探蝶逍遥記

日本チョウ類保全協会企画展のご案内

12月21日まで、本記事をトップページに配置します。
本文記事は本記事の後にあります
++++++++++++++++++++++++++++++++++

 毎年恒例の企画展のご案内。早いもので、この展示会も今回で8回目の開催となります。
関東地方以外の読者の方は訪問が厳しいかもしれませんが、皆さま是非お誘い合わせのうえ、ご来場を期待しております。

f0090680_2125330.jpg


・企画展テーマ:【チョウに親しむ展示 写真・絵・パネル】
        チョウが消えてゆく~絶滅の危機にあるチョウを守る~
        
・日 程: 2014年12月16日(火)~ 12月21日(日)
・時 間: 9:00~16:30 (最終日は15:00まで)
・会 場: 新宿御苑インフォメーションセンター内「アートギャラリー」(新宿門左側:外部リンク)
      
      ・入場料: 無料

・内 容: チョウの保全に関するパネル、会員によるチョウの生態写真、絵画、工芸作品など
     「フィールドガイド日本のチョウ」「ニューズレター」「素敵な蝶のピンバッチ」の見本展示

                      
・ミニ講演会

 12月20日(土) 
        1 回目 11:00 ~ 11:30 絶滅危機のチョウを守る
        2 回目 13:00 ~ 13:30 アゲハチョウの生活  
        3 回目 15:00 ~ 15:30 チョウの保全活動地訪問
 12月21日(日) 
        1 回目 11:00 ~ 11:30 絶滅危機のチョウを守る
        2 回目 13:30 ~ 14:00 チョウの写真撮影法  

・会場アクセス: JR・京王・小田急線:新宿駅南口より徒歩10分
         東京メトロ副都心線:新宿三丁目より徒歩5分
         東京メトロ丸の内線・都営地下鉄新宿線:新宿御苑駅より徒歩5分

★★ 12/22追記 ★★

 展示会は12/21で無事終了。詳しくは日本チョウ類保全協会の公式ブログ(外部リンク)
に近々に掲載されるものと思います。写真展示の様子と展示会終了後に行われた恒例の懇親会(兼忘年会)のスナップを貼っておきましょう。
f0090680_2051044.jpg

f0090680_20511729.jpg


 懇親会では皆さん今年の自慢話に花が咲きました。また、今回は飛び入りゲストで、台湾師範大学・徐堉峰教授(日本蝶類学会副会長:写真矢印)も参加されました。小生も折角のチャンスなので、先生から台湾蝶情報をしこたま仕入れることができ、大変コスパに優れた懇親会となりました。
by fanseab | 2014-12-21 15:00 | | Comments(4)
Commented by Sippo5655 at 2014-12-02 21:44
いよいよですね。
1人でも多くの方にご来場頂き
少しでも、この世界に興味を持って頂き
たかが虫、でなく
同じ地球に生きる仲間なんだということを
知ってもらえたら本望ですね!
Commented by fanseab at 2014-12-03 23:51 x
Sippo5655さん、一年が経つのは早いですね。そう、多くの仲間が増えると心強いですね!力作揃いの皆さんの作品にも注目したいと思います。
Commented by kenken at 2014-12-23 23:07 x
ご無沙汰いたしております。
なんとか展示を見に行きたかったのですが、なかなかこの時期、東京出張の仕事が捻出できず断念しました。
貴兄の蝶撮影についての熱弁も聞きたかったのですが・・・
会場写真のUP有り難うございます。雰囲気が伝わってきました。
Commented by fanseab at 2014-12-24 21:21 x
kenkenさん、こちらこそご無沙汰しております。貴ブログもROMで足跡も残さず、失礼しております。
貴殿の作品もじっくり拝見しましたよ。あそこはなかなか行くチャンスがないので、お写真で、撮影している気分に浸りました。今回の展示も関西とか地方も含めた巡回方式になるといいのかもですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード