探蝶逍遥記

越後ギフ探索(4月中旬)

 4月に入ってから低温・降雨の連続で、蝶観察ができない日々が続いておりました。ようやくピンポイントに晴れるチャンスを狙って越後に出向きました。今回は初めてご一緒するメンバーも含め、いつもよりノンビリとした蝶撮影を楽しむのが目的。最初のポイントへはちょっとした手違いもあって、午前11時前頃に到着。着いてすぐ、目の前をシロチョウが横切ります。ヤマトスジグロあたりかな?と思って撮影すると、モンシロチョウでした。

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_21354631.jpg
D71K-34VR、ISO=320、F10-1/640、-0.7EV、撮影時刻:10時51分

 フキノトウとの組み合わせは初体験。今シーズンのモンシロチョウ初撮影でもありました。毎度のことながらモンシロを綺麗に撮るのは難しいですね。 
 さて、ギフはボチボチ出現しますが、どうも個体数が少ない様子。陽射しがやや弱いせいか、気温の上がり方が緩やかなのか、ギフの飛翔速度も穏やかでした。最初はキクザキイチゲに止まった♂。
f0090680_21361740.jpg
D71K-34VR、ISO=200、F10-1/640、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:11時00分

 吸蜜していたら最高でした。それに花弁が開いてないのがちょっぴり残念。少し林道を詰めて、昨年個体数が多かったポイントに赴くと未だ残雪が残っていて、どうやら季節進行が昨年に比べ1週間ほど遅れている様子。カタクリの量も少な目でした。それでは残雪背景の飛翔でも・・・と企んだものの、残雪部分を避けて飛ぶので、つまらない背景の絵が撮れただけでした。
f0090680_21363654.jpg
D71K-20(トリミング)、ISO=500、F9-1/4000、-0.7EV、撮影時刻:11時33分

 正午頃、一旦ギフの活動が止んだので、場所を移動し、途中蕎麦屋さんで名物のヘギソバを賞味。いつもはコンビニのお握りで済ます管理人にとって、贅沢なランチとなりました。2番目のポイントに到着したのは14時過ぎで、気温が下がるのを心配しながらの探索。ここにはブログ仲間や知り合いの方が合計5名ほど集結していて、戦果をお聞きしながらの撮影会となりました。最初はオオヤマザクラでの吸蜜シーン。
f0090680_21365462.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=640、F9-1/4000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時25分
f0090680_2137457.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=640、F9-1/4000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時25分

 桜吸蜜はいつも下から見上げるパターンで、絵作りが難しいですね。カタクリの上を飛び回るシーンも無理やり300mmで飛翔を狙いますが、所詮当たり籤が出るはずもなく、何とか一枚かすっただけ(^^;
f0090680_213843.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=320、F8-1/4000、-0.7EV、撮影時刻:14時46分

 せめてギフ前方に位置するカタクリが萎れていなかったら、雰囲気が出たのですけどねぇ~。14時30分から15時過ぎにかけてはカタクリ吸蜜タイムに突入したようで、皆さんの一斉カメラ放列も熾烈を極めます。ところがカメラマンの期待に反し、カメラに正対して開翅するチャンスはさほどありませんでした。何とか写し込んだ3枚をアップしておきましょう。
f0090680_2141273.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=320、F10-1/640、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時37分
f0090680_21411823.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=320、F10-1/640、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時42分
f0090680_21412914.jpg
D71K-34VR(トリミング)、ISO=400、F11-1/640、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:15時00分

 裏面側を覗き込む撮影経験はさほどありませんが、ギフの裏面もじっくり観察すると、本当に綺麗ですね。この日は午前中から観察した個体は全て♂。それでも撤収直前になって、ようやくフラフラと新鮮な♀が登場。
f0090680_21391111.jpg
D71K-34VR、ISO=200、F11-1/640、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:15時03分

 恐らく羽化直に近い個体で飛び方もぎこちない有様。せめてカタクリに止まってくれないかな~と念じたものの、どうも歩道がお好きな様子で、願いは叶いませんでした。そろそろ活動が終結しそうな15時半過ぎに撤収いたしました。当日ご一緒したメンバーの方、お疲れ様でした。またカタクリ吸蜜シーン撮影をご一緒した皆様、楽しいお話を有難うございました。
by fanseab | 2015-04-14 23:05 | | Comments(6)
Commented at 2015-04-15 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ダンダラ at 2015-04-15 18:02 x
越後のギフを楽しまれたようですね。
桜での吸蜜がきれいで素敵です。
最後の雌は、赤上がりのきれいなメスで素晴らしいです。
Commented by cactuss at 2015-04-15 18:57
当日は久しぶりにお会いできて、楽しかったです。
オオヤマザクラでの吸蜜、カタクリ吸蜜はいいですね。
ピンクの色が本当にきれいですね。
Commented by fanseab at 2015-04-15 21:43 x
鍵コメさん、別途私信いたします。
Commented by fanseab at 2015-04-15 21:46 x
ダンダラさん、貴殿の最初の記事が出てからかなり時間が経過していたので、スレ品を覚悟しておりました。ただ寒い日が続いていた影響で発生が遅れ気味だったことが幸いし、新鮮な個体を楽しむことができました。♀の吸蜜等はもう少し先が良さそうです。
Commented by fanseab at 2015-04-15 21:51
cactussさん、フィールドでお会いするのは本当に久しぶりですね。お互い撮影スタイルが変わらないので、遠目からでもすぐにわかるかも(笑)
桜吸蜜は他の方が知らせてくれてラッキーでした。
カタクリ吸蜜はいつ撮影しても難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード