探蝶逍遥記

台湾遠征記(26)11月23日午後その3

 午後2時を過ぎても冷たい風が吹き、気温の上昇も期待できないので、林道を戻ることにしました。途中、シロウラナミシジミ♀がセンダングサに来ているのを撮影。                                                        ++横位置画像はクリックで拡大されます++
f0090680_21434884.jpg
D7K-34、ISO=200、F11-1/160、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時04分

 吸蜜はしていない様子です。この後も全く蝶影が期待できず、林道入口付近の崖の南側の空間を激しく飛び回っているシジミがいました。久しぶりに見るウラフチベニシジミ(Heliophorus ila matsumurae )♂でした。
f0090680_21435893.jpg
D7K-34(トリミング)、ISO=200、F11-1/160、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時20分

 確実にテリ張り活動で、どうやら崖のやや下の方で頑張っている♂と激しく占有合戦を繰り広げている途中でした。ご覧のようにスレており、右後翅の尾状突起も半分欠落状態でした。この近辺ではルリタテハ♂も盛んにテリを張っておりましたが、台湾産亜種の特徴である前翅中室外側のブルー班はチョッピリ顔を覗かせたに過ぎません。
f0090680_21442287.jpg
D7K-34、ISO=200、F4.5-1/400、-0.7EV、外部ストロボ、撮影時刻:14時24分

 低い位置にテリ張りしてくれないので仕方ありません。この後は割り切って撤収し、ホテルに帰って温泉にゆっくり浸かることに。知本温泉の湯温は高すぎず、低すぎず、とても快適なものでした。この日から予約の関係で、ホテルを移動しておりました。移動先のホテルは年代物らしく、客室内はこの通り、設備がやや古めかしいものでした。
f0090680_21444625.jpg
GXR@5.1mm、ISO=100、F9.1-1/5、-0.7EV、内蔵ストロボ、撮影時刻:15時07分

 この日も夕食はいつもの小吃で。夕食の全メニューです。
f0090680_21445772.jpg
GXR@5.1mm、ISO=200、F2.5-1/30、-0.7EV、撮影時刻:18時14分

 手前が炒飯(60元=約160円)、左奥がつみれ風魚団子のスープ(100元=約260円)、右はオムレツ(120元=約320円)。スープの単品拡大。
f0090680_21451012.jpg
GXR@5.1mm、ISO=200、F2.5-1/34、-0.7EV、撮影時刻:18時14分

 つみれに使用されている香辛料が独特でした。スープ自体はちょっと安っぽいダシ汁で、全体としては不合格レベル。もう少し魚介類の旨味が出ているのを期待したのですけど、この小吃では期待してはいけなかったのかもしれません。         
<次回に続く>
by fanseab | 2012-10-31 21:47 | | Comments(4)
Commented by OTTO at 2012-11-01 21:52 x
台湾の蝶好きなお仲間がいるようで、なんだか嬉しいです。
知本温泉には、私も行きましたが、私が泊まった宿屋は食事付きでなかったので、朝・晩とも外食でした。
台湾の宿泊は、ちょっとした町なかの宿だと食事なしのところが多かったのが面白かったですね。
不便といえば、不便ですが、外食で地元の得体の知れないものを食べる楽しみもありました。笑

ルリタテハは、どちらかといえば北方系のタテハだという先入観があるせいか、台湾では標高の高いところにいるのかとおもったら、意外にも低地性の山地に見られるんですね。サルトリイバラの仲間が低地にあるからなんでしょうね。
おなじ旧北区起源のミドリヒョウモンやキアゲハは、台湾では珍蝶なんですけどね。
Commented by Sippo5655 at 2012-11-02 22:20
わ~、また台湾へ行かれたのですね!
・・・台湾のセンダングサって、白いんですか。
ウラナミシジミも、シロ、
不思議だぁ。
ウラナミシジミ もう会えないと思っていたら
先日、まだ見ることができて、嬉しかったです^^
あ。あのテレビ見て夢中になっていたおばさんの、
あのお宿ですね。
なんか、ふるさと気分でしょうか(^^)
Commented by fanseab at 2012-11-03 20:40 x
OTTOさん、知本温泉は結構拡がっていて、どこに宿を取るか?は目的により、選択肢が色々とありますね。
ルリタテハもスミナガシも東南アジアには割と広く分布しております。微妙に斑紋も異なるので出会った場合は積極的に撮りたい蝶でもあります。
Commented by fanseab at 2012-11-03 20:45 x
Sippo5655さん、このシリーズの続きでして、再度台湾に出かけたものではありませんよ!そんな誤解を受けないように今月15日頃までに連載を終了したいと思っています。
シロウラナミは表翅を撮らないと「シロ」の表現ができませんが、飛翔を撮る余裕はありませんでした。結構デカく見えるシジミです。
食堂は選択肢の無い状況でしたので、3日連続で同じ食堂に通ってしまい、確かにふるさと気分になったかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード