探蝶逍遥記

ジャコウアゲハの交尾(6月下旬)

 久しぶりに多摩川縁を散歩撮影。いつのまにかヒカゲチョウも♂が消え、殆どが♀個体です。毎年樹液を発生しているクルミの木をボンヤリ眺めていると、黒い塊が・・・。何と初めて観察するジャコウアゲハの交尾ぺア!

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_21531546.jpg
D71K-85VR、ISO=400、F11-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:15時15分

 丁度装着していたレンズは85mmだったので、これが精一杯。折角のチャンスなので、一旦自宅に戻り、300mmを装着して再出陣。「解けるなよ~!」の願いが通じたのか、未だ動く気配が無く助かりました。
f0090680_21533140.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=640、F11-1/250、-0.3EV、外部ストロボ、撮影時刻:15時45分

 地上高約3.5m。それにしても場所が悪く、脚立を使用しても葉被りを避けるのに苦労します(^^; 状況を広角で記録しようとミラーレスでリモート撮影をトライしたところ、カメラを接近させた瞬間に飛び立ちました。50mほど飛んだ後、運良く低い位置に着地したので、今度はやや余裕を持って撮影。
f0090680_21534762.jpg
D71K-34VR、ISO=320、F11-1/400、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:16時05分

 この後、ちょっとしたショックで再度飛び立ち、木蔭に消えてジ・エンド。♀が力強く♂を引っ張って飛ぶシーンが印象的でした。
 ところで、アゲハチョウ科の交尾シーンはウスバシロ・ギフを除き観察し難い対象だと思っております。今回のジャコウアゲハも恥ずかしながら初体験だったのです。管理人のこれまでのストック画像を見てもPapilio属は皆無。せめてナミアゲハは撮りたいものですが・・・。次なるチャンスはいつ訪れるのでしょうか?
by fanseab | 2015-06-29 23:03 | | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2015-07-01 21:18
わあ、ジャコウアゲハの交尾、素敵ですね!
私もまだ未見です。
人目につかないところを選ぶのか、それとも、、

不思議ですよね。

私はナミアゲハの交尾は幸いにして2回撮影できました。
特に2回目は、♂が♀に絡んだのでそのまま絡んでの空に向けての飛翔を期待していたら
即交尾となって、嬉しい誤算でした。
初回は目線の位置で堂々の交尾でした。
交尾シーンを見やすい蝶とそうでない蝶がいるのか、それとも単なる巡り会わせなのか、
私も知りたいです。

あんなにたくさんいるイチモンジセセリ 交尾はこれまで2回しか見ていないし。
振り返ると交尾最多目撃&撮影はやはりモンシロチョウ、次いでヤマトシジミでしょうか。
Commented by fanseab at 2015-07-03 22:00 x
Sippo5655さん、交尾シーンは狙って撮れないので難しいですよね。
恐らく黒系アゲハは梢の高い位置で成立していて、人目につかないのだと
納得しております。シジミ類で最も楽に観察できるのがヒメシジミだと
思います。狭い発生地に密集している場合は、相当な頻度で観察できるはずですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード