探蝶逍遥記

台湾宜蘭県遠征記(1)旅行初日(5月27日)

 台湾への渡航は蝶撮影目的としては今回が3回目。仕事での渡航を含めると5回目になります。前回は台東県知本温泉へ11月下旬の遠征(外部リンクこの時はクモガタシロチョウ(Appias indra)の集団吸水にメインターゲットに絞っておりました。今回はズバリ、台湾特産種フトオアゲハ(Agehana maraho)一本に絞っての渡航。時期については事前に台湾のアマチュア蝶撮影のスペシャリスト、LさんにEメールで相談し、5月下旬頃が適期との情報を得ました。これを参考に2014年5月27日~6月1日までの5泊6日と決定。1種のみを撮影ターゲットにするには、かなり余裕を見た日程でしたが、後述するように余裕を見て正解だったのです。フトオを観察できる場所は限定されており、今回は台湾北東部に位置する宜蘭縣大同郷付近を選択しました。
 今回も羽田発着のエバー航空を使用。羽田に駐機するBR189便です。機体はハローキティバージョンのエアバスA330-300。

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_2125168.jpg
TG2@13.5mm(トリミング)、ISO=200、F16-1/200、-0.3EV、撮影時刻:10時15分

 出発予定10時50分に対し、離陸は11時35分。この機体、外観のみならず、機内もキティちゃん一色に染まっています。先ず枕はご覧の通り。
f0090680_21253115.jpg
TG2@4.5mm(トリミング)、ISO=400、F8-1/125、+0.3EV、撮影時刻:10時30分

 小さな娘さんなら抱きしめて寝るかも? 続いて機内食。
f0090680_21255284.jpg
TG2@4.5mm(トリミング)、ISO=1600、F8-1/50、撮影時刻:12時27分

 スプーンセットのデザイン(お手拭で見えない)はもちろんのこと、デザート(右下)のクッキーまでキティちゃん・・・。極め付けはソーセージの焼き印(右上隅に拡大像を示す)! 「ここまでやるかぁ!」の凝りようです。おっさんの管理人でも驚く位ですから、若い女性の心を確実に虜にすることでしょう。この営業戦略、素晴らしいと思いました。
 松山空港には13時44分ランディング(定刻13時30分:時差はJST-1hr)。曇り空で空港の外に出るとムッとします。MTR(捷運)松山機場駅から文湖線で5駅目の科技大樓駅で下車(運賃25NT$≒84円:2014年5月27日現在のレート)。
f0090680_2126214.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F8-1/250、-0.7EV、撮影時刻:14時33分

 今回遠征で初めて出会った蝶はオナシアゲハ(Papilio demoleus)の羽化シーンでした(笑) 駅から程近い葛瑪蘭汽車客運(高速バス会社)の停留所へ移動。
f0090680_2126487.jpg
TG2@4.5mm、ISO=1600、F8-1/50、撮影時刻:14時48分

 ここで目的地宜蘭縣羅東バスステーション行の往復切符を購入。待合室には発着案内が流れますが、台湾語なので、チンプンカンプン。でも液晶案内表示板があるので目的便が定刻通りに運行しているのか?一目瞭然で助かりました。待ち時間には茶菓が配られてサービス満点。バスの切符はこちら。
f0090680_2127681.jpg
TG2@4.5mm(トリミング)、ISO=3200、F8-1/60、-0.7EV、撮影時刻:14時49分

 片道料金が135NT$と表示されておりますが、実際には往復で243NT$(≒820円)に割引きされております。管理人が乗った台北⇔羅東間直行便(1917系統)は10~40分おきの発着で大変便利。途中、高速道路5号線での大した渋滞にも引っかからず、羅東ステーションに15時55分到着。
f0090680_21272148.jpg
TG2@4.5mm、ISO=200、F8-1/100、撮影時刻:16時02分

 右側のブルーのバスが乗車した便です。生憎、小雨が降り始め、傘を差しての撮影でした。鉄道羅東駅のコンコースを抜けて羅東駅西口に出て、ここから程近い、中級ホテル、「金城客棧」に投宿。比較的車の喧騒もなく、ホッと一息つきます。ここのトイレは珍しくウオッシュレット付なのに感激!
f0090680_21274422.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/50、内蔵ストロボ、撮影時刻:16時52分

 宿のフロントで生鮮食料品を扱う近隣市場の位置を確認。ホテルから比較的近距離の「開元市場」に出向くことにします。目的は恒例のトラップ材料調達。野菜売り場には日本であまり見られない材料も売られています。
f0090680_2128211.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/100、撮影時刻:17時27分

 中央左は見覚えがあり、南ベトナムでフォーに入れるトッピング用香菜の一種だったはずです。中央右もパクチー(タイ料理の必須アイテム)のような・・・。さて、毎回苦労する甲殻類系トラップ材料ですけど、今回はほどなく魚屋さんで海老を発見。
f0090680_21281967.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/1000、内蔵ストロボ、撮影時刻:17時47分

 一袋適当に見繕って125NT$(≒420円)分を購入。羅東は海の近くですので、近海ものの新鮮なこと! それにしてもこの魚屋さんの照明をご覧下さい。一昔前だったら裸電球(白熱灯)でしたが、立派な省エネタイプの蛍光灯が使われております。鄙びた市場を醸し出す独特な色温度も科学技術の進歩で微妙に変化しているようです。お次はパイナップル。数店を覗きこんで価格を確認し、最安のお店で購入。
f0090680_21284665.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/125、撮影時刻:17時55分

 表示されている数字は1kgあたりの価格。管理人はやや小ぶりのパイナップルを購入(ちょっと値引き交渉して55NT$≒185円)。パインの値段は安いですね。〆は発酵用に用いる蒸留酒の購入。雑貨屋を物色してコウリャン酒の一種、ブランド名「玉山」を購入(150NT$≒500円)。
f0090680_2129031.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/25、撮影時刻:18時00分

 「玉山」はご存じの通り、台湾の最高峰、旧称新高山(標高3952m)。このお酒のアルコール分は58%。疑似下戸の管理人がストレートで呑んだら、直ぐに卒倒してしまうでしょうね。とにかく、これでトラップ用「三種の神器」が揃ったので、余裕綽々でディナータイム♪♪
 ちょっとお腹が空いていたので、二軒はしごしてしまいました。これは二軒目で食したメニューの全景。
f0090680_21292166.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/25、撮影時刻:18時44分

 メインは牛肉麺(110NT$)、左上は副菜の青菜の炒め(30NT$)、右上は水餃子(40NT$)。水餃子の注文の仕方を間違え、10個も出されてしまい、流石に量が多くて残してしまいました。お味はどれもグッドでしたよ。二軒はしごの影響でかなりお腹が重く、暫く夜道をブラブラ彷徨い、セブンイレブンを覗き見。ここで上手そうなソフトクリームを発見。
f0090680_2129353.jpg
TG2@4.5mm、ISO=800、F2.8-1/125、撮影時刻:19時37分

 「デザートは別腹」すぐにお腹に収まりました。台湾でも「北海道」とか「十勝」とかがブランド名なんですねぇ! 『宜蘭縣内セブンイレブンでも当店含めて僅か3店での限定販売・・・』を強調して、お客の心を掴む作戦なのでしょう。ホテルに帰ってシャワーを浴びたら、すぐにバタンキューでした。<次回へ続く>
by fanseab | 2015-01-06 21:31 | 旅行記 | Comments(8)
Commented by Garuda at 2015-01-07 01:48 x
台湾!
良いなあ、懐かしいなあ。。。
実は私、小3夏~小5までの約2年半、親の海外赴任で台北市に住んでました。
私の蝶趣味は、実は夏休みの自由研究課題で当時の同級生や先輩多数が採集した昆虫標本を提出していたのを見たのがきっかけです。
残念ながら「俺もやる!」と思ったのが遅く(小5)、きちんと昆虫採集をやり始めたのは帰国してからで、
せっかく台湾に住んでいたのに台湾の蝶は未だに憧れに留まることになってしまいました。
(それでも、ツマベニチョウあたりはナマで見た記憶が残ってます)

台湾撮影記、楽しみにしてます。
Commented by fanseab at 2015-01-07 21:18 x
Garudaさん、そうでしたか?台湾に居住経験があるのですね。台北市郊外でも相当珍品が採れるでしょうから、昆虫採集のきっかけとしては、十分過ぎたでしょうね。撮影記、お楽しみ頂けたら幸いです。
Commented by twoguitar at 2015-01-08 16:28 x
いよいよ台灣遠征記のスタートですね。
台灣は未踏の地ですが、いつか行ってみたいと思っています。
連載が楽しみです。

昨年は大変お世話になりました。
チョウ類保全協会での蝶の撮影技術紹介のプレゼンは皆さん興味深く視聴していましたね。
良い刺激になりました。
卵を見つけた時ぐらいはまあまあの撮影をしたいなと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。
Commented by MatsuHimeji at 2015-01-08 21:39
虫淋しいこの時節に、遠征レポを拝見できるなんてわくわくします♪
フトオアゲハの登場が待ち遠しい!

キティちゃんオンパレードには歳食ったオバチャンでも目を見張りますが、
綺麗なCAのお姉さんもキティちゃんコスプレだったかどうか気になるところです。(笑)
Commented by fanseab at 2015-01-08 21:45 x
twoguitarさん、台湾は香港と違って、手軽に行ける場所とそうでない箇所に分かれます。台北近辺ならお手軽に楽しめますので、是非トライしてみてください。昨年末は色々とお話しできて参考になりました。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
Commented by fanseab at 2015-01-08 21:48 x
MatsuHimejiさん、そちらのおせち画像も楽しませて頂き、有難うございました。
フトオアゲハの登場、今しばらくお待ちください。
そうなんですね。おっさんの小生としては当然CAの服装に同じ期待をかけたのですが、確かエプロンデザインのみキティちゃん仕様だったような。。。詳細なレポートできずにすみません。
Commented by 虫林 at 2015-01-09 22:08 x
タイワン旅行記は楽しそうですね。
見知らぬ土地での何ともわくわくした様子が伝わって
きます。どんな蝶が登場するのかこれから楽しみで
す。
Commented by fanseab at 2015-01-09 23:34 x
虫林さん、一口に台湾と言っても様々なスポットがあり、仰る通り、見知らぬ土地で出会う様々な人々、昆虫、蝶が大いなる刺激になります。
まぁ、ちょっぴり期待してご覧にになってください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード