探蝶逍遥記

ミヤマチャバネセセリの求愛行動(5月上旬)

 先日、ギンイチモンジセセリの産卵行動を追跡していた際、偶然、首題セセリの求愛行動現場に出会いました。その記録をご紹介しましょう。新鮮な♀(左上)の脇にボロの♂(右下)が止まりました。

++画像をクリックすると拡大画像を見ることができます++
f0090680_2158025.jpg
撮影条件は5枚共通。最後の画像以外は全てトリミングしております。D71K-34、ISO=400、F11-1/800、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:13時40分30秒

 次の瞬間、♂はサッと飛び立ち、羽ばたきながら「どう、俺イケメンでしょ?」とアタック開始。
f0090680_21581725.jpg
撮影時刻:13時40分35秒

 勝手に「俺のプロポーズが受け入れられた」と思い込んだ♂は腹端を曲げて交尾にトライ。
f0090680_21582873.jpg
撮影時刻:13時40分39秒

 ところが、無情にも♀は隣の葉に逃げ移ります。
f0090680_2158406.jpg
撮影時刻:13時40分47秒

 失恋を悟った♂は近くに飛び移り、♀はノイバラの木陰に身を寄せて♂が諦めて飛び去るのをじっと待っているシーンです。
f0090680_2159138.jpg
撮影時刻:13時41分27秒

 僅か20秒余りの儚い求愛シーンでした。このような場合、求愛する♂がボロであればあるほど、惨めな♂に感情移入してしまいますね(^^) この日は秘かにミヤマチャバネの産卵シーンを期待した管理人でしたが、こちらも管理人の「方思い」に終わり、産卵シーンには出会えませんでした(^^;
by fanseab | 2013-05-12 22:00 | | Comments(6)
Commented by Garuda at 2013-05-13 00:50 x
昨年見たオオチャバネセセリの求愛行動とそっくりです。
もっとしつこく粘って何度もチャレンジしていましたけど。(最後結局駄目だったのは同じ)
Commented by fanseab at 2013-05-13 22:34 x
Garudaさん、そうでしたか。概ね、セセリ類の求愛行動パターンはさほど種類毎に変化がなさそうですね。ただ、よほど、良く観察していないとこれらの行動を見逃しがちで、何とか記録できてホッとしております。
Commented by konty33 at 2013-05-13 23:16
密かに交尾を期待していた・・・よく分かります。
たった20秒の求愛行動を撮影するのは狙っていないと難しいですね。
kontyはこうしたシーンを目撃しても、撮影を忘れて見入ってしまい写真がありません。(笑)
Commented by naoggio at 2013-05-14 21:28 x
楽しい求愛行動実況ありがとうございました。
素晴らしいドキュメントですね。
ボロ♂君、諦めずにアタックあるのみですぞ。
Commented by fanseab at 2013-05-14 23:06 x
konty33さん、実は交尾は既に撮影済ですので、産卵が次のターゲットでした。求愛はこれほど長く続くとは思っておりませんでした。最近はあまり考えずにとにかくひたすら連射することだけを考えております。それだけカメラのメモリーバッファリング性能が上がったこともありますが・・・。
Commented by fanseab at 2013-05-14 23:08 x
naoggioさん、この後、本当にしつこい♂なら茂みに隠れた♀を発見し、更に求愛を続けるのでしょう。ただ、そこまで探索能力が無く、姿が見えないと「どこに行ったんだろう?」を狐につままれたような感じでして、やがて飛び去りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード