探蝶逍遥記

金環日食(5月21日)

 既にブログ仲間の多くの方も記事にされておりますが、管理人も世紀の天体ショーを川崎市内で観察いたしました。6時からスタンバイするも、食の開始時間(6時18分過ぎ)は全く雲に隠されて太陽は拝めない状態。全天を見渡すと、天気予報通り、北~北西の空は青空が拡がっており、関東北部ほど条件が良さそうだなぁ・・・と歯ぎしりしておりました。それでも6時30分過ぎあたりから、少し雲が切れてきて、既に欠け始めた太陽を観察できました。そして金環状態になるあたりでは雲が薄くなって、「あ~っ凄い~!」、「見える、見えるぅ!」等と管理人の周辺で観察していた女子中学生の歓声も上がりました。金環になる前後を300mmで撮影した合成画像をご紹介しておきましょう。                                           ++画像はクリックで拡大されます++

f0090680_22153956.jpg
D5K-34(トリミング+画像合成)-ND100000フィルター、ISO=200~800、F5~11-1/20~1/400、-0.7EV。図中に記載した時刻は日本標準時表示。

 日食の撮影はもちろん初体験。快晴の条件下でも、食の進行・後退と共に露出が変化していくはずですが、この日は時折厚い雲に太陽が遮られるため、無茶苦茶露出巾が変動して苦戦いたしました。金環状態でもそれなりに太陽光が漏れてくるのと、曇り空であることも相まって、周囲が暗くなる現象もさほど顕著ではなかったですね。やはり皆既日食とは事情が異なるようです。食が完了した時刻(9h02m15s)直後に撮影した太陽の全景です。
f0090680_22163551.jpg
D5K-34(トリミング)-ND100000フィルター、ISO=200、F11-1/250、-0.7EV、撮影時刻:9時02分18秒(JST)

 日食の撮影中から気が付いておりましたが、太陽の北半球側ほぼ同緯度帯に3群のやや規模の大きな黒点群が認められます。三脚に固定した300mmレンズ程度の機材でも、このような黒点観察ができるとは驚きでした。また、D5000を購入して以来、初めて本格的にバリアングルモニターでライブビューを見る使い方をしてみました。結構仰角の厳しい観測角度でしたので、バリアングルモニターはピント合わせ含めて重宝いたしました。6月6日の金星日面通過現象も今回の機材でできれば狙ってみたいと思います。
by fanseab | 2012-05-23 22:18 | 天体 | Comments(10)
Commented by ma23 at 2012-05-24 07:29 x
こちらは常に快晴で、おもいきり楽しめました。撮影はしてませんが。。
いろいろなサイトをみましたが、同じネタでもこうも表現が違うんだなーと、ひときわ個性的なレポートで興味深く拝見しました。蝶もそうですもんね。
Commented by fanseab at 2012-05-24 23:05 x
ma23さん、天体ネタにコメント頂き恐縮しております。名古屋から関西にかけては快晴で楽しめたようですね。平安時代以来932年ぶりとか、滅多に見れない現象なので、真剣に取り組みました。遮光眼鏡から覗くリングは確かに見事な眺めでした。
Commented by naoggio at 2012-05-25 17:37 x
同じテーマでもさすがに fanseab さん。素晴らしいです。
ただ撮った写真をポンと載せた自分が恥ずかしくなってしまいます。
黒点、本当にしっかりと写っていますね。
自分でこういう写真が撮れると天体観察への興味の度合いも俄然アップするでしょうね。
これは金星通過も楽しみになってきました。
Commented by fanseab at 2012-05-25 21:47 x
naoggioさん、この日は同じ神奈川県でも海沿いの地域ほど、雲が多かったようですね。川崎市内でも小生はやや海から遠いので、金環の前後はまずまず観測ができました。
昔、太陽黒点の連続観測をやっていた時期があったので、黒点画像が撮れて懐かしくもあり、またビックリしたのでした。
Commented by Sippo5655 at 2012-05-25 21:59
わあ~、素敵に撮られていますね!
私は忙しい時間帯だったので、ちらちらと庭に出て
見る程度でした、、
肉眼で見ると目が痛いくらいでした><
我が家は東京でも北部なので、比較的良く見えた方でしょうか・・・。
それでも、雲に隠れたり、また見えたりの連続でした。
ちょうどあの瞬間は、笑っちゃうような道具で
なんとか、輪を見ることだけはできました。
素敵な天体ショーを、ありがとうございます(≧∇≦)
Commented by himeoo27 at 2012-05-26 16:48
私は会社の近くの公園で遮光眼鏡を使って、
7時20分~7時40分まで観察しました。
雲が多く見にくかったものの金環食の間だけ
少し雲が薄くなってくれて、
楽しむことが出来ました。
Commented by fanseab at 2012-05-26 20:40 x
Sippo5655さん、肉眼で見たらいけませんよ(笑)天体ショーを見るためにわざわざ海外遠征等しないはずですから、今回の金環日食はそれこそ一生ものと思って必死に撮影しました。
やはり、遮光眼鏡で覗いた肉眼での観察が一番印象に残っていますね。
Commented by fanseab at 2012-05-26 20:41 x
himeooさん、一般的なサラリーマンの方が観察するにはギリギリの時間帯で発生してよかったですね。これが10時頃だと、やれ会議だと、なかなか観察までできなかったはずです。
とにかく雨降りでなくてよかったです。
Commented by yoda-1 at 2012-05-30 12:13
おお、fanseabさんも撮影されていたのですね。
会社を休まれたようで、うらやましいです。
あの曇りの中、専用の10万分1フィルターではかなりシャッター速度が落ちたはすですが、さすがであります。
Commented by fanseab at 2012-05-30 23:34 x
yoda-1さん、今回は専用フィルターを購入して、それなりの事前学習をして臨みました。曇り空ながら金環を観測できたので、良しとしたいと思います。曇り空が安定しなかったので、露出は確かに難しかったですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード