探蝶逍遥記

ルリシジミ第1化(3月末)

 ミヤマセセリを撮影した公園で最初に出会った蝶はルリシジミ♂でした。個人的には、これも立派なスプリングエフェメラル。スギタニの渋いブルーはいかにも珍品の匂いがしますが、ルリの爽やかなブルーも早春の香りが漂います。でもって、もちろん今シーズン初の逆光縁毛ブルー幻光狙いです(笑)

+++横位置画像はクリックで拡大されます+++
f0090680_2120321.jpg
D71K-34(トリミング)、ISO=400、F11-1/500、+0.3EV、撮影時刻:10時17分

 ブルー幻光を狙うにはイマイチなアングルですが、よしとしましょう。縦広角でも狙いました。
f0090680_2120424.jpg
GXR@5.1mm、ISO=100、F6.5-1/400、-0.7EV、内蔵ストロボ、撮影時刻:10時48分

 ↑の画像よりもブルーが表現できていません(^^; お次は順光で。
f0090680_21204851.jpg
GXR@5.1mm、ISO=100、F6.5-1/500、-0.7EV、撮影時刻:10時51分

 羽化直に近い鮮度で縁毛もバッチリ揃っております。縁毛が完全なほどブルー幻光は綺麗に出ますので、この個体に感謝です。次はもちろんスギタニでブルー幻光を狙いたいのですが、どうなりますやら・・・・。
by fanseab | 2014-04-02 21:21 | | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2014-04-02 21:49
確かに、スギタニルリシジミの渋い輝きも良いですが、
ルリシジミの鮮やかな瑠璃色も大好きです。
まだ、今年はどちらも撮れてません・・・・・
Commented by Sippo5655 at 2014-04-03 21:48
ルリシジミ、お顔の毛もブルーなの・・・!?
爽やかな春風ですね!
私も早く出会いたいです(≧∇≦)
今季、シジミチョウはまだヤマトシジミしか見てません><
Commented by fanseab at 2014-04-03 21:56 x
himeooさん、平地では普通ヤマトよりも先んじて、ルリが出るので、このブルーを見ると本当に春が来たと思えますね。ルリを見た後で、スギタニを見ると、コツバメと見間違える位、ブルーが暗く見えます。
Commented by fanseab at 2014-04-03 21:59 x
Sippo5655さん、そうなんです。頭の毛もブルー幻光を呈しますね。もともと鱗粉も縁毛も頭の毛も毛の一種ですから、生え方(密度)が同じなら幻光が見えても不思議はないのでしょう。小生はまだヤマトを見ていませんよ。
Commented by ダンダラ at 2014-04-04 16:06 x
ルリシジミもこの時期はきれいなブルーで、思わずカメラを向けたくなりますね。
スギタニルリは確かにスプリングエフェメラルですが、ルリシジミは少し意味が違うかも・・ですね。
Commented by fanseab at 2014-04-04 23:57 x
ダンダラさん、まだ緑が完全に芽吹く前に飛ぶルリは、殊の外美しく見えますね。ルリに限らず、この時期に発生する新羽化成虫は種類によらず魅力的に見えます。もちろんスプリングエフェメラルに序列を付ければ、ギフが筆頭に来るのは仕方ないかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード