探蝶逍遥記

アザミに集うPapilio達

最近、飛翔写真病?に罹っておるので、心機一転、本日は90mmマクロでのオーソドックスな写真を撮影する日と決め、西播磨に車を走らせました。

快晴・無風、一年に何日かあるかないかの絶好の条件の下、まずは、オナガアゲハ♂がお出迎え。♂は盛期のようでした。オナガの翅の質感描写優先でアザミが多少白飛びしたことは仕方ないですね。

f0090680_0112420.jpg
D70、ISO=500、F5.6-1/500、+0.3EV

お次は本日の最大の狙い目、カラスアゲハの♂。数はオナガより圧倒的に少なく、希少価値満点。しばらく観察して蝶道を見切り、アザミ前で待ち伏せ、望み通りの写真をゲットできました。やはり、アキリデスは見事です。惚れ惚れします。
オナガ、カラスについては、結構な枚数を撮影しましたが、納得できるコマは少なく、定番とも言える、アゲハの吸蜜シーンの撮影はつくづく奥が深いなあ・・・これが実感です。

f0090680_0114166.jpg
D70、ISO=500、F7.1-1/500、+0.3EV

アゲハの吸蜜間隔は15-20min.空くので、その間、ウツギの花を覘いていると、青い影が目の前をよぎります。今日は撮らないと決めていた「病」が再発、こんな画像が撮れちゃいました。

f0090680_0115750.jpg
D70、ISO=500、F11-1/50、+0.3EV、内蔵ストロボ

その他、ウスバシロ、ボロのジャコウ♂、クロアゲハ♂、ツマキチョウ等、満開のアザミは蝶達の楽園状態でした。しかし、本日午前中の最大の成果はコジャノメの開翅ポーズ撮影ができたこと。めったなことでは開かないこのジャノメ。比較的新鮮な個体に狙いをつけ、30分間にらめっこ状態を続け、相手が根負けして開いたところをパチリ。ラッキーにも♀でした。後翅外縁側が薄白く飾られているのがオシャレです。

f0090680_0121430.jpg
D70、ISO=500、F13-1/400、-0.3EV

この後、少し東に移動してクロツの新規ポイント開拓に。前から「臭い」がする地域で見事生息を確認。秋の日の楽しみがまたひとつ増えました。成果が多く、真の五月晴れに万歳!でした。
by fanseab | 2006-05-21 23:50 | | Comments(12)
Commented by maeda at 2006-05-22 09:02 x
カラスはやはり綺麗ですね。
私も会いたいのですが、こちらではもう少し先になりそうです。
Commented by fanseab at 2006-05-22 12:57
maedaさん、そちらでのミヤマカラス春型画像も期待しております。小生も一度、千歳市内で撮影した事がありますが、あまりにも見事なので、撮影するより、じっと眺めてました(笑)
Commented by banyan10 at 2006-05-22 20:11
アザミの吸蜜ポイントは知らないので、ツツジが多くなってしまいます。カラスの吸蜜綺麗に撮影できていますね。
コジャノメの開翅も素晴らしいです。待てば開く場合もあるのですね。問題は30分待てるかどうかですね。(^^;
Commented by fanseab at 2006-05-22 21:18 x
banyanさん、遠征後でお疲れのところ、コメント有難うございます。このポイントはストロボを使用せずに自然光で撮影できるので気に入っています。コジャノメは朝8時に見つけて、開いたのは30分後。夏場は薮蚊との戦いになりますので、第1化しか撮影のチャンスがないですね。
Commented by thecla at 2006-05-22 22:43 x
ツツジに比べてアザミの方が花びらに体が隠れたりせず、綺麗な画像になりますね。
開翅を30分待つことなど出来そうにありません(^^;
やはり辛抱が必要なのですね。
Commented by kenken at 2006-05-22 23:33 x
定番とはいえ、アゲハ類の吸蜜写真は奥が深いですね。
カラスアゲハ、決まっています。これが♀だったら、ぐっと緊張しそうです。開翅病にも罹ってしまわれましたかぁ?(笑)
Commented by fanseab at 2006-05-22 23:50 x
theclaさん、仰る通り、全景を写すのにアザミは好都合です。逆にアゲハが茎の軸を中心に、吸蜜角度を不規則に変えていくので撮影者の角度も追随する必要性も出てきて、それなりに難易度が高いです。
コジャノメは開く気配を見せてくれたので粘ってみました。
Commented by fanseab at 2006-05-22 23:53 x
kenkenさん、カラスは小生デジタルでは初撮影でしたので、♂でも緊張しまくりでした(^^;; そう、kenkenさんご自慢の開翅病にも罹ったみたいで、今後が心配です(笑)
Commented by furu at 2006-05-23 11:56 x
背景をぼかした吸蜜場面が撮りたいときはアザミが最適ですね。カラスアゲハも良い色が出ていますね。アオバセセリの飛翔は不思議な雰囲気に撮れて印象的です。
Commented by fanseab at 2006-05-23 20:40 x
furuさん、毎度どうも。実はミヤマカラス♀も密かに期待してましたが、さすがに時期が少し遅すぎたようです。アオバセセリはまるでホウジャクのホバリングのように撮れました。furuさんが撮られているような吸蜜写真は今後の課題になりました。
Commented by maeda at 2006-05-25 08:54 x
新ポイント発見、これは楽しいですよね。
私も秋口にはクロツ探しをしていました。車で流しながらキョロキョロ見渡して。
Commented by fanseab at 2006-05-25 19:42 x
maedaさん、今回の新ポイント開拓は、クロツとは直接関係の無い「ある物」をキーワードにネットで探索。目論見通り、採集派の人と出会う可能性の低いポイントを発見できました。インターネット様様でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード