探蝶逍遥記

ギンイチモンジセセリなど(4月中旬)

 ツマキチョウの新規ポイント開拓目的に東京都内の公園を訪れました。好天に恵まれた休日とあって、家族連れや学生達で大賑わい。実はネット上で「ムラサキハナナの大群落がある公園」をキーワードに検索して、この公園にやって来た次第。ほどなくその群落を見つけましたが、全般に少し日陰気味の場所。

++横位置画像をクリックすると拡大画像を見ることができます++
f0090680_2321984.jpg
D71K-85VR、ISO=100、F3.5-1/1600、-0.7EV、撮影時刻:12時53分

 やや違和感を覚えながら蝶影を追いますが、一度モンシロ♂が飛んで来たきりでツマキは全くの坊主。やはり、ムラサキハナナはツマキ生息に必要条件であって、十分条件ではないのでしょう。この公園ではキタキチョウ♀が何となく産卵しそうな状況でしたが、結局産卵に至らず、タンポポ吸蜜画像でお茶を濁しました。
f0090680_2323546.jpg
D71K-85VR、ISO=200、F13-1/1000、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:11時42分

 いつも思うことですが、キタキチョウの越冬個体って何でこんなに新鮮な状態を保持できるんでしょうね。続いて綺麗なツバメシジミ♂が飛んで来ました。今シーズン初撮影。
f0090680_2325492.jpg
D71K-85VR、ISO=100、F11-1/640、-1.0EV、撮影時刻:12時17分

 春先はこのブルーが目に沁みます。結局ツマキは撮影できず、がっかりして場所替え。多摩川縁でギンイチモンジセセリの発生状況を確認してみました。愛野緑さん(外部リンク)や、ヘムレンさん(外部リンクの記事で既に多摩川流域で発生済とのことでした。オギ群落に踏み込んでみますが、姿が見えません。30分以上探索して、ようやく1頭の♂が弱弱しく飛び立ち枯茎に止まってくれました。
f0090680_2342897.jpg
D71K-85VR、ISO=100、F5.6-1/320、-0.7EV、撮影時刻:15時02分

 縁毛もきっちり揃った新鮮な個体です。どうやらこのポイントではまだ♂の発生初期の様子。♂の最盛期は恐らく来週末になるのでしょう。それにしても多摩川で4月中旬にギンイチを撮影するのは管理人にとって初体験です。因みにミヤマチャバネセセリの姿はありませんでした。こちらの発生ももうちょい先になるのでしょう。
by fanseab | 2013-04-14 23:05 | | Comments(12)
Commented by hemlenk at 2013-04-14 23:22
ムラサキハナナの群落…そのキーワードでの検索をつい先日行いました(=^・^=)
そんないい公園見つからなかったような(笑)
ギンイチはまだ出初めてでしたか。少し場所が違うだけでもけっこう違うものですね(^_^;)
でも、縁毛が美しい♂に出会えてよかったですね。(=^・^=)
Commented at 2013-04-15 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 22wn3288 at 2013-04-15 18:49
早々とギンイチモンジが出ましたね。
新鮮で銀の線がはっきりと綺麗ですね。
Commented by fanseab at 2013-04-15 22:47 x
ヘムレンさん、ネット検索も当たらないことが多いのでちょっとガッカリでした(^^;
ギンイチは場所により出方が様々ですね。北風の当たり方とは同じ河川敷でもかなり異なるのでしょう。何とか♂に会えましたが、これからが盛期ですね。
Commented by fanseab at 2013-04-15 22:48 x
鍵コメさん、情報有難うございます。
まぁ、ポイント毎でかなり発生時期変動があるので、長く楽しめる利点もありますね。
Commented by fanseab at 2013-04-15 22:49 x
22wn3288さん、ギンイチとミヤマチャバネはお気に入りなので、いつも発生は気になっております。春型は目立つ銀線が2つあって、「ギンニモンジセセリ」と称すべき美点がありますね。
Commented by otto-N at 2013-04-15 23:16 x
今日、多摩川河川敷でした。
ギンイチとミヤマチャバネが出てました。
結構暑くて、ギンイチは飛び回りぱなしでした。
Commented by OTTO at 2013-04-16 20:27 x
fanseabさん、こんばんわ。
久しぶりにコメントさせていただきます。
もう多摩川周辺ではギンイチモンジセセリが発生し始めたんですね。驚きです。
こちらでは、眠りから覚めたキタテハやルリタテハなどの越冬個体がまだ被写体だというのに。笑
ヒメギフがやっと発生最盛期を迎えたところです。
ギンイチモンジは、東北は5月下旬以降ですから、一ヶ月以上もの違いがありますね。
今年は全体に蝶たちの発生が早いのでしょうかね。
Commented by fanseab at 2013-04-16 22:24 x
otto-Nさん、この時期は一日違いでもガバッと発生のピークを迎えることがありますね。もちろん場所にもよりますが。ギンイチは静止画像を撮ろうとすると、気温の低い日か、午後遅くでないと無理なセセリですね。ミヤマチャバネは温度にさほど関係ないですけど。
Commented by fanseab at 2013-04-16 22:27 x
OTTOさん、ギンイチはこちら多摩川中流域では通常4月20日過ぎに♂が発生します。今年の発生が異常に早いかどうかは定点観測をしてみないと何とも言えません。ただ桜の開花状況は全国的に以上に早いので、ギフやヒメギフの発生状況はどこでも早目な感じがします。東北のヒメギフもいつか撮りなおしたいと思っておりますが、色々欲目が出て、実現しておりません。
Commented by Sippo5655 at 2013-04-17 21:58
ギンイチモンジセセリ、嬉しい出会いでしたね!
今年はやはり発生が早いですね。
先日はヒメウラナミジャノメらしきが飛んでいるのを見ました。
ツマグロヒョウモンに会いたい私です^^
この4月に、どれだけ多くのチョウが出てくるのか
楽しみですね!
Commented by fanseab at 2013-04-18 22:40 x
Sippo5655さん、ギンイチが出るといよいよセセリの季節になった実感がします。優しい飛び方を見ると、何か勇気をもらう感じがありますよね。そうそう、ヒメウラナミが出てもおかしくない気候になってきました。いつも以上に4月中に観察できる蝶が多いのではないでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード