの」の表現
が何とかできたかなと思います。テングは来シーズンはどうでしょうか?
こちらこそ、どこかでまた撮影をご一緒できればと思います。
良いお年をお迎えください。
Commented by fanseab at 2015-12-31 18:18 x
虫林さん、ちょっとご無沙汰しております。
貴ブログはいつもROMにて楽しませて頂いております。
ゴマダラウスバカゲロウの幼虫、小生もどこかで探索したいと思って
おります。良いお年をお迎えください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード