探蝶逍遥記

台湾台東縣遠征記(1)旅行初日(5月10日)

 そろそろ蝶シーズンも終盤戦なので、本年5月10~15日の日程で実施した台湾遠征記をシリーズものでスタートさせることにします。蝶撮影目的での台湾への渡航は昨年に引き続き今回が4回目。今回は某離島に赴く予定でしたが、折からの台風来襲で急遽撮影場所の変更を余儀なくされました。 今回も羽田発着のエバー航空を使用。行きは前回同様BR189便。機材はお馴染みのハローXXXバージョンエアバスA330-300。2回目の搭乗なのでハローXXXグッズにはもはや感動なし。注目したのはランチ。

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_20523235.jpg
TG2@4.5mm、ISO=400、F2.8-1/125、撮影時刻:11時53分
 
 今回の使用キャラは右下デザート(ムース)に載っているクッキーのみで、ちょっとガッカリ。
 松山空港に13時38分着陸(定刻13時30分:時差はJST-1hr)。ここから台東へ乗継。立栄航空(UNI AIR)B70857便は16時34分離陸。機材はボルネオ国内線でもお馴染みのATR72-600。台東着17時19分。到着直後の機体です。
f0090680_20524972.jpg
TG2@4.5mm、ISO=400、F2.8-1/2000、-1.0EV、撮影時刻:17時22分

 折から台風6号が台湾南東部に接近中でしたが、この日の夕方は風もなく、薄日も差す状況。宿泊ホテルへはピックアップサービスを予約済ですけど、到着ロビーに運転手の姿はなし(^^; そこで前回もお世話になった、空港内案内所でホテルに電話連絡したところ、何と運転手は既に空港に到着済でした。まともなドライバーなら到着ロビー正面で「XX先生(様)」のカードを持って客を待機するのでしょうが、まぁ、仕方がないですね。案内所前でのスナップ。
f0090680_20534463.jpg
TG2@4.5mm、ISO=400、F2.8-1/40、撮影時刻:17時49分

 左下でスマホを弄っているのが件のドライバー。この案内所には2人の女性が待機していて、一人は片言の日本語を操り、英語も通じるので助かりました。空港到着後離島発着便は全便台風の影響でキャンセルになったことを知り、急遽目的地を変更せねばなりません。結局4年前に探索経験のある知本温泉に翌日以降滞在することにしました。宿はともかく、知本近辺の撮影ではレンタカーがないと支障をきたします。もちろん出発前にレンタカーの予約等しておらず、空港近辺のレンタカー会社を空港内案内所で探してもらいました。ただどことも連絡取れず。仕方なく空港から相当離れた台東新鉄道駅近くのレンタカー店を翌日直接訪問することに。そうと決まればホテルへ一直線。部屋の内装・調度品はまずまずでホッと一息。
f0090680_20543485.jpg
TG2@4.5mm、ISO=200、F2.8-1/30、内蔵ストロボ、撮影時刻:18時13分

 離島行ならトラップ材料不要でしたが、知本温泉で粘るには果物系・甲殻系トラップが有効です。ホテルフロントで生鮮市場の在処を聞きだし、出かけてみました。現場まで結構遠いのでホテルが無償レンタルしている自転車で市場へ。いつもならパイナップルを買うのですけど、今回は試みにスモモ類(李子)を調達。3パック100NT$(旅行時レートで約390円)。
f0090680_2055118.jpg
TG2@4.5mm、ISO=200、F2.8-1/30、撮影時刻:19時27分

 スモモ以外にバナナ(65NT$)も調達。続いて海老90NT$(≒350円)とワタリガニ?(200NT$≒780円)も購入。ワタリガニはムチャ高いのですけど、効果確認のためトライしてみました。トラップ材料が一通り揃ったので、麺屋で夕食タイム。
f0090680_20564382.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F4-1/25、撮影時刻:20時12分

 相当繁盛しているお店でした。有難かったのは注文システム。透明フィルムでラミネートされたメニュー上に油性インクで注文数を自ら記入してお店のお姉ちゃんに渡します。
f0090680_20555829.jpg
TG2@4.5mm、ISO=400、F2.8-1/100、撮影時刻:19時52分

 お姉ちゃんは料理を運んでくると同時にこの合計金額記入済メニューも注文卓に置いていきます。店員と一言も会話を交わさず、注文した料理が的確に届き、更に勘定も明朗明快。言葉の不自由な外国人にとって大変有難いことです。現地客の大量注文を効率的に捌くためにも必須のアイテムなのでしょう。繁盛店にはそれなりの企業努力があるということでしょうかね。さてこの日のディナーはこちら。
f0090680_20565974.jpg
TG2@4.5mm、ISO=400、F2.8-1/60、撮影時刻:19時58分

 牛肉炒麺80NT$、青菜炒め50NT$、ネギ入りオムレツ60NT$、ジュース10NT$、〆て200NT$(≒780円)。オムレツはしょっぱいですが、その他は美味でございました。
<次回へ続く>
by fanseab | 2015-10-16 22:54 | | Comments(2)
Commented by nomu376 at 2015-10-17 07:07
おっとぉ。
ROMで失礼しておりますが、このシリーズを秘かに楽しみにしている一人です(笑)。
続編が楽しみです。

しょっぱいオムレツって・・・(汗)?
Commented by fanseab at 2015-10-17 17:39 x
nomusan、毎度おおきにです。
>続編が楽しみです。
ハイ、何とかご期待に応えるよう努力いたします(笑)
このオムレツ、恐らくビールのおつまみとしてなら、適度な
塩梅なんですよ。でもね、ジュースのお伴?としては
えらく塩辛いのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード