探蝶逍遥記

ヤブサメ(5月下旬)

 久しぶりに野鳥の話題。先月末コジャノメ♀の姿を追跡していた場所で、「ツィツィツィツィ・・・」と甲高く聴き慣れない囀りが聞こえてきました。暗い草叢に目をやると、ゴソゴソ小さな鳥が地面近くを歩き回っています。殆どが葉被り状態になってしまい、大苦戦。それでも葉陰からちょっと顔を覗かせた瞬間を狙って、何とか3枚をゲット。ネットで調べてみると、ヤブサメのようです(誤りであれば教えて下さい)。普段、野鳥撮影時にはストロボ封印モードにしておりますが、流石に暗くて使用しました。

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_2115371.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F10-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時23分
f0090680_21154723.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F10-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時23分

 この子、スズメ目ウグイス科のようで、尾の短い点を除けば、確かにウグイスそっくりですね。散々歩き回って、ようやく獲物をゲット。ご満悦の表情です。
f0090680_21155881.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F10-1/320、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:9時27分

 嘴に咥えているのは、ザトウムシでしょうか。どうやら比較的暗い環境がお好みの野鳥のようで、コジャノメ第2化探索の際、再度出会うことがあるかもしれませんね。尾が短いサッパリした姿は可憐そのもの。初見で直ぐにお気に入りの野鳥になりました。
by fanseab | 2015-06-05 23:08 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2015-06-06 12:52
貴兄が、鳥のみのアップとは珍しいですね。私は、冬場は鳥も撮影しますので、確か、ヤブサメもアップした記憶があります。確かに、鳥に対して、ストロボを焚くのは、集団撮影では顰蹙ものですが、単独であるし、暗かったので、止むを得ないと思いますよ。多分。私も同じことをするでしょう。しかし、綺麗に撮影されていますね。
Commented by fanseab at 2015-06-06 22:12 x
ノゾピーさん、ご無沙汰しております。
ハイ、最近では海外遠征以外で野鳥をメイン記事にすることはありません。
国内では余裕がないことが多いからです。この時はコジャノメの活動が
スタートするまで暇でしたから、ガサゴソ動き回るヤブサメまで撮影対象
となりました。
Commented by Sippo5655 at 2015-06-08 22:20
ヤブサメって鳥さん、、初めて聞きました。
咥えているのはたぶんそうでしょうね、
この虫、薄暗がりをのそのそと移動していますよね^^;
それにしても、こんなほっそりした子も栄養になるのかなあ、、
Commented by fanseab at 2015-06-09 21:48 x
Sippo5655さん、「ヤブサメ」と言えば普通の方は鎌倉等で実施される神事、「流鏑馬」
を連想しますよね。この子、動物性餌しか取らないようなので、相当必死になって、昆虫
などを漁っているようです。しかもこの時期は子育ての最中かもしれないので、
雛が飢えないように親鳥は餌取りに余計必死なのかも・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード